クリーニング比較

ダウンのおすすめ宅配クリーニング8選!料金・高級ダウンOK・サービスを徹底比較

ダウンのおすすめ宅配クリーニング8選!料金・高級ダウンOK・サービスを徹底比較

※本ページにはPRが含まれます。

ダウンジャケットは、冬の寒さから守ってくれる頼れるアイテムですよね。

しかし中の羽毛は、手入れをしないとボリュームがなくなり保温性能も落ちてしまいますよ。

とは言っても自宅で洗うのは手間がかかりますし、そもそも水洗いができない場合もあります。

そこで便利なのが宅配クリーニングサービスです。

専門的なクリーニング技術があり、高級ダウンでも傷めず綺麗に洗ってもらえますよ。

今回は、ダウン製品におすすめの宅配クリーニングを厳選してご紹介します。

【この記事で分かること】

  • おすすめ宅配クリーニング8選
  • ダウンクリーニングの料金相場
  • 適切なダウンクリーニングの頻度
  • 宅配クリーニングに出すメリット
  • 宅配クリーニングに出す前の注意点
  • ダウンの正しい保管・手入れ方法

ダウンのおすすめ宅配クリーニング8選

ダウンにおすすめの宅配クリーニングを、8店厳選しました。

ダウン製品の宅配クリーニングは、主に2種類の料金形態があります。

  • 単品料金:ダウンジャケット1枚からでも頼める
  • パック料金:複数枚まとめて洗える

パック料金の場合は、ダウン製品以外の他の服も一緒に洗うことができますよ。

保管サービスとセットになっているクリーニング店もあるので、シーズンオフにも最適です。

8店とも料金・サービス・受け付けているダウン製品の種類などが違うので、比較しながらみてみてくださいね。

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、単体料金制を取っている宅配クリーニング店です。

通常のダウンジャケットのプランと、高級ブランドダウンに最適なプランの2つに分かれています。

保証制度がかなり充実しているので、ブランドダウンやシームレスダウンも安心して出せますよ。

ダウンの裾の長さによって値段が変わるお店が多い中、リネットはコートでもジャケットでも同一料金になのもメリットです。

「サラッと撥水仕上げ」オプションがおすすめ!

リネットでダウンコートを洗うなら、「サラッと撥水仕上げ」をつけるのがおすすめです。

雨・汚れを弾くのでダウン製品が長持ちし、お手入れも簡単になります。

市販の防水スプレーよりも効果が高いのに、1点440円で注文できるのも嬉しいポイントです。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
ダウン製品料金 7,800円(税込)/衣類3点コース
+1,078円(税込)/撥水加工1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスは、ダウンコートを入れてもOKなパック料金制を取っています。

服の依頼枚数が増えるほど、1枚あたりの値段が安くなります。

しかも、パック内にはモンクレールやカナダグースなどの高級ブランドのダウンを入れてもOK

追加料金もかからないので、かなりお得にクリーニングできますよ。

5つの加工が標準でついてくる!

クリーニングパックには、衣類に嬉しい5つの加工がついてきます。

抗菌・シワ防止・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工が、全て無料で施してもらえますよ。

さらに最大12ヶ月の保管サービスもついてくるなど、無料サービスが豊富なのが特徴です。

クリーニングパンダ

クリーニングパンダ,口コミ評判
ダウン製品料金 5,280円(税込)/ダウンジャケット1点
17,600 円(税込)/ブランドダウン1点
9,900円(税込)/スタンダード衣類3点
15,400円(税込)/デラックス衣類3点
+1,100円(税込)/撥水加工1点
最短仕上げ日数 最短4営業日
保管サービス 最大15ヶ月
送料 5,000円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス 到着後一週間以内で無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード
キャンペーン情報
  • 新規登録で550円分のすぐに使えるポイントをプレゼント!
  • 注文後の獲得ポイントが最大の5倍
【クーポンコード】

■クーポンコード:newpoint10

\当サイト限定!新規注文で最大ポイント10倍/
クリーニングパンダ公式サイトはコチラ

クリーニングパンダは、単品・パックの両方に対応できる珍しいお店です。

単品料金の方は、ダウンのベスト・ジャケット・コート・高級ブランド品の4コースから選べますよ。

オプションもかなり豊富で、自分に合った頼み方をカスタマイズできるのが魅力です。

さらに、クリーニングには全品最大15ヶ月の保管が無料ついてきます。

高級ブランドダウンを入れてもいいパックがある!

クリーニングパンダは、ブランド対応実績が豊富なクリーニング店です。

モンクレール・デュベティカ・カナダグース・水沢ダウンなど、あらゆる高級ダウンの対応実績があります。

高級ブランドダウン専用の単体コースだけでなく、パック料金コースもありますよ。

保証もしっかりしていますから、ブランド品をまとめて洗う場合におすすめです。

ニック

宅配クリーニングのニック
ダウン製品料金 12,000円(税込)/ブランドダウン1点(撥水加工付)
+3000円(税込)/モンクレールダウンのブランドタグのお直し
最短仕上げ日数 最短10営業日
保管サービス 最大11か月
送料 無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス 到着後2周間以内で無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\注文は簡単3ステップ!/
ニック公式サイトはコチラ

ニックは、高級ブランドダウンのクリーニングに特化したコースがあります。

毎年20,000点以上のブランドクリーニング実績があり、ブランドごとに細部までこだわったお手入れが可能です。

取れやすいモンクレールブランドタグは、綺麗に貼り直してもらえるオプションもありますよ。

ダウンに最適なサービスが一式ついている!

ニックのブランドダウンコースは、以下のサービスが標準でついています。

  • 撥水加工
  • 最大11ヶ月の保管サービス
  • 防臭、防カビ、抗菌・抗ウイルスのVB加工
  • ニット部分の毛玉取り

高品質な撥水加工がつくので、洗った後も長く綺麗に保つことができます。

さらに11ヶ月の保管サービスを活用すれば、シーズンオフ時にクローゼットを広く使えますよ。

ヤマトヤクリーニング

ヤマトヤクリーニング,口コミ,TOP出典:https://yamatoya-itoigawa.com/shop/
ダウン製品料金 9,450円(税込)/衣類5点
+1,000円(税込)/撥水加工1点
最短仕上げ日数 最短7営業日
保管サービス 最大10か月
送料 無料(一部有料)
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 5,500円以上の利用で無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換・コンビニ払い

\シミ抜き・毛玉取り無料!/
ヤマトヤクリーニング公式サイトはコチラ

ヤマトヤクリーニングは、丁寧なクリーニングが魅力のお店です。

クリーニング工程のほぼ全てを職人の手で行い、衣類に負担をかけないように優しく洗ってくれます。

そのため納期は長めですが、高品質で高級ブランドダウンも預けやすいのがメリット。

良心的な価格設定!

手間をかけてクリーニングしてくれるのに、お値段はかなり良心的ですよ。

5~20点から選べるパック料金制を取っており、ブランドダウンを含めてもOK。

10ヶ月の無料保管もついて、5点セットで頼むとダウン1点あたり2,890円で洗えます。

依頼枚数が増えればもっと安くなるので、かなりお得になります。

リコーベ

リコーベ,評判,TOP出典:https://www.recobe.jp/
ダウン製品料金 11,550円(税込)/衣類5点コース
+550円(税込)/よごれ防止・撥水加工オプション1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届け予定日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・後払い決済

\初回2,500円OFF!/
リコーベ公式サイトはコチラ

リコーベは、高級ブランドダウンも含めてOKなパック料金制を取っています。

ダウンに最適な「よごれ防止・撥水加工」オプションも用意されており、1点わずか+550円でつけられます。

最大1年分の保管・再仕上げ・シミ抜き・毛玉取りなどは全て無料でついてきます。

他の衣類との組み合わせによって、かなりお得に!

リコーベのパック料金には、かなりお得に頼める仕組みがあります。

Yシャツ・ネクタイ・マフラー・子供服は、3枚で1点分の扱いになります!

上手く組み合わせてブランドダウンもパックに含めれば、1枚あたりの値段を安くできます。

さらに、新規会員ポイントを使うと2,500円OFFになるので、初めて注文する方は特におすすめです。

クリーニングモンスター

クリーニングモンスター出典:https://cleaningmonster.jp/
ダウン製品料金 9,790円(税込)/衣類5点パック
13,640円(税込)/衣類5点パック(撥水加工付)
最短仕上げ日数 最短4営業日
保管サービス
送料 無料(一部有料)
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届けから10日以内は無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\保証・加工・サービス全て0円!/
クリーニングモンスター公式サイトはコチラ

クリーニングモンスターは、元から撥水加工が付いているパックがあります。

撥水加工付きの衣類5点パックなら、服1枚当たり2,728円とかなりリーズナブルに。

高級ブランドは無料でDX仕上げにしてくれるので、ブランドダウンでも追加料金がかかりませんよ。

無料特典が多い!

シミ抜き・消臭加工・高級リンス加工・保証は、全て無料でついてきます。

特にシミ抜きは他店では有料になるような「不入流特殊シミ抜き」を採用しており、かなり頑固なシミでも対応OK

再仕上げ保証もあり、クリーニングに納得できなかった場合でも再度やり直してもらえます。

クリコム

クリコム,評判
ダウン製品料金 6,600円(税込)/ダウンジャケット1点
9,900円(税込)/ブランドダウンジャケット(撥水加工付)1点
+1,000円/カナダグースダウンの袖口の白スレ修正
最短仕上げ日数 最短10営業日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムは単体料金制をとっており、ダウンの種類によって細かくコースが分かれています。

「プレミアムメンテナンスコース」なら、撥水加工がついた高品質なクリーニングをしてくれるのでブランドダウンにおすすめです。

消臭・防菌・防カビ加工もついており、臭いや汚れの気になるダウンにも最適です。

カナダグースダウンの袖の白スレに

袖口が白く擦れてしまうことが多いカナダグースのダウン。

クリコムなら、オプションで白スレ修正加工を付けられますよ。

ダークアップ加工により深みのある黒さが蘇るので、新品のように綺麗になります!

種類別!ダウンの宅配クリーニングの料金相場

ダウン製品の宅配クリーニングの料金相場をまとめました。

ダウンのクリーニングは撥水加工とセットになることが多いので、料金相場も撥水加工付きの値段で出しています。

ダウンの種類別で、撥水加工を付けた1枚あたりの料金相場は、以下の通りです。

クリーニング品目 料金相場
ダウンベスト 3,000~6,000円
ダウンジャケット 3,000~7,000円
ダウンコート 3,000~8,500円
高級ブランドダウン製品
(ウールリッチ・水沢ダウン・カナダグース等)
4,000~15,000円

単品料金とパック料金では料金にかなり開きがありました。

上記の料金相場はあくまで一例として、目安料金としてみてくださいね。

シームレスダウンでも追加料金がないことがほとんどですが、取り扱えない場合もあるので注意してください。

また、ウールリッチ・水沢ダウン・カナダグースなどのブランド名で料金が変わることはなく、「高級ブランド」で一括りにされていることがほとんどです。

ダウンを宅配クリーニングに出す適切な頻度は?

ダウンの品質や保温効果を保つためにも、定期的にクリーニングしましょう。

効果的なクリーニング頻度は1年に1回、シーズン終了ごとが良いとされています。

しかし、目立つ汚れがついたり臭いが気になってきた場合は、すぐにクリーニングに出すことをおすすめします。

汚れは放置すると頑固なシミになってしまいますので、なるべく早く対処しましょう。

ダウンを宅配クリーニングに出すメリット

宅配クリーニングを利用すると、ダウン製品にとって様々なメリットがあります。

ダウンを宅配クリーニングに出すメリット
  • 手間がかからない
  • 自宅では洗えないダウンも丸洗いできる
  • ダウンのボリュームが蘇る
  • ダウンが傷まず綺麗に洗える
  • 羽毛の寿命が長持ちする

手間がかからない

ダウン製品を自宅で洗うと時間がかかりますよね。

街のクリーニング店に持っていくとしてもダウンはかさばりますし、枚数が多いと持ち運びだけでも大変です。

宅配なら自宅の玄関まで集荷に来てくれて、プロが洗ってくれるので手間がかかりません。

自宅では洗えないダウンも丸洗いできる

自宅で洗えないダウンを丸洗いできるのも大きなメリットです。

特殊な素材を使っていたり、ブランド物のダウンの場合は自宅では丸洗いできません。

クリーニング知識が豊富なプロに任せれば、水洗い不可のダウンでも丸洗いしてもらえることが多いですよ。

ダウンのボリュームが蘇る

ダウンの衣類は着続けるとへたってきてしまいます。

ボリュームが落ちると保温効果も落ちてしまいますよ。

クリーニングなら専門の洗い方をしてくれるので、羽毛がふんわりと仕上がります。

着心地も良くなり、ダウンの効果もしっかり蘇るのがメリットです。

ダウンが傷まず綺麗に洗える

クリーニングでダウンを洗うと、ダウンが傷つくことなく綺麗に洗うことができます。

自宅での洗濯できるダウンもありますが、自宅の洗濯機で洗うと傷みやすいですよ。

ダウンの羽毛が長持ちさせるためにも、専門知識のある業者に洗ってもらうのが一番です。

ダウンを宅配クリーニングに出す前のチェックポイント

ダウン製品をクリーニングに出す前には、以下の点をチェックすることをおすすめします。

宅配クリーニングに出す前のチェックポイント
  1. 洗濯表示をチェック
  2. ダウンの状態をチェック
  3. クリーニングに対応しているかをチェック

①洗濯表示をチェック

まず、ダウン製品のタグにある洗濯表示を確認しましょう。

水洗いが不可の場合でも、クリーニングでは丸洗いできる場合が多いですよ。

ただし、特殊な素材を使っているものはクリーニングできないこともあるので、不安な場合は一度店舗に確認してみてください。

②ダウンの状態をチェック

次にダウン製品のシミ、汚れ、ほつれなどを確認します。

破れた部分がある場合は、そのまま洗うとダウンが損傷することもあります。

自分でしっかり確認した上で事前にクリーニング店に伝えておくと安心ですよ。

③クリーニングに対応しているかをチェック

お持ちのダウン製品が、依頼するクリーニングで対応できるのかを確認しましょう。

以下のダウン製品の場合は、特に注意して下さい。

  • 高級ブランドダウン
  • シームレスダウン
  • フェイクファーがついている
  • リアルファーがついている
  • 取り外せるパーツがある

高級ブランドのダウンやシームレスのダウンは、対応不可のお店が多いです。

また、パック料金制を取っているクリーニングの場合は、「ダウンのみ別料金」としている場合もあります。

パック料金に入れて大丈夫な場合でも、ダウン・フード・ファーをそれぞれ1点ずつでカウントすることもあります

注文前には、しっかり確認しておきましょう。

シームレスダウンは構造上キルティングが取れやすいです。

特に複数回クリーニングに出している場合は、リスクが高くなります。

クリーニングの品質というよりはシームレスダウンの特性の問題なので、リスクを理解した上で依頼してください。

宅配クリーニングから戻ってきたダウンを正しく保管する方法

ダウンを洗ったら、クリーニング後の保管方法にも気をつけましょう。

きちんと保管することでダウンの寿命を伸ばすことができますよ。

ダウン製品の正しい保管方法は以下の通りです。

ダウン製品の正しい保管方法
  1. 太めのハンガーに掛け直して保管する
  2. ビニールカバーを外して保管する
  3. 直射日光を避ける
  4. 風通しの良い場所で保管する

太めのハンガーに掛け直して保管する

ダウンを保管する際、太めのハンガーを使ってみてください。

太めのハンガーに掛けることでダウンの形が保たれ、ボリューム感も維持できます。

ダウンに空気を通すこともできるので、カビが繁殖しにくくなります。

ビニールカバーを外して保管する

宅配クリーニング後の服は、ビニールカバーで覆われていることが多いですよね。

しかしこのビニールカバーは、実は湿気を溜め込んでしまうんです。

カビの原因にもなりますので、ビニールカバーは外して保管しましょう。

不織布カバーに付け替えると湿気がこもらず、ダウンをホコリからも守れますよ。

直射日光を避ける

ダウンの保管場所は、直射日光の当たる場所は避けましょう。

日光はダウンの色を褪せさせたり、劣化の原因になったりするからです。

さらに、蛍光灯の光も長時間当たるとダウンを傷めてしまう可能性があります

なるべく暗い場所に保管するのがおすすめです。

風通しの良い場所で保管する

カビやダニが繁殖しないようにするためにも、空気の通りが良い場所で保管しましょう。

収納場所の湿気が高い場合は、定期的に空気の入れ替えを行いましょう。

良い収納場所がない場合は、クリーニング店の保管サービスを活用するのがおすすめです。

自分でできる!ダウンを長持ちさせるお手入れ方法

お気に入りのダウン製品は、できるだけ長く着たいですよね。

ちょっとのことを気をつけるだけで、ダウンの劣化を抑えることができますよ。

以下の2点に注意して、ダウンの寿命を伸ばしましょう。

毎日同じダウンを着用しない

ダウンは汗などの水分を溜め込みやすいので、毎日同じものを着用するとダウンに負担がかかってしまいます

靴と同じように、休息日を作ることでダウンの湿気を逃がすことができます。

1回着たらハンガーにかけて陰干しし、1~3日あけてから着るのがおすすめです。

ダウンを濡れたまま保管しない

雨や雪で濡れたダウンをそのまま保管すると、カビやシミの原因になります。

濡れたらすぐに拭き取り、しっかり乾かすことが大切です。

撥水加工を施しておくと、雨だけでなく汚れもつきにくくなりますよ。

ダウンを長持ちさせたい人は、クリーニング店で高品質な撥水加工を施してもらいましょう。

まとめ~ダウンを宅配クリーニングに出して長持ちさせよう~

今回は、ダウンの宅配クリーニングについて詳しくご紹介しました。

宅配クリーニング店は、お店によってオプションや料金形態が異なります。

自分に合ったサービスを見つけることができれば、ダウンのお手入れが楽になりますよ。

宅配クリーニングの保管サービスなども上手く活用し、ダウンの衣類を長く大切に使い続けましょう。

スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム