ダウンクリーニング

ウールリッチのダウンをクリーニング!手入れ方法や注意点を紹介!

ウールリッチ_ダウン_クリーニング

※本ページにはPRが含まれます。

ウールリッチのダウンコートは、極寒地の作業でも使われるほど機能性が高いと評判です。

デザイン性も高くどんなシーンでも着れるのが特徴ですが、ダウンを着た後の正しいケア方法を知っていますか?

正しい手入れができていないと、ダウンの寿命が縮む可能性があります。

今回は、ウールリッチのダウンコートやジャケットの手入れ方法をまとめました

クリーニングする際の注意点や、家でのメンテナンス方法なども紹介します。

【この記事で分かること】

  • ダウンをクリーニングに出す際の注意点
  • クリーニング店の選ぶ時のポイント
  • ウールリッチのダウンにおすすめの宅配クリーニング3選
  • ダウンの普段の手入れ方法
  • ダウンの正しい保管方法

これからウールリッチのダウンを購入予定の人も、ぜひ参考にしてください!

ウールリッチダウンをクリーニングに出す際の注意点

ウールリッチのダウンコートは、定期的にクリーニングに出すのがおすすめです。

ウールリッチ製品を家で洗うと、生地を傷つけたりダウンの性能が落ちますので注意が必要です。

大切なダウンは、ブランドダウンのクリーニング実績があるプロに頼むようにしましょう!

クリーニングに出す前に、注意点が2点あります。

ダウンをクリーニングに出す際の注意点
  1. クリーニング方法
  2. 白化現象

それぞれ詳しく解説します!

①クリーニング方法

ダウン素材は、ドライクリーニングには出せません。

ドライクリーニングは汚れがしっかり落とせる反面、ダウン素材に必要な油分まで洗い落としてしまいます。

ドライクリーニングに出すと、ダウンの性能が失われる可能性があります。

必ずウェットクリーニングがある店に出すようにしてください。

②白化現象

ダウンをクリーニングに出すと、色褪せしたかのように白くなることがあります。

ダウンクリーニングでは良くある現象で、「白化現象」と呼ばれます。

実際は色褪せしたわけではなく、着用時の生地の摩擦による表面の毛羽立ちが原因です。

光に当たると毛羽立った部分が白く見えることから、色褪せに見えてしまいます。

クリーニングに出して汚れを落とすことでより目立つようになってしまいます。

ダウンの性質によりどうしても起きやすい現象ですので、クリーニングに出す際は注意が必要です。

ウールリッチダウンのクリーニング頻度は?

ウールリッチのダウンのクリーニング頻度は、シーズン毎に1回程度がいいでしょう。

洗いすぎると羽毛を傷めてしまう可能性があります。

毎日のように着ていて汚れが目立つ場合や、酷く汚れている場合は頻度に関わらず洗いましょう。

汚れをそのままにすると、ダウンの劣化が早くなりますよ。

ウールリッチダウンのクリーニングの料金相場

以下の表はダウンジャケットのクリーニング価格の一例です。

  リネット クリーニング
パンダ
クリコム カラキヤ洗染 白洋舎
ダウンクリーニング
(撥水加工付き)
3,410円 8,910円 9,900円 6,380円 7,425円
フェイクファー
追加料金
+1,100円 無料 +500円 +1,650円 不明
リアルファー
追加料金
+4,400円 一点追加で
見積もり
+500円 +1,650円 不明

ダウンの長さによって値段が変わることがあります。

短いものは「ジャケット」長いものは「コート」で分けて記載されています。

ウールリッチのダウンの料金相場は7,000〜8,000円程度になります。

ファーなどの小物がついたダウンなら、さらに料金が上乗せされることになります。

取り外しできるフードは、追加料金がかかることがかかることが多いようです。

クリーニングを依頼する前に、ファーや小物がついた場合の料金も確認しておきましょう。

ウールリッチダウンにおすすめの宅配クリーニング3選

ウールリッチのダウンのクリーニングなら、宅配クリーニングの利用をおすすめします!

宅配クリーニングは店舗持込よりも時間がかかりますが、その分メリットが多いからです。

自宅に集荷に来てくれるので、重いダウンを運ぶ手間がかかりません

ブランドダウンのクリーニング実績がある業者も多いですよ!

ウールリッチのダウンにおすすめの宅配クリーニングを厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウールリッチダウンにおすすめの宅配クリーニング3選
  • リネット
  • クリーニングパンダ
  • クリコム

店舗型ではできないような、ダウンに最適な加工を付けられる業者もありますよ!

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、ブランドダウンの洗浄実績があるクリーニング店です。

品質が良いだけでなく、元々のクリーニング料金が安いのがおすすめポイントです。

基本料金にプラスして、必要な加工を追加してクリーニングできます。

豊富な追加オプション!

リネットは、ダウンに付けられるオプションが多いのも魅力の1つです!

  • ディープクレンジング仕上げ
  • 贅沢手仕上げコース
  • サラっと撥水仕上げ
  • そのまましまえる不織布カバー
  • ふんわり上質仕上げ
  • 銀イオン抗菌防臭仕上げ

「贅沢手仕上げコース」なら、素材に合わせて職人が手で仕上げてくれますよ。

静電気・花粉・ホコリの防止効果もあり、さらに不織布カバーと防虫剤を付けて返してくれます!

シーズンオフに保管する前のクリーニングに最適です!

クリーニングパンダ

クリーニングパンダ,口コミ評判出典:https://koshiba-cl.com/

クリーニング最低料金 5,280円(税込み)/ダウンジャケット
最短仕上げ日数 最短5週間
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス 到着後7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換
キャンペーン情報
  • 新規登録で550円分のすぐに使えるポイントをプレゼント!
  • 注文後の獲得ポイントが最大の5倍
【クーポンコード】

■クーポンコード:newpoint10

\当サイト限定!新規注文で最大ポイント10倍/
クリーニングパンダ公式サイトはコチラ

クリーニングパンダなら、高品質なのでブランドダウンも安心して預けられますよ!

単体でもパックでも注文できるので、複数のダウンを洗いたいときにもピッタリです。

「デラックス衣類詰め放題パック」なら、ブランドダウンもまとめてお得に頼めますよ!

ブランドダウンコースあり!

ダウンクリーニングは、普通のダウンコースとブランドダウンコースの2つから選べます。

ウールリッチのダウンなら、ブランドダウンコースがおすすめです!

ブランドダウンコースのメリット
  • 高級プランドダウンのクリーニング実績多数!
  • 繊細な素材でも洗える高級石鹸を使って洗浄!
  • 羽毛がふんわり仕上がる!
  • 職人による手仕上げでキレイな仕上がり!

マイクロバブル洗浄で繊細な素材でもしっかり汚れを落としてくれます

表面の肌触りも良くなり、羽毛が空気を含んでふわふわになりますよ!

クリコム

クリコム,評判出典:https://cl-takuhai.com/

クリーニング最低料金 9,900円(税込み)/ダウンジャケット
最短仕上げ日数 最短7営業日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

初めての宅配クリーニングなら、クリコムがおすすめです。

ブランドダウンのコースがあり、必要なオプションが全てついてきます!

国家資格保持者もいますので、クリーニング品質も安心ですよ。

高級ダウンのプレミアムメンテナンスコース!

クリコムのダウンクリーニングのメリットは次のとおりです。

プレミアムメンテナンスコースのメリット
  • 撥水加工つき!
  • 国家資格保持者が1点1点対応!
  • オレンジオイルで汚れをしっかり除去!
  • ダウンが型崩れしない専用ハンガーにかけて返送!

汚れ防止に必須な撥水加工と、保管の時に便利な厚みのあるハンガーもついてきます。

撥水加工は、水の入ったバケツの中にダウンを沈めても全く濡れなくなるほど強力です!

オプションの選び方が分からない人も、コースを選ぶだけでいいので気軽に頼めますよ。

ウールリッチダウンの普段の手入れ方法

普段からこまめにお手入れすれば、ダウンの劣化を防げますよ!

手入れ方法は以下の通りです。

ウールリッチダウンの普段の手入れ方法
  • 濡れたら必ず乾かす
  • ブラッシング
  • 光が当たらない場所にかける

ウールリッチのダウンを着た後は、しっかりケアするようにしてくださいね。

濡れたら必ず乾かす

ウールリッチのダウンコートが濡れてしまった場合は、しっかり乾かすようにしましょう。

汗や雨がついたまま放置すると、シミやカビになってしまいます。

拭き取れる水分はタオルなどで優しく吸い取り、完全に乾くまで風通しの良い日陰で干すようにしてください。

ブラッシング

ホコリや汚れを放置するのもカビや虫食いの原因になります。

ウールリッチのダウンを着た後は、表面を優しくブラッシングしてください。

ファー付きの場合は、毛並みに沿ってとかすようにブラッシングして汚れを落としてください。

光が当たらない場所にかける

衣類は光によって劣化することがあります。

ダウンコートに日光を当てると、生地の色褪せや変色が起きます。

蛍光灯でも生地が焼けてしまうので、なるべく光の当たりにくい場所にかけるようにしてください。

ウールリッチのダウンの保管方法

寒い時期が終わると、ダウンをクローゼット等に入れる人も多いと思います。

長期保管する前に、気をつける点をまとめました。

ウールリッチのダウンの保管方法
  • 完全に乾いた状態でしまう
  • ハンガーにかける
  • 衣類用のカバーや袋に入れる

保管前に一工夫することで、次のシーズンも気持ちよく着られますよ!

完全に乾いた状態でしまう

クローゼットなどにしまう時は、ダウンコートが完全に乾いたことを確認してからしまうようにしてください。

湿ったまましまうとダウンにカビが生えるのはもちろん、クローゼット内にもカビが広がる可能性があります。

除湿剤も一緒に入れておくなど、湿気に気を付けることがダウンを綺麗に保つコツです。

ハンガーにかける

ウールリッチのダウンコートをしまう際は、サイズに合ったハンガーにかけましょう。

畳んだり、サイズの合わないハンガーにかけると形崩れを起こす原因になります。

次のシーズンでも綺麗に着れるように、厚みのあるハンガーなどにかけましょう

衣類用のカバーや袋に入れる

ウールリッチのダウンにカバーをかけることで、ホコリや汚れを防ぐことができます。

クリーニングから帰ってきたときのビニール袋に入れたまま保管する人も多いと思います。

しかし、ビニールは通気性が悪く湿気がこもりやすいのでNGです。

なるべく不織布などの通気性のよいカバーをかけるようにしてくださいね!

クリーニング店の選ぶ時のポイント

ウールリッチのダウンのクリーニング店を選ぶ時のポイントを、4点にまとめました。

クリーニング店の選ぶ時のポイント
  1. ウェットクリーニングがある
  2. 品質の高さ
  3. 撥水加工がつけられる
  4. クリーニング相場と小物がついた際の料金

ウールリッチダウンにぴったりのクリーニング店を見つける参考にしてくださいね!

ウェットクリーニングがある

ダウンをクリーニングする時は、以下の洗い方ができる店舗を選んでください。

  • ウェットクリーニング
  • ダウン専用のクリーニング
  • ブランド服に対応した特別なクリーニング

ウールリッチのダウンは、ドライクリーニングはNGです。

「ウェットクリーニング」と書いていなくても、ダウンやブランド服専用のプレミアムコースがある店舗なら安心です。

品質の高さ

ウールリッチのダウンをクリーニングする際は、料金の安さだけで店選びをしないようにしてください。

ウールリッチダウンに対応していない店舗もありますので、生地を傷めてしまう可能性があります。

ブランドダウンを長く着るためには、品質重視のクリーニング店を選ぶことが大切です。

撥水加工がつけられる

ダウンに雨や汚れがつくと、カビが生えたり生地が変質する原因になります。

撥水加工がついていれば、雨はもちろん汗や皮脂汚れも防いでくれます。

ウールリッチのダウンを清潔に保てるので、手入れも楽になりますよ!

クリーニングに出す時は、撥水・防水加工がつけられる店舗がおすすめです。

ウールリッチのダウンに関するよくある質問

ウールリッチのダウンに関するよくある質問をまとめました。

ウールリッチのダウンに関するよくある質問
  • ウールリッチのダウンは自宅で洗えない?
  • ウールリッチのダウンを保管する際のポイントは?
  • ウールリッチのダウンをクリーニングに出す際の注意点は?

ウールリッチのダウンは自宅で洗えない?

A.自宅での洗濯はおすすめできません。

ウールリッチのダウンは高性能で、機能性が高いのが特徴です。

その分、間違ったお手入れをするとダウンが傷んでしまいやすいです。

長くきれいに着用するために、洗濯の際はクリーニングに依頼しましょう。

ウールリッチのダウンを保管する際のポイントは?

A.完全に乾いた状態でしまうことが重要です。

湿ったままクローゼットにしまってしまうと、中の羽にカビが生えてしまいます。

ダウンは湿気に弱いので、クローゼットに除湿剤をいれるなどの対策もしておくといいでしょう。

ウールリッチのダウンをクリーニングに出す際の注意点は?

A.ウェットクリーニングができるお店を選びましょう。

一般的なクリーニングで使われている洗濯方法は、水を使わないドライクリーニングです。

しかし、ダウンはドライクリーニングでダメージを受けやすいという特徴があります。

ダウンをクリーニングに出す際は必ず、ウェットクリーニングができるお店を探しましょう。

まとめ~ウールリッチのダウンはプロに頼もう!日頃の手入れも大切~

ウールリッチのダウンは家で洗うのは難しいので、プロにクリーニングしてもらいましょう!

クリーニング店を選ぶ際は、料金だけでなく品質を重視して決めましょう。

ダウン専門のクリーニングや、ブランド衣類を扱っている宅配クリーニング店がおすすめです!

ウールリッチダウンのクリーニング実績があるお店なら、安心して頼めますよ。

宅配クリーニングならしっかり汚れを落とせて加工も付けられるので、毎日のお手入れが楽になります!

日頃の手入れと定期的なクリーニングで、ウールリッチのダウンを長持ちさせましょう!

スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム