宅配クリーニング

ウールコートのクリーニング料金相場は?出すべき頻度や業者を徹底比較

ウール,クリーニング

ウールコートのクリーニングがいくらかかるか知っていますか?

大切なアウターを長く着続けるためにも、たまにはクリーニングに出したいけれど料金が気になる…。

今回はそんな方のために、ウールコートのクリーニング料金を各社で徹底比較。

クリーニングに出すべき頻度や、正しいお手入れ・保管方法もあわせて解説します。

今注目のオススメ宅配クリーニングも厳選していますから、ぜひ参考にしてくださいね。

サマリーポケット

ウールコートのクリーニング料金相場は?

ウール,クリーニング

ウールコートを定期的にクリーニングしたいと思っても、料金が気になってしまいますよね。

各クリーニング業者のウールコートクリーニング料金を調査してきました。

業者名 ウールコートの料金
リネット 2,090円~
ネクシー 1,870円~
白洋舎(集配サービス) 2,200円~
キレイナ 7,700円~
ワードローブトリートメント 7,810円~

ウールコートのクリーニング料金相場は2,000円前後です。

高級クリーニングであれば、7,800円が相場です。

とはいえ、コートは丈の長さによって料金も変わってくるため必ずいくらになるのか事前に確認しておきましょう。

安さだけで選ばないように

安いから悪いというわけではありませんが、安さだけでクリーニング先を選ばないようにしましょう。

安いから、名前を聞いたことがあるからといった理由で選ぶとクリーニングに失敗してしまうこともしばしば…。

せっかくクリーニングに出すのですから、きちんと綺麗に仕上げてもらいたいですよね。

長く着続けていきたいお気に入りの服であれば、高級クリーニングも検討してみましょう。

ウールコートをクリーニングに出す頻度は?

ウール,クリーニング

ウールコートは1シーズンに1回クリーニングに出すようにしましょう。

クローゼットや衣装ケースにしまう前に綺麗にしておくことが何よりも重要です。

目に見えない汚れや食べこぼしがついていれば、虫食いの原因になってしまいます。

衣替えのタイミングでクリーニングに出せば、綺麗な状態で保管できますからウールコートも長持ちしますよ。

クリーニングに出し過ぎると服が傷んでしまうかも

クリーニングに何度も出せば、それだけウールコートに負担がかかってしまいます。

綺麗にしようと思って毎回クリーニングに出せば、それだけ劣化が早まってしまうのです。

ある程度は自分でもお手入れをしたり、保管方法にこだわると良いでしょう。

クリーニングに頼めば大丈夫と頼りすぎるのは禁物です。

ウールコートのクリーニングにおけるトラブル事例

クリーニングには、水洗いとドライクリーニングの2種類があります。

ウールコートは水洗いをすると毛玉ができやすくなってしまうため、基本的にドライクリーニングが主流です。

ドライクリーニングは水ではなく専用の溶剤で洗うクリーニング。

1点1点きちんとチェックしながら洗っているクリーニング店ならまだしも、まとめて洗う大型店などではクリーニングのトラブルも起こりがち。

ウールコートのクリーニングにおけるトラブル事例
  • 表面がテカテカになってしまった
  • 縮んでしまった
  • 風合いが変わってしまった
  • ほつれてしまった

修復できるとは限りませんから、クリーニングに出したが最後二度と着れなくなってしまった…なんてことも。

最悪の事態を避けるためにも、クリーニング選びは慎重に考えましょう。

ウールコートの正しいお手入れ・保管方法

ウール,クリーニング

ウールコートは放っておくと毛玉ができてしまいますし、型崩れも起こりやすい衣類です。

日頃からお手入れや着方を工夫するだけで長持ちします。

正しいお手入れ・保管方法をマスターしておきましょう。

ウールコートの正しいお手入れ・保管方法
  • 必ずブラッシング
  • 紫外線を避ける
  • 肩幅に合ったハンガーにかける
  • 週に1回クローゼットを換気
  • 保管サービスを利用する

必ずブラッシング

ウールコートはブラッシングが重要なカギを握ります。

さまざまなブラシがありますが、天然素材の柔らかい毛のものがオススメです。

値は張りますが、ウールコートのお手入れをするのであれば静電気が起こりにくい天然素材のブラシを使いましょう。

また強くブラッシングしてしまうと逆に生地を傷める原因になりますから、優しく毛の流れに沿って上から下へブラッシングしてください。

紫外線を避ける

ウールコートは紫外線によって変色する可能性があります。

保管する場所は、直射日光・蛍光灯の下は避けてください。

またクローゼットにしまう前にきちんと乾燥させることも忘れずに。

紫外線を避けることも大切ですが、湿気がこもらないようにすることも重要です。

肩幅に合ったハンガーにかける

型崩れを避けるために、肩幅に合ったハンガーにかけるようにしましょう。

厚みのあるハンガーであれば、型崩れが起こりにくくなります。

またポケットに物を入れたままにしておくのも現金。

物の重みでウールコートが歪んでしまうかもしれません。

週に1回クローゼットを換気

ウールコートをクローゼットにしまう時に注意したいのが、湿気がたまってカビが生えてしまう可能性です。

長期間保管しておくときは、定期的にクローゼットを換気するようにしましょう。

防虫剤や除湿剤を入れておくのも効果的です。

クローゼットを開けたときに少しでもカビ臭く感じたら、すぐに中の掃除をして衣類もまとめて洗うようにしましょう。

保管サービスを利用する

宅配クリーニングの保管サービスもオススメです。

ウールコートに適切な環境下で長期間保管しておいてもらえますから、着るシーズンになったときに綺麗な状態で受け取れます。

保管サービスが無料となっている宅配クリーニングも多いですから、クローゼットに余裕のない方はぜひ検討してみてください。

服だけでなく、布団の保管サービスも人気ですよ。

ウールコートにおすすめの宅配クリーニング

クリーニングに失敗しないためにも、どこの業者に頼むかは重要です。

とはいえクリーニング業者が多すぎてどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこで特にオススメの宅配クリーニングを3社に厳選。

宅配クリーニングはお店まで足を運ばずとも、家ですべてが完結する便利なサービスです。

忙しい方や手間をかけたくない方はもちろんですが、料金もお得なものが多いためぜひ検討してみてください。

リナビス

最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

まとめて衣類をクリーニングしたいなら、パック式のリナビスで頼めばお得になります。

パック料金の強みは、点数が増えるほど1点当たりの料金が下がっていくところ。

宅配クリーニングであれば、沢山まとめて頼んでもお店まで持っていく必要はないのでラクラクですね。

最大12か月間の無料保管サービスも目が離せません。

ネクシー

ネクシー,TOP
最低料金 363円(税込)/ワイシャツ1点
最短仕上げ日数 最短6日
保管サービス 最大7ヶ月
送料 7,000円以上の利用で無料(プリモ会員なら4,000円以上)
パック・単品 どちらも可(保管はパック)
再仕上げサービス お届け後7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済

\プリモ会員なら10%OFF!/
ネクシー公式サイトはコチラ

ネクシーは単品からでも頼める宅配クリーニングであり、使いやすさが魅力的です。

コンビニから発送もできますから、24時間いつでも利用OK。

忙しい方でも合間を縫ってクリーニングを頼めます。

シミ抜きにも定評のある実力派宅配クリーニングですよ。

リネット

リネット,口コミ,TOP
最低料金 319円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 11,000円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

クーポンやキャンペーンを駆使したい方にいはリネットがオススメ。

初回送料無料や100円キャンペーンなどさまざまなお得情報が定期的に更新されています。

また有料会員になればサービスはさらに手厚くなるため、普段使いとしても人気を集めています。

ウールコートはもちろん、さまざまな衣類に対応しているのも嬉しいポイントです。

まとめ~ウールコートのクリーニングは慎重に~

ウール,クリーニング

ウールコートはクローゼットにしまう前にクリーニングしておきましょう。

自分でも洗えるものもありますが、毛玉や型崩れの危険が高いためオススメはできません。

お気に入りの服ならなおさらです。

お手入れや保管方法も重要ですが、洗濯のプロであるクリーニング業者に定期的に頼むのが安心です。

なかでも宅配クリーニングは、手軽で便利なサービスとして今大注目のサービス。

料金の安さ・クリーニングの質・保管サービスなどなど、自分なりの基準を決めて好きな宅配クリーニングを選んでくださいね。

ABOUT ME
WashTimes編集部
宅配クリーニングのオススメ比較から、日常の洗濯に関するお役立ち情報まで、“清潔な暮らし”を提案する総合情報メディア。
スマホで簡単、宅配収納なら『サマリーポケット』
サマリーポケット-20220705