クリーニングの基礎知識

濡れたものをクリーニングに出すのはNG!高い料金を請求されるかも!?

「濡れたものはクリーニングに出しちゃダメなの?」

「濡れた服はどうすればいいの?」

うっかり服を汚してしまい、びしょびしょになってしまった時はどうすればいいのでしょうか。

クリーニングならプロだし何とかしてくれるだろう、ととりあえずクリーニングに出すと断られてしまうかも。

濡れた衣服は基本的にクリーニングNGなのです。

今回は、濡れているとクリーニングしてもらえない理由や、オススメの宅配クリーニングをご紹介。

濡れている衣服を、元の綺麗な状態に戻すためにもぜひ参考にしてくださいね。

【今回の記事でわかること】

  • 濡れたものはクリーニングに出してもいいの?
  • 濡れた服がクリーニングNGな理由
  • オススメの宅配クリーニング

濡れたものはクリーニングに出してもいいの?

結論からいえば、濡れたままの状態で服をクリーニングに出すことはNGです。

そもそも、「濡れている、もしくは乾いていない衣類」を取り扱い除外品としているクリーニング店がほとんど。

わざわざクリーニングに出したとしても、うちでは扱えませんと断られてしまうのです。

濡れたものはきちんと乾かしてからクリーニングに出しましょう。

高い料金を請求される可能性も

濡れている服でもクリーニングしてもらえる可能性は0ではありません。

しかし濡れた衣類をクリーニングすることは、通常よりもとっても手間がかかる作業。

そのため上乗せ料金が発生してしまいます。

クリーニング代が高くなってしまうため、濡れたままで出すことはオススメできません。

クリーニング店からしても、手間がかかるため濡れた衣類をNGとしているところが多いのです。

濡れた服がクリーニングNGな理由

濡れたもの,クリーニング

なぜ濡れたものはクリーニング不可なのでしょうか。

その理由はクリーニングの方法にあります。

通常クリーニングといえばドライクリーニングのことを指し、水を使わずに洗うのが一般的です。

ドライクリーニングとは、石油系の有機溶剤で洗う、水を使わない洗い方。

そのため水が含まれていると、かえって洗浄の邪魔になってしまうのです。

濡れたままドライクリーニングをしてしまえば、服はシワシワになります。

クリーニング店としては、必ず乾いた状態でクリーニングをしたいわけですね。

どうしても濡れたままで出したいときは

店舗型のクリーニングであれば、濡れたままでもクリーニングしてくれるところはあります。

ただし、乾かしてからクリーニングするためその分仕上がりは遅くなります。

ポニークリーニングなどでは、濡れた衣類も受け付けているためオススメですよ。

濡れた服は乾かしてからクリーニングに出そう

濡れたもの,クリーニング

濡れてしまった服は、一度乾かしてからクリーニングに出すのが無難です。

出来るだけ早く乾かし、クリーニングに任せましょう。

乾くまでに時間がかかりすぎると、雑菌が繁殖し生乾きの嫌なニオイが発生してしまいます。

迅速に対処してくださいね。

濡れたままはデメリットが多い

濡れたままにしていると、モラクセラ菌という雑菌が繁殖してしまいます。

モラクセラ菌が出す排せつ物によって、あの生乾きのニオイが発生してしまうのです。

そんな状態で放置し続けていると、カビが発生してしまうことも。

服をまた気持ちよく着るためにも、手遅れにならないうちにクリーニングに出しましょう。

乾かして大丈夫なの?

ペンキやインクなどの場合、乾いてしまうとシミが落ちにくくなる可能性があります。

シミになってしまう前に、正しい応急処置をしておきましょう。

どうすればいいかわからないときは、一旦冷静になってクリーニング店にどうすればいいのか問い合わせてみてください。

きちんとアドバイスしてくれますよ。

濡れたものを乾かしたら宅配クリーニングへ

濡れたものを乾かせば、宅配クリーニングに出すのがオススメです。

簡単に梱包して発送すれば、後は家で待っているだけ。

綺麗になった服があなたの元に返ってきます。

シミ抜きに定評のある宅配クリーニングも多いため、仕上がりもばっちりです。

特にオススメの宅配クリーニングを3つご紹介します。

ヤマトヤクリーニング

ヤマトヤクリーニング,口コミ,TOP
最低料金 8,580円(税込)/5点
最短仕上げ日数 最短7営業日
保管サービス 最大10か月
送料 無料(一部有料)
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届けから7日以内は無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換・コンビニ払い

\シミ抜き・毛玉取り無料!/
ヤマトヤクリーニング公式サイトはコチラ

ヤマトヤクリーニングは、さまざまな品物のクリーニングに対応してくれます。

衣服はもちろん、布団に着物、テントなど目的に合わせて使い分けOK。

布団と衣類をまとめて頼めるMIXクリーニングも人気です。

オプションも豊富ですから、乾いてしまって落ちない頑固な汚れにも対応してもらえます。

リコーべ

リコーベ,評判,TOP
最低料金 11,550円(税込)/5点
最短仕上げ日数 最短3日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届け予定日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・後払い決済

\最大12ヶ月保管!/
リコーベ公式サイトはコチラ

リコーベは保管に強い宅配クリーニングです。

保管サービスとは、衣服に最適な環境下で長期間預かっておいてもらえる便利なサービス。

服が長持ちするだけでなく、家の収納スペースに困っている方にも「クローゼットがスッキリした」と人気を集めています。

最大12か月も保管しておいてもらえますから、かさばりがちな季節ものの服はリコーベに保管しておいてもらいましょう。

クリーニングモンスター

クリーニングモンスター
最低料金(衣類) 9,790円(税込)/5点
最短仕上げ日数 最短4営業日
保管サービス 最大10か月
送料 無料(一部有料)
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届けから10日以内は無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\保証・加工・サービス全て0円!/
クリーニングモンスター公式サイトはコチラ

とにかく完璧に仕上げてもらいたい!

そんな方にはクリーニングモンスターがオススメです。

無料オプションが豊富なため、仕上がり具合は抜群。

口コミでも「綺麗になって返ってきた」との声が多くあがっています。

まとめ~濡れたものは乾かしてクリーニング~

濡れたもの,クリーニング

濡れた衣服は、乾かしてからクリーニングに出しましょう。

ペンキなどのシミは、乾くと落ちづらくなりますからある程度の応急処置をしてあげると綺麗になりやすくなります。

宅配クリーニングであれば、忙しい方でもラクラク便利。

気持ちよく服を着るためにも、正しくクリーニングを使っていきたいですね。

自宅にいたままクリーニングなら『リネット』
リネット