洗濯お役立ちコラム

洗濯物の汚れが落ちないのはなぜ?汚れに合わせたシミ抜きでお悩み解消!

洗濯物の汚れが落ちないのはなぜ?汚れに合わせたシミ抜きでお悩み解消!

※本ページにはPRが含まれます。

洗濯しても落ちない汚れにお悩みではありませんか?

頑固なシミになってしまっても、クリーニングに出さずに自宅で対処できる場合があります。

実は、汗や皮脂、化粧品、泥、食べこぼしなど、汚れの種類に合わせたシミ抜きをする必要があるのです。

この記事では、洗濯で落ちない汚れの原因や、それぞれの汚れに適した落とし方を解説します。

シミ落としに強いクリーニングを探している方向けに、おすすめのクリーニングもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

【この記事で分かること】

  • 洗濯で汚れが落ちない理由
  • 汚れの種類別・洗濯で落ちない汚れを落とす方法
  • 部分洗いの際の注意点
  • 汚れ落としに強い宅配クリーニング

なぜ汚れが落ちない?理由を知ろう

洗濯に手間暇かけたのに、結果が出ないと焦りますよね。

シミが落ちないのにはちゃんとした理由があります。

まずは、洗濯しても汚れが落ちない原因を見ていきましょう。

落としきれなかった汚れの蓄積

汚れが落ちない原因のひとつは、落としきれなかった汚れの蓄積です。

食べこぼしや泥汚れ、汗や皮脂などが適切な方法で落とせていなかった場合、汚れが蓄積して頑固なシミになります。

完全に落とせなかった汚れが蓄積していると、新たな汚れが付着しやすくなります。

汚れの種類に合った洗剤や方法で洗っていない

汚れの種類に合った洗剤や方法で洗っていないことも、汚れが落ちない原因です。

例えば、油汚れには油を落とす力が強い洗剤、タンパク質汚れにはタンパク質を浮かせる効果がある洗剤を使う必要があります。

また、汚れの種類に合わせてつけ置き洗いをするなど、洗い方を変えないといけません。

間違った方法で洗うと汚れが逆に定着してしまうこともあるため、衣類と汚れに適した洗剤や方法を選ぶことが大事です。

洗濯前には部分洗いをしよう

汚れが特に酷い場合は、部分洗いをすると良いでしょう。

洗濯前にひと手間加えるだけで、かなり汚れ落ちが良くなりますよ。

しかし、部分洗いの方法は汚れの種類によって変わるので注意が必要です。

この先でその具体的な手順を解説します。

洗濯で落ちない汚れを落とす方法

早速、以下の汚れの種類に合わせたシミ抜き方法を紹介してきます。

洗濯前に部分洗いをして、しっかり落としていきましょう!

頑固なシミになりやすい汚れの種類
  1. 汗や皮脂の黄ばみ
  2. 泥汚れの落とし方
  3. パスタソースなどの食べこぼし
  4. タンパク質汚れ
  5. 飲み物の汚れ
  6. 袖の黒ずみ
  7. 襟の黄ばみ・黒ずみ
  8. 脇部分の黄ばみ
  9. 化粧品の汚れ
  10. 赤ワインのシミ

①汗や皮脂の黄ばみ

汗や皮脂は衣類に汚れが残ると、黄ばみになりやすいです。

黄ばみの部分洗いに使うアイテムは、以下の通りです。

【使用道具】

  • 洗濯用中性洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • 歯ブラシ
  • 洗面器
  • ぬるま湯

皮脂などの油汚れは、水よりもお湯で洗うのが効果的です。

ぬるま湯は40℃程度のものを用意してください。

部分洗いの手順

汗・皮脂汚れの部分洗いの手順は以下の通りです。

【手順】

  1. 洗剤を歯ブラシに付けてシミを叩く
  2. 酸素系漂白剤をぬるま湯に溶かす
  3. 服を入れて1時間漬ける
  4. 通常通り洗濯する

洗濯前に洗剤を付けた歯ブラシで部分洗いをして、その後漂白しましょう。

黄ばみが薄くなっていたら、いつも通り洗濯してください。

②泥汚れの落とし方

泥汚れは一度付くとなかなか落ちにくい汚れの1つです。

なるべく早めに落としてしまいましょう!

泥汚れを落とすには、以下のアイテムを用意してください。

【使用道具】

  • ブラシ
  • 台所用洗剤
  • 固形石鹸
  • 洗面器
  • ぬるま湯

ブラシは服用のブラシでも、使わない歯ブラシでも構いません。

固形石鹸はどんなものでも大丈夫ですが、ウタマロ石鹸がおすすめ。

泥汚れをはじめ、頑固な汚れを落とすのに最適ですよ。

部分洗いの手順

泥汚れは、以下の方法で落としてください。

【手順】

  1. 泥を乾かした後、ブラシで払う
  2. 固形石鹸を泥部分に塗る
  3. 洗面器にぬるま湯を張り、揉み洗いする
  4. 台所用洗剤を泥部分につけ、揉み洗いする
  5. よくすすいだ後、通常通り洗濯する

最初に砂などをしっかり落としておくことが綺麗に落とすコツです。

また、揉み洗いの際にはゴシゴシこすらず泥を押し出すようにしましょう。

落ちにくい場合は、歯ブラシなどで軽くこすっても大丈夫です。

③パスタソースなどの食べこぼし

油が含まれる食べ物の汚れには、以下のアイテムを使っていきます。

【使用道具】

  • 台所用中性洗剤
  • 歯ブラシ
  • 酸素系漂白剤
  • 重曹
  • タオル

台所用洗剤は洗濯用洗剤よりも洗浄力があり、食べ物の汚れ落としにピッタリ。

重曹は100均などでも手に入りますよ。

部分洗いの手順

食べこぼしは以下の手順で落としていきましょう。

【手順】

  1. 固形物をティッシュで取り除く
  2. 台所用洗剤をシミに塗り込む
  3. シミの裏にタオルを敷く
  4. 歯ブラシで叩く
  5. 酸素系漂白剤と重曹を同量まぜたペーストを作る
  6. ペーストを汚れに塗り込む
  7. 通常通り洗濯する

汚れがひどい場合は、台所用洗剤をつけたあと1晩つけ置きするのも有効ですよ。

④タンパク質汚れ

血液・卵・牛乳など、タンパク質を含む汚れは、特に頑固なシミになりやすいので注意してください。

【使用道具】

  • 酸素系漂白剤
  • 重曹

重曹にはタンパク質を分解する働きがあり、血液・卵・牛乳などの汚れに効果的です。

酸素系漂白剤に重曹を混ぜると、漂白力がアップするため効果的にシミ抜きができます。

部分洗いの手順

タンパク質汚れは以下の方法で落としましょう。

【手順】

  1. シミ部分を水で濡らす
  2. 酸素系漂白剤+重曹を同量混ぜてペーストを作る
  3. ペーストをシミに塗り込む
  4. 通常通り洗濯する

頑固なシミになっている場合は、ペーストを塗った後30分ほど置いてから洗濯してください。

⑤飲み物の汚れ

飲み物のシミは水溶性の汚れなので、比較的洗濯で落ちやすいです。

しかし、色が濃い飲み物は服に色素がついて落ちにくくなることがあります。

頑固な飲み物の汚れは、以下の道具を使って落としていきます。

【使用道具】

  • 酸素系漂白剤
  • 重曹
  • 歯ブラシ

部分洗いの手順

シミ抜き手順は以下の通り。

【手順】

  1. 酸素系漂白剤と重曹を同量混ぜてペーストを作る
  2. 飲み物のシミ部分に塗り込む
  3. 歯ブラシでシミを叩く
  4. 通常通り洗濯する

シミが薄くなるまで繰り返し叩きましょう!

⑥袖の黒ずみ

黒ずみになりやすい袖部分には、以下のアイテムを使います。

【使用道具】

  • 固形石鹸
  • 洗面器
  • ぬるま湯

固形石鹸は袖の黒ずみの原因の1つである皮脂汚れを落としやすく、さらに袖に塗りやすいので黒ずみ落としにおすすめです。

部分洗いの手順

黒ずみ落としの手順は3ステップです。

【手順】

  1. 袖の黒ずみに石鹸を塗る
  2. 洗面器にぬるま湯を入れ、こすり洗いする
  3. 通常通り洗濯する

石鹸だけで落とせない場合は、次の方法で落としてみてください。

⑦襟の黄ばみ・黒ずみ

襟の黄ばみや黒ずみも、皮脂汚れの蓄積が原因です。

袖よりも頑固な汚れになりやすいため、以下のアイテムを使って落としていきます。

【使用道具】

  • 台所用洗剤
  • 重曹
  • 酸素系漂白剤
  • スポンジ
  • ぬるま湯

スポンジは、衣類を傷つけないように柔らかいものを用意してください。

部分洗いの手順

道具を揃えたら、以下の方法で汚れを落としてください。

【手順】

  1. 洗剤と重曹を同量混ぜ、汚れに乗せる
  2. スポンジで汚れをこすり、ぬるま湯ですすぐ
  3. 酸素系漂白剤・重曹を同量混ぜ、汚れに乗せる
  4. 洗面器にお湯を張り、服を入れて1時間つけ置きする
  5. 通常通り洗濯する

部分洗い+つけ置きで頑固な汚れをスッキリ落とせますよ。

⑧脇部分の黄ばみ

落ちにくい脇部分の黄ばみには、以下のアイテムを使ってください。

【使用道具】

  • 台所用洗剤
  • 歯ブラシ
  • 酸素系漂白剤
  • 洗面器
  • ぬるま湯

部分洗いの手順

脇の黄ばみは、以下の手順で落としていきます。

【手順】

  1. 黄ばみに台所用洗剤をかける
  2. 歯ブラシで軽くこする
  3. ぬるま湯で揉み洗いする
  4. 洗面器にぬるま湯と酸素系漂白剤を入れる
  5. 服を入れて30分~1時間つけ置き
  6. 漂白液ごと洗濯機に入れて、通常通り洗濯する

軽い黄ばみであれば、漂白剤のつけ置き+洗濯だけでも綺麗に落とせますよ。

⑨化粧品の汚れ

ファンデーションや口紅などは、服につくとなかなか落ちません。

以下のアイテムを使って部分洗いしましょう。

【使用道具】

  • ベンジン(クレンジングオイルでも可)
  • 歯ブラシ
  • タオル

ベンジンは、ドラッグストアやネットショッピングで売っています。

頑固な油汚れに効果的なアイテムなので、一つ持っておくと便利ですよ。

無い場合は、クレンジングオイルで落としていきましょう。

部分洗いの手順

化粧品の汚れは、次の方法で落としてください。

【手順】

  1. シミの裏にタオルを敷く
  2. ベンジン(またはクレンジングオイル)を歯ブラシにつける
  3. 歯ブラシでシミを叩く
  4. 汚れが落ちるまで繰り返す
  5. 通常通り洗濯する

ベンジンは揮発性が高いアイテムなので、火の近くでは使わず、必ず換気をしながら行ってください。

また、手が荒れる可能性も高いため、手袋をしてから作業を始めましょう。

⑩赤ワインのシミ

赤ワインの汚れは、以下のアイテムで落としていきます。

【使用道具】

  • アルコールスプレー
  • 中性洗剤
  • タオル

赤ワインに含まれる色素「アントシアニン」はアルコールに溶けやすい物質のため、シミ抜きにはアルコールスプレーが有効ですよ。

部分洗いの手順

赤ワインのシミ抜き手順を確認しましょう。

【手順】

  1. タオルに水と中性洗剤をつけ、シミを叩く
  2. アルコールスプレーをシミにかける
  3. タオルで叩く
  4. シミが薄くなったら、通常通り洗濯する

はじめに洗剤で汚れを落とし、アルコールスプレーで色素を落とします。

シミが薄くなるまで、何度か繰り返してくださいね。

以下のリンクでも色々なシミ抜き方法を紹介しているので、上記の方法で落とせなかった場合はぜひチェックしてみてください!

部分洗いの際の注意点

部分洗いの際には、以下の点に気をつけて作業してくださいね。

部分洗いの際の注意点
  • 洗濯表示を確認
  • 色落ち確認をする
  • 強い力を加えない
  • 風通しの良いところで陰干しする

洗濯表示を確認

部分洗いをする際は、衣類の洗濯表示を確認しましょう。

洗濯表示には、洗濯方法や使用できる洗剤が記載されています。

表示に従わないと、布地が傷んだり色落ちする可能性がありますよ。

水洗いできない服の場合は、今回ご紹介したシミ抜きはできません。

また、漂白剤不可の服もあるため、部分洗いの前には必ず確認しておきましょう。

色落ち確認をする

洗濯表示で漂白剤が使える服であっても、色落ちしてしまう可能性もあります。

シミ抜き前に、目立たないところで色落ちしないかを確認しましょう。

また、アルコール・ベンジンも色落ちさせやすいアイテムなので注意してください。

強い力を加えない

シミ落としの際に力を入れすぎると、服が劣化してしまいます。

部分洗いをする際は、強い力を加えないことが大切です。

こすり荒いをする際や、歯ブラシを使って洗う際は、優しく洗ってくださいね。

風通しの良いところで陰干しする

洗い終わった衣類は、風通しの良いところで干ししましょう。

服に直射日光が当たると、黄ばみが発生する可能性があります。

適切な場所で陰干してくださいね。

落ちない汚れは宅配クリーニングに頼もう

ご紹介した方法で落とせない場合や、デリケートな衣類の場合は、プロに洗ってもらうの一番です。

中でも宅配クリーニングなら、無料でシミ抜きしてくれるお店が多いので特におすすめ。

今回は、シミ抜きにおすすめの宅配クリーニングを厳選してご紹介します。

宅配クリーニングは、自宅から一歩もでなくてもクリーニングができ、忙しくてお店に行けない方に最近注目されているサービスですよ。

お店によって様々な特徴があるので、自分に合いそうなお店を見つけてみてくださいね。

シミ抜きにおすすめの宅配クリーニング
  • リネット
  • リナビス
  • クリコム

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは一着からのクリーニングが可能で、スピーディなサービスが魅力です。

宅配の便利さもありながら、最短2日で自宅に届きますよ。

初回限定で30%OFFになる特典もあり、初めての方でも試しやすいのがリネットの特徴です。

高品質なシミ抜きと保証

リネットは、クリーニングにシミ抜きサービスが無料で付いてきます。

汗汚れや頑固な油汚れも綺麗に落としてもらえますよ。

保証も手厚く、「再仕上げ」「返金保証」「事故時の補償」の3つがあります。

届いた服の仕上がりに疑問があった場合でも、お届けから7日間は無料で再仕上げが可能ですよ。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
最低料金 7,800円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)
シミ抜き パック内全ての服のシミ抜き無料

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスは、洗濯で落ちにくい汚れが付いた服がたくさんある場合におすすめです。

クリーニングは3~20着から選べるパック料金制となっており、洗う服が増えるごとに1枚あたりの料金がどんどん安くなります。

シミ抜きはパック内の服全て無料になるので、汚れた服がたくさんあっても追加料金がかからず安心です。

子供服は2着で1点の扱いになるため、泥や食べこぼしのシミがついたお子様の服をまとめて洗うのにもおすすめですよ。

シミ抜き以外にも無料特典がいっぱい!

おせっかい品質のリナビスは、シミ抜き以外にもまだまだ無料特典がありますよ。

往復送料・12ヶ月保管・ボタン付け・毛玉&毛取り・1週間の再仕上げ保証が無料になります。

さらに、クリーニングには抗菌・シワ防止・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工も無料でついています。

お得に色々な特典を受けられるのが魅力です!

クリコム

クリコム,評判出典:https://cl-takuhai.com/

最低料金 330円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済
シミ抜き 基本のシミ抜き無料・高品質な有料シミ抜きコース選択可

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

シミ抜きが得意なクリコムは、累計20,000件以上のクリーニング実績がある会社です。

最新の京都式しみ抜き機を導入しており、無料で水溶性・油性の両方のシミ抜きに対応できますよ。

当日の集荷も可能で、家にある箱や袋で発送できる便利さが魅力です。

さらに1回目の利用からコンビニ発送もできるため、忙しくて集荷時間に家にいない方にもおすすめのクリーニングです。

高品質なシミ抜きオプションも選べる

クリコムでは無料のシミ抜きに加えて、有料オプションの高品質シミ抜きオプションも追加できます。

他店では落とせなかったシミにも対応でき、シミ除去率はなんと98%を超えています。

国家資格を持ったプロが手掛けるので、どんな服でも安心して預けられますよ。

クリーニングパンダ

クリーニングパンダ,口コミ評判出典:https://koshiba-cl.com/

最低料金 550円(税込)/ワイシャツ
9,900円(税込)/スタンダード衣類3点パック
最短仕上げ日数 最短5営業日
保管サービス 最大15ヶ月
送料 9,000円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス 到着後一週間以内で無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード
シミ抜き パック内全ての服の基本のシミ抜き無料
有料オプション「極美流しみ抜き」選択可
キャンペーン情報
  • 新規登録で550円分のすぐに使えるポイントをプレゼント!
  • 注文後の獲得ポイントが最大の5倍
【クーポンコード】

■クーポンコード:newpoint10

\当サイト限定!新規注文で最大ポイント10倍/
クリーニングパンダ公式サイトはコチラ

クリーニングパンダは、国内最多のオプション数と多数の国家資格所得者が在籍しています。

多数の専門業者と繋がりもあるため、色々な服のシミに対応できるのが強み。

服1着の単品コースとまとめて洗えるパックコースの2コースが用意されているので、お得になる方を自分で選べるのもメリットです。

単品でもパックでも、基本のシミ抜きは全品無料ですよ。

「極美流しみ抜き」オプションは全額ポイント返金保証あり!

クリーニングパンダの一番のおすすめは「極美流しみ抜き」オプションです。

基本のシミ抜きよりワンランク上のシミ抜きですが、他店よりも短期間で仕上げてもらえます。

極力お断りしないスタイルを取っており、洗濯表示が全て洗い不可のものや、他社で断られた特殊な品物でも対応してもらえる可能性が高いですよ。

もし汚れが落ちなかった場合は、全額をポイントで返金する保証もあるので安心して利用できますね。

まとめ:洗濯前の部分洗いで汚れを落とそう

洗濯で落ちない汚れは、原因や汚れの種類によって落とし方が異なります。

汚れに合った適切な方法で洗濯前に部分洗いをすることで、自宅でも綺麗に汚れを落せますよ。

しかしデリケートな衣類の場合や、なかなか落とせない汚れの場合はクリーニングに依頼すると良いでしょう。

頑固な汚れを無理に落とそうとすると、服を傷めてしまう可能性が高いです。

プロにシミ抜きをしてもらえば、自宅で落とすよりも簡単かつ効果的に汚れを落せます。

特に宅配クリーニングはシミ抜きが無料のお店も多いですから、ぜひ活用してみてくださいね。

ABOUT ME
WashTimes編集部
宅配クリーニングのオススメ比較から、日常の洗濯に関するお役立ち情報まで、“清潔な暮らし”を提案する総合情報メディア。
スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム