ダウンクリーニング

ストーンアイランドのダウンのクリーニング!注意点や保管方法は?

ストーンアイランド_ダウン_クリーニング

※本ページにはPRが含まれます。

「ストーンアイランドのダウンはどうやって洗う?」
「毎日のメンテナンス方法は?」

ストーンアイランドは、ミリタリーウェアから始まった老舗のイタリアブランドです。

ミリタリーの性能を持ちつつ、他にはないデザインや技術を施したアウターが多いのが特徴です。

特殊加工された素材も多く、ストーンアイランドのダウンの手入れ方法が分からない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ストーンアイランドのダウンのケア方法などを解説します!

【この記事で分かること】

  • ストーンアイランドのダウンの手入れ方法
  • ダウンクリーニングの料金相場
  • ダウンをクリーニングする時の注意点
  • ストーンアイランドのダウンを頼める宅配クリーニング4選
  • よくある質問

最後にブランドダウンに強い宅配クリーニングなどもご紹介します。

クリーニングを考えている人は参考にしてくださいね!

ストーンアイランドのダウンクリーニングの料金相場

ストーンアイランドのダウンをクリーニングに出す前に、相場を見てみましょう。

ダウン製品は、他の衣類は料金が分けられていることがほとんどです。

リネット クリーニング
パンダ
クリコム カラキヤ洗染
ダウンクリーニング
(撥水加工付き)
3,410円 8,910円 9,900円 6,380円
フェイクファー
追加料金
+1,100円 無料 +500円 +1,650円
リアルファー
追加料金
+4,400円 一点追加で
見積もり
+500円 +1,650円

料金の相場は、撥水加工つきなら7,000~8,000円程度です。

ダウンクリーニングにたくさん加工を追加すれば、1万円を超えることもあります。

取り外せるフードをつけて送ると1点追加料金、というようなクリーニング店もあります。

ダウンについている小物の追加料金なども調べておくと、スムーズに注文できますよ!

ストーンアイランドのダウンをクリーニングする時の注意点

ブランドダウンをクリーニングに出す時は、気をつけないといけない点が4つあります。

ダウンをクリーニングする時の注意点
  1. ドライクリーニングNG!
  2. 破れた箇所がないか確認!
  3. 高級ダウンに対応できるか確認!
  4. 頻繁にクリーニングしすぎない!

ダウンは中に羽毛が入っており繊細なので、クリーニングに失敗しやすいアウターです。

きちんとクリーニングできればふわふわ感が復活するので、しっかり確認してくださいね!

①ドライクリーニングNG!

クリーニングは「ドライクリーニング」「ウェットクリーニング」の2種類あります。

ダウンコートは、ドライクリーニングができないので注意してください!

羽毛に必要な成分まで洗い流してしまうので、ふわふわ感や保温性能が失われます。

ストーンアイランドのダウンは、ウェットクリーニングのある店でクリーニングしてくださいね。

②破れた箇所がないか確認!

ダウンの縫い目にほつれや破れた箇所があると、クリーニングできない場合があります。

気づかずにクリーニングしてしまうと、ダウンの性能を損なうことになるので注意してください!

もし生地が破れていたら、修理してからクリーニングに出すか、リペアオプションがあるクリーニング店を探しましょう。

③高級ダウンに対応できるか確認!

ウェットクリーニングに対応可能でも、ブランドダウンには対応していない店もあります。

繊細なブランドダウンに合わない洗い方をすると、生地が傷む可能性があり危険です。

ストーンアイランドのダウンは、高級ダウンコースが用意されているクリーニング店に頼むのがベストです!

ブランドダウンのコースがなくても、ストーンアイランドのダウンの対応実績があれば安心して預けられますよ。

口コミなども確認してみましょう!

④頻繁にクリーニングしすぎない!

ダウンを綺麗に保とうとして、何度も何度も頻繁にクリーニングしすぎるのもNGです。

家にある普通の服でも、何度も洗っているうちにだんだん生地がヘタってきますよね。

ブランドダウンも同じで、クリーニングしすぎるのは逆効果です。

シーズンオフごとにクリーニングするなど、年に1回程度にしましょう!

高級ダウンにおすすめの宅配クリーニング4選

ストーンアイランドのダウンにおすすめのクリーニング店をピックアップしました!

紹介する4つの宅配クリーニング店は、ブランドダウンの洗浄実績がある店舗です。

宅配なのでお店に行く必要もなく、家から手軽に出せるのでおすすめですよ!

高級ダウンにおすすめの宅配クリーニング4選
  • リネット
  • クリーニングパンダ
  • クリコム
  • リコーベ

忙しい方でもスマホやPCからいつでも申し込めます!

いろんなダウンのコースがあるので、料金や仕上げ日数を比較してみてくださいね。

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、ダウンコート1枚のクリーニング料金が安いのが特徴です。

リーズナブルですが高品質なので、ストーンアイランドのダウンのクリーニングに最適です!

オプションで「贅沢手仕上げコース」を追加すれば、職人が素材に合わせて手仕上げしてくれますよ!

保証やサービスが充実!

リネットでは、仕上げに納得できなかった場合の保証制度がしっかりしています。

お届けから7日間は無料で再仕上げしてもらえて、それでも駄目だった場合は返金対応を行っています。

万が一の事故の場合も、購入価格の100%を補償してくれるので安心ですよ。

電話のお客様窓口も設置しており、何かあった時に聞きやすいのも嬉しいポイントです。

クリーニングパンダ

クリーニングパンダ,口コミ評判
クリーニング最低料金 5,280円(税込み)/ダウンジャケット
最短仕上げ日数 最短5週間
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス 到着後7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換
キャンペーン情報
  • 新規登録で550円分のすぐに使えるポイントをプレゼント!
  • 注文後の獲得ポイントが最大の5倍
【クーポンコード】

■クーポンコード:newpoint10

\当サイト限定!新規注文で最大ポイント10倍/
クリーニングパンダ公式サイトはコチラ

クリーニングパンダは、創業60年以上の老舗クリーニング店です。

取り扱い商品数も多く、ダウンクリーニングも2種類あるのがメリットです。

シミ抜きに力を入れており、どんなシミでもスッキリ落とせると評判です!

ブランドダウンコースがある!

ブランドダウン専用のクリーニングコースがあるのがおすすめポイントです!

美容院の洗髪に使われることもあるマイクロバブル洗浄で、ダウンの生地の中までしっかり汚れを落とせます!

全品職人による手仕上げで、最後はハンドアイロンで立体的に仕上げてくれますよ。

クリコム

クリコム,評判
クリーニング最低料金 9,900円(税込み)/ダウンジャケット
最短仕上げ日数 最短7営業日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムなら、クリーニングの国家資格保持者が在籍しており高品質が保証されています!

ブランドダウンのクリーニング実績も1,000着以上あり、ストーンアイランドのダウンも安心して預けられますよ!

消臭・防カビ・防菌の3つの加工が基本でついているのでおすすめです!

ブランドダウンに必要なものが全て揃ってる!

初めての宅配クリーニングで、どう頼めばいいのか分からない人には最適です!

ダウンジャケットコースを選ぶと、自動的にブランドダウンに必要なものがついてきます。

他の店では追加料金になる「撥水加工」もセットに入っています

返送時には、型崩れしないように厚みのあるハンガーにかけて返してくれますよ。

リコーベ

リコーベ,評判,TOP出典:https://www.recobe.jp/
最低料金 12,350円(税込)/5点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届け予定日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・後払い決済

\最大12ヶ月保管!/
リコーベ公式サイトはコチラ

リコーベは、創業70年以上の老舗クリーニング店です。

ワイシャツ・マフラー・ネクタイ・子供服は、3点で1カウントになるパック料金制になっています。

どんな衣類を組み合わせてもOKで、ブランドダウンを入れても追加料金がかからないのが強みです。

シミ抜き・12ヶ月保管・毛玉取り・再仕上げ・付属品のクリーニングが無料なのもおすすめポイントです。

高品質な「ほんまもんクリーニング」

リコーベは職人の責任品質と納期確約がモットーの「ほんまもんクリーニング」が魅力です。

1日の注文数を限定しており、少数精鋭の職人がじっくりと丁寧にクリーニング。

ストーンアイランドのダウンも、汚れや状態に合わせたクリーニングをしてくれるので綺麗に仕上がりますよ。

ストーンアイランドのダウンのクリーニング頻度

ストーンアイランドのダウンは、基本的には冬の終わりに一度クリーニングに出すことをおすすめします。

たくさん着た場合は、ダウンに汗やホコリ、細かな汚れが溜まっています。

特に首周りや袖口は肌に直接触れる部分なので、そのままにすると黄ばみが発生することも。

また、汗や汚れによってダウンのボリュームが失われ、保温性能が低下することもありますよ。

あまり洗いすぎるのも良くないので、1年に1回程度クリーニングするのが理想です。

ただし、目立った汚れがある場合や何かをこぼしたときなどは、頻度にかかわらずすぐにクリーニングに出しましょう。

ストーンアイランドのダウンの手入れ方法

ダウンコートの汚れを放置すると、カビが生えたりなどデメリットが多いです。

カビは湿気や汚れを元に発生するので、日々のケアが欠かせません。

ストーンアイランドのダウンの毎日の手入れ方法は、次の3つです。

ストーンアイランドのダウンの手入れ方法
  1. 毎日汚れを払う
  2. しっかり湿気を乾かす
  3. 定期的にクリーニングに出す

せっかくのブランドダウンを傷ませないためにも、しっかり手入れしていきましょう!

①毎日汚れを払う

ストーンアイランドのダウンを着た後は、毎日ブラッシングしましょう。

ゴシゴシこすらず、表面を撫でるようにブラシをかけます。

その日のうちに表面のホコリや汚れを払うのがポイントです!

②しっかり湿気を乾かす

防寒性の高いストーンアイランドのダウンですので、着た後は汗をかくことも多いと思います。

脱いだあとは、ハンガーにかけて風通しの良い日陰で干すようにしてください。

雨に濡れたあとに放置するのもNGです!

濡れてしまった場合はタオルなどで優しく水気を拭き、しっかり自然乾燥してくださいね。

③定期的にクリーニングに出す

ブラッシングしたり湿気の対策をしていても、手では落としきれない汚れが少しずつ染み込んでいきます。

毎日のケアをしつつ、年に1回程度はクリーニングに出しましょう!

また、元々ダウンについていた撥水効果は永久に持続はしません

撥水加工も、クリーニングで付け直してもらうことができますよ。

ストーンアイランドのダウンを着ない間の保管方法は?

シーズンオフ時にダウンをしまうときの正しい保管方法を知っていますか?

ダウン製品は正しく保管しないと劣化を招くこともありますよ。

ここでは、ストーンアイランドのダウンの保管方法について説明します。

ストーンアイランドのダウンの保管方法
  • 完全に乾燥させる
  • 厚みのあるハンガーにかける
  • 湿気を避ける
  • 不織布カバーをかける
  • 虫対策をする

完全に乾燥させる

濡れた状態でクローゼットにしまうと、カビや虫を発生させる原因になります。

必ずしっかり乾いているかを確認してからしまうようにしてください。

厚みのあるハンガーにかける

ストーンアイランドのダウンは、形にあった厚みのあるハンガーにかけましょう。

型崩れを防止するだけでなく、空気が通るようになるのでカビ対策にもなります。

湿気を避ける

湿気はダウンジャケットの大敵です。

湿気があるところに保管すると羽毛が劣化したり、カビの原因にもなります。

乾燥剤を入れたり、定期的に保管場所の空気の入れ替えを行いましょう。

不織布カバーをかける

ダウンジャケットを保管する際には、不織布のカバーを使用すると良いでしょう。

長期間の保管でついてしまいがちなホコリや、日光による変色を防ぐことができますよ。

さらに不織布は通気性があり、ダウンジャケットが湿気を逃がすこともできます。

また、ビニールカバーは湿気をためこんでしまいます。

クリーニング後のビニールカバーは外して、不織布カバーにかけかえることをおすすめします。

虫対策をする

ダウンジャケットは虫の被害に遭いやすいです。

虫除けグッズを使って、長期保管の間に虫食いが起こらないようにしましょう。

虫は湿気を好むので、湿度が高い時期はたまに出して日陰で干すのも効果的です。

次のシーズンに気持ちよく着られるように、ご紹介した方法できちんと保管しましょう!

ストーンアイランドのダウンに関するよくある質問

ストーンアイランドのダウンをクリーニングするときによくある質問をまとめました。

ストーンアイランドのダウンに関するよくある質問
  1. クリーニングに出す時、腕についてるワッペンはどうする?
  2. 自宅での保管場所がない場合は?
クリーニングに出す時、腕についてるワッペンはどうする?

外せる場合は、外してからクリーニングに出しましょう

付けたままだとワッペンが劣化する可能性があります。

一緒に洗ってほしい場合は、一度クリーニング店に問い合わせて洗ってもらえるか聞いてみましょう。

自宅での保管場所がない場合は?

外部の保管サービスを利用しましょう。

今回ご紹介した宅配クリーニングにも、保管サービスが無料でついているお店もあります。

空調管理された部屋で預かってくれるので、カビや虫食いの心配もありませんよ。

次のシーズンまで、クローゼットを広く使うことができるのでおすすめです。

まとめ~ストーンアイランドのダウンは定期的にクリーニングに出そう!~

ストーンアイランドの独特の風合いがあるダウンを綺麗に維持するために、メンテナンスをしっかり行いましょう!

1年に1度はブランドダウンのクリーニングに出して、撥水加工をつけてもらうのがおすすめです。

撥水効果をつければ雨や汚れがつきにくくなるので、毎日の手入れが楽になりますよ!

クリーニングに出すときは、ドライクリーニングはNGなので注意が必要です。

宅配クリーニングなら、しっかり洗ってもらえて加工もたくさん選べます。

ストーンアイランドのダウンクリーニングには、ぜひ宅配を活用してみてください!

スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム