宅配クリーニング

七五三の着物クリーニング!値段相場・出さないとどうなる?オススメ宅配クリーニングも

七五三,着物,クリーニング

「七五三の着物はクリーニングに出さないとダメ?」

「値段はどれくらいなの?」

自宅ではなかなか洗えない、七五三の着物。

無理に洗おうとすれば、型崩れや破損の原因になりかねません。

出来るだけ安心できるクリーニング店に任せるのがオススメです。

今回は七五三の着物のクリーニングについて徹底解説。

値段の相場からクリーニングに出すコツ、オススメの宅配クリーニングまでご紹介します。

七五三の着物クリーニングの値段相場

七五三,着物,クリーニング

七五三で着る着物をクリーニングするには、いったいいくら必要なのでしょうか。

宅配クリーニングの値段を調査してきました。

業者名 七五三の着物の料金
リネット 10,956円
リナビス 14,300円
キレイナ 4,950円
洗匠工房 4,125円
きものトトノエ 4,950円
きものサロンながしま 2,900円
ヤングドライ 4,510円

七五三の着物クリーニングの値段相場は、10,000円前後といえそうです。

あくまで上記はきもの単品の料金であるため、帯や襦袢・袴も含めると料金は高くなります。

まとめてクリーニングに出すのであれば、10,000円は超えることを覚悟しておきましょう。

また着物はデリケートかつ大切な衣類ですから、ただ料金が安いところに頼めばOKというわけではありません。

値段を比較しつつも、サービス面で選ぶと良いでしょう。

追加料金が発生することも

シミやカビ取り、染色補正などが必要な場合追加料金が発生することも。

思ったよりクリーニング代が高くついてしまった、とならないためにもきちんと見積もりを出してもらいましょう。

業者によっては新たに柄を追加することでシミを隠すなど職人技が光るサービスもあります。

手厚いサービスとはいえ、その分料金もかさみますからよく考えて頼みたいですね。

七五三の着物はクリーニングに出す?出さない?

七五三,着物,クリーニング

着物のクリーニングは、なかなか料金がかかるものです。

そもそもクリーニングに出す必要があるのかどうか迷う方もいるでしょう。

クリーニングに出すメリット、出さないメリットをまとめました。

七五三の着物をクリーニングに出すメリット

七五三の着物をクリーニングに出すメリット
  • 自宅では落とせない汚れが落とせる
  • 型崩れが起きない
  • 手間がかからない

メリット①自宅では落とせない汚れが落とせる

クリーニングをしてくれるのは腕利きのプロですから、自宅で洗うのとはわけが違います。

目に見える汚れだけでなく、見えない汚れまでをキッチリ綺麗に落とすのがプロの仕事。

特に着物は柄や色が鮮やかなこともあって、細かい汚れは見落としがちです。

メリット②型崩れが起きない

自分で洗うことによって、着物が型崩れを起こしてしまう可能性があります。

せっかくの着物がもう二度と着れなくなってしまう…なんてことにならないためにも、クリーニングに任せるのが安心です。

大切に長く着続けるためにも、自力で洗うのではなくクリーニングに出すのがオススメですよ。

メリット③手間がかからない

クリーニングに出せば、自分で洗う必要はありません。

着物を洗うのは、普通の服を洗うよりもいろいろと注意が必要です。

傷つけないように慎重に洗うのはなかなか骨が折れるもの。

クリーニングに任せてしまえば、手間がかからないのです。

七五三の着物をクリーニングに出さないデメリット

七五三の着物をクリーニングに出さないデメリット
  • 落ちないシミが残る
  • 虫食いが発生しやすくなる

デメリット①落ちないシミが残る

クリーニングに出さないでおくと、シミが落ちずに残ってしまいます。

時間が経てば経つほどシミは頑固なものになっていき、黄ばんでしまう可能性も。

気付いたころには手遅れになってしまうのです。

特に着物は汗染みを見落としやすく、クリーニングに出さなければシミとして残ってしまいがちです。

デメリット②虫食いが発生しやすくなる

汚れが残っていると、虫食いも発生しやすくなります。

着物に虫食いがあれば、その時点でもう着られなくなってしまいますよね。

もちろん虫よけを入れていくのは必須ですが、さらに万全を期すならクリーニングに出すようにしましょう。

七五三の着物をクリーニングに出す時のコツ

七五三,着物,クリーニング

七五三の着物クリーニングで失敗しないためにも、上手く使うコツをおさえておきましょう。

料金を少しでも安くなるように工夫しつつ、クリーニング先を選ぶのがポイントです。

七五三の着物をクリーニングに出す時のコツ
  • 自分で洗えるものは洗う
  • 見積もりを出してくれるところを選ぶ
  • クーポンやキャンペーンを活用する

コツ①自分で洗えるものは洗う

七五三の着物には様々なものが付随してきます。

まとめてクリーニングに出してしまいたいところですが、自分で洗える小物類は洗っておくのがオススメ。

自分で洗えばその分クリーニング代は安くなります。

洗い方には十分注意しつつ、丁寧に優しく洗ってあげましょう。

コツ②見積もりを出してくれるところを選ぶ

クリーニングに出すうえで注意しておきたいのが、追加料金の存在です。

しみ抜きにいったいいくらかかるのか、事前にきちんと見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

不安な方は直接問い合わせておくと安心です。

最終的にいくらになるのか、必ずチェックしておいてくださいね。

コツ③クーポンやキャンペーンを活用する

七五三の着物は宅配クリーニングに出すのがオススメです。

というのも宅配クリーニングにはクーポンやキャンペーンが多いから。

お得にクリーニングしてもらうためにも、使えるものは使っておきたいですよね。

クーポンやキャンペーンでクリーニング先を選ぶのも1つの手です。

オススメの宅配クリーニング!七五三の着物ならココ

七五三の着物をクリーニングに出すのなら、リネット・リナビスがオススメです。

どちらも使いやすいサービスと高い技術力が魅力的な宅配クリーニング。

自分に合った宅配クリーニングを選びましょう。

リネット

リネット,口コミ,TOP
最低料金 319円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 11,000円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは単品からでも注文ができるクリーニング店です。

初回は送料無料ですから、お得にクリーニングを頼めます。

着物は最短で21日後のお届けとなっています。

プレミアム会員になれば、さらに手厚いサービスを受けられる特典も。

リネットの七五三着物料金表

種類 料金
被布 2,112円
三つ身・四つ身・一つ身 10,956円
長襦袢 5,335円
羽織り 7,722円
6,325円
袴帯 2,112円

それぞれに細かく料金が設定されていますから、よく考えて注文するようにしましょう。

また素材や装飾品があれば追加料金が発生します。

事前に電話やメールで問い合わせて、料金を確認しておくと安心ですね。

リナビス

最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスでは、最大12か月無料保管のサービスが使えます。

大切な着物を、最適な環境下で保管しておいてもらえればより長持ちすることに。

家の収納スペース的にも大助かりですね。

仕上がりまでには約1か月程度かかります。

リナビスの七五三着物クリーニング料金表

種類 料金
子供用着物1枚 14,300円
子供用着物2枚 22,000円
子供用着物3枚 29,700円
子供用着物4枚 37,400円
子供袴 5,500円
子供羽織 3,300円
子供襦袢・子供帯 2,200円

リナビスは、まとめて頼めば頼むほど料金がお得になります。

子供用着物だけでなく、大人の着物もあわせて注文OK。

最大2枚ずつ、合計4枚までまとめてクリーニングを頼めます。

追加で汗抜き加工のオプションを付けると、より綺麗な仕上がりになってオススメですよ。

まとめ~七五三の着物は宅配クリーニング~

七五三,着物,クリーニング

七五三の着物は、お子様の晴れ姿に必須であり、大切に長く保管しておきたいものです。

子供だけでなく、孫の代までできれば引き継がれていきたい衣服ですから、洗うのはプロに任せるのがオススメ。

宅配クリーニングなら、わざわざ店舗まで持っていく手間がかかりませんし、料金もお得に済みます。

クリーニングに出すコツを忘れず、安心できると思った宅配クリーニングを選んでくださいね。

自宅にいたままクリーニングなら『リネット』
リネット