宅配クリーニング

学生服・学ランのクリーニング料金相場は?出す頻度・注意点・オススメ業者

「学生服や学ランのクリーニングっていくらぐらいなの?」

「オススメのクリーニング業者は?」

学生服は自宅で洗うと型崩れを起こしてしまう可能性があります。

綺麗にするときは、クリーニングに出すのがオススメ。

今回は学生服・学ランのクリーニング料金相場や注意点をご紹介します。

オススメの宅配クリーニング業者もあわせてお伝えしますから、ぜひ参考にしてください。

思っている以上に学生服は汚れていますから、定期的にクリーニングしましょう!

【今回の記事でわかること】

  • 学生服・学ランのクリーニング料金相場
  • クリーニングにかかる日数・出すべき頻度
  • クリーニングに出す時の注意点
  • 学生服・学ランの正しい保管方法
  • オススメ業者3選

学生服・学ランはクリーニングに出すべき?

結論からいえば、学生服・学ランはクリーニングに出すべきです。

暗めの色ですから汚れは目立ちにくいですが、思っている以上に学生服は汚れています。

学生の運動量や行動範囲を考えても、スーツ以上に汚れていると考えたほうが良いでしょう。

また毎日着る以上、どんどん汚れが蓄積していってしまいます。

こまめに洗えない学生服・学ランは、クリーニングに出して綺麗にする必要があるのです。

学生服・学ランのクリーニング料金相場は?

学生服・学ラン,クリーニング

学生服・学ランのクリーニングにはいくらくらいかかるものなのでしょうか。

実際にクリーニング業者の料金を調査してきました。

業者名 学生服・学ランの料金
リネット 1,111円(上)
737円(下)
ネクシー 960円(上)
660円(下)
洗濯倉庫 902円
スワローチェーン 900円(上)
680円(下)
白洋舎 1,430円(上下)

学生服・学ランのクリーニング料金相場は、上下合わせて1,500円前後です。

上だけであれば950円くらいが相場だといえます。

ズボンやスカートなどで料金が変わる可能性には注意しましょう。

またお店によっては追加でオプションもつけられるため、金額は上下します。

学生服・学ランのクリーニング日数と出す頻度

学生服・学ラン,クリーニング

学生服・学ランは何日でクリーニングしてもらえるのでしょう。

またどれくらいの頻度でクリーニングに出すべきなのかも気になるところですよね。

それぞれ詳しく解説していきます。

クリーニングには3日ほどかかる

学生服・学ランのクリーニングには2~3日かかります。

宅配クリーニングであれば、5日くらいを目安にすると良いでしょう。

急いでいる方は、出来るだけ早めにクリーニングに出してしまうことをオススメします。

月一でクリーニングに出そう

学生服・学ランは毎日着るものです。

毎月クリーニングに出すと気持ちよく着られるでしょう。

とはいえ、クリーニングに出している間代わりの学生服がなくて困ることもあります。

その場合は、学校が長い休みに入ったタイミングでクリーニングに出すようにしましょう。

クリーニングに出す時の注意点・コツ

学生服・学ランのクリーニングで失敗しないためにも、クリーニングの注意点とコツをおさえておきましょう。

クリーニングに出す前に、しっかり確認しておいてくださいね。

クリーニングに出す時の注意点・コツ
  • ポケットの中身は空に
  • 外せるボタンや校章は外しておく
  • ほつれや破れがないかチェック
  • 汚れ具合をチェック
  • 上下セットで出す

ポケットの中身は空に

学生服に限らず、クリーニングに出す前にポケットの中を空にしておきましょう。

何か物が入っていれば、トラブルにつながりかねません。

かえって汚れてしまうこともありますし、中に入っていたものが壊れてしまう可能性もあります。

お店側でも確認はしてくれますが、万が一に備えて自分でもチェックしておいてくださいね。

外せるボタンや校章は外しておく

学生服のボタンや校章は外しておくのがオススメ。

クリーニング中にボタンや校章と生地がこすれあい、生地が傷む原因になってしまいます。

また紛失の可能性もあります。

カラーも外せるものは外しておけるといいですね。

ほつれや破れがないかチェック

学生は元気なこともあって、服にもダメージがいきがち。

学生服もほつれや破れがある可能性は十分高いです。

クリーニングに出す前に、ほつれや破れを確認しておきましょう。

クリーニング先で修繕してもらえることもありますが、別料金が発生してしまいます。

自分で修繕できる方はしておきたいですね。

汚れ具合をチェック

学生服にはさまざまな汚れがついています。

クリーニング後に汚れの落ち具合をチェックする意味でも、汚れ具合を確認しておきましょう。

また汚れの部分を伝えておけば、クリーニング側もやりやすくなるため親切です。

学生服の汚れにありがちな自転車のさび汚れや油は、クリーニング店によっては対応してもらえない可能性もあります。

シミや汚れは事前に相談するようにしてくださいね。

上下セットで出す

学生服は上下セットでクリーニングに出すようにしましょう。

理由は簡単、仕上がり後の見た目を揃えるためです。

片方だけクリーニングをしてしまうと、色合いや風合いが変わるため見た目も違ってきます。

上下で差が出ないようにするためにも、セットでクリーニングに出すべきなのです。

オススメのオプション加工

学生服・学ラン,クリーニング

学生服・学ランのクリーニングをより一段階上の仕上がりにする方法があります。

それはオプション加工をつけること。

学生服・学ランにオススメのオプション加工をご紹介します。

オススメのオプション加工
  • 汗抜き加工
  • 折り目加工
  • 撥水加工
  • 花粉防止加工
  • 防臭加工

汗抜き加工

汗をかきやすい学生のためにも、汗抜き加工は必須といえます。

学生服にはたくさん汗が染み込んでいますから、汗抜き加工をして着心地を良くしてあげましょう。

ニオイや黄ばみも落ちますし、生地のゴワゴワ感も減りますよ。

折り目加工

折り目加工といえばスーツだけと思っていませんか?

実は学生服にも折り目加工は効果的です。

見た目がシャキッとしますから、一度試しに折り目加工をつけてみましょう。

仕上がり具合に違いが出ますよ。

撥水加工

雨の日や雪の日でも学生は学生服を着ていきます。

雨や雪を防ぐためにも撥水加工はオススメです。

水をはじくことで快適になるのはもちろん、汚れもつきにくくなります。

花粉防止加工

花粉症の学生にオススメしたいのが花粉防止加工です。

学生服にはたくさんの花粉が付着してしまうため、花粉症の方にとっては困りもの。

花粉防止加工をすれば、花粉が繊維の奥に入り込むのを防いでくれます。

家に入る前に学生服をポンポンと叩き、花粉を払い落とせば室内でも快適になりますよ。

防臭加工

ニオイが気になる方は、防臭加工がオススメ。

多感な時期だからこそ、学生は自分のニオイに敏感です。

クリーニングの力で防臭してあげましょう。

学生服・学ランの正しい保管方法

クリーニングした後や、学生服・学ランを着た後どのように保管していますか?

保管方法に気を付けるだけでも、清潔度が大きく変わってきます。

気持ちよく学生服を着るためにも、正しい保管方法を知っておきましょう。

学生服・学ランの正しい保管方法
  • 厚めのハンガーにかける
  • 定期的にクローゼットは換気
  • 防虫剤や除湿剤を活用
  • クリーニング後はビニールから出す

厚めのハンガーにかける

細い針金ハンガーにかけていると、学生服は型崩れを起こしかねません。

肩部分が厚くなっているハンガーにかけるようにしましょう。

またズボンにも折りシワができないように、専用のハンガーも用意したいですね。

上下まとめてハンガーにかけるよりも、別々にかけて通気性をよくするのがオススメです。

定期的にクローゼットは換気

クローゼットで保管する場合注意したいのが、湿気です。

ずっと締め切っていると湿気がたまってしまいますから、定期的にクローゼットを開けて換気するようにしましょう。

また宅配クリーニングの保管サービスを使うのもオススメです。

防虫剤や除湿剤を活用

長期間保管する場合、クローゼットや衣装ケースには防虫剤や除湿剤を入れておきましょう。

防虫・防カビの対策をしっかりしておかないと、虫食いやカビが発生する恐れがあります。

クリーニングでもどうしようもない、なんて事態にならないようにしたいですね。

クリーニング後はビニールから出す

クリーニングに出した衣類は、ビニールに入った状態で返却されますよね。

仕上がり具合をチェックしたら、ビニールにまた戻して保管している人は要注意。

実はこのビニール、外すべきものなんです。

ビニールに入れたままにしておくと、通気性が悪い状態が続くためカビが発生しやすくなってしまいます。

必ずビニールから出すようにしましょう。

学生服・学ランのクリーニングのオススメ業者3選

学生服・学ランのクリーニングをするなら宅配クリーニングがオススメです。

お店まで行く必要がない・誰でも簡単に使える・お得なキャンペーンが盛りだくさんと、注目のサービスが揃っています。

なかでもオススメの宅配クリーニングを3社ご紹介します。

リネット

リネット,口コミ,TOP
最低料金 319円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 1万円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは単品からでも利用できる宅配クリーニングです。

仕上がりもとてもスピーディーですから、毎週学生服をクリーニングしたい方にオススメ。

オプション加工も多く、コスパの良さも人気です。

初めてなら送料も無料ですから、迷ったらリネットを頼ってみてください。

ネクシー

ネクシー,TOP
最低料金 363円(税込)/ワイシャツ1点
最短仕上げ日数 最短6日
保管サービス 最大7ヶ月
送料 7,000円以上の利用で無料(プリモ会員なら4,000円以上)
パック・単品 どちらも可(保管はパック)
再仕上げサービス お届け後7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済

\プリモ会員なら10%OFF!/
ネクシー公式サイトはコチラ

ネクシーは使いやすさと安さが魅力的な宅配クリーニングです。

コンビニ発送ができるため、自分の好きなタイミングで学生服を発送できます。

シミ抜きにも定評がありますから、汚れが気になる方はネクシーにクリーニングをお願いしましょう。

最大7ヶ月の保管サービスも利用できますよ。

リコーベ

リコーベ,評判,TOP
最低料金 11,550円(税込)/5点
最短仕上げ日数 最短3日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届け予定日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・後払い決済

\最大12ヶ月保管!/
リコーベ公式サイトはコチラ

リコーベは最大12ヶ月の保管サービスが魅力的。

兄弟で学生服を引き継ぐ、でも1年着ない期間がある…。

そんな時はリコーベに保管しておいてもらいましょう。

パック式ですから、ダウンやコートといった単品料金の高い衣類とまとめてクリーニングを頼むとお得になります。

まとめ~学生服・学ランはクリーニングすべき~

学生服・学ラン,クリーニング

今回の内容をまとめると下記の通りです。

  • 学生服・学ランはクリーニングに出すべき
  • クリーニング料金相場は上下合わせて1,500円前後
  • クリーニングには3日ほどかかる
  • 月一でクリーニングに出そう

学生服には毎日たくさんの汚れがたまっていっています。

見た目の綺麗さはもちろん、着心地をよくするためにもクリーニングは必須。

宅配クリーニングで定期的に学生服・学ランを綺麗にしてあげましょう。

自分に合った宅配クリーニングを探してみてくださいね。

自宅にいたままクリーニングなら『リネット』
リネット