洗濯お役立ちコラム

ポリエステル素材の服は乾燥機にかけられる?縮んでしまった時の対処法もご紹介

ポリエステル素材の服は乾燥機にかけられる?縮んでしまった時の対処法もご紹介

※本ページにはPRが含まれます。

ポリエステル素材の衣類は丈夫で色落ちしにくいため、色々な服に使われていますよね。

しかし、ポリエステルの特性上、乾燥機にかける際には注意が必要です。

特にポリエステルが使われたニットは、乾燥機で縮ませてしまった人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ポリエステルを乾燥機にかける際の注意点などをご紹介します。

また、万が一縮んでしまったときの対処法や、おすすめの宅配クリーニングについてもまとめていますよ。

【この記事で分かること】

  • ポリエステル素材の衣類とは
  • ポリエステルに乾燥機を使って良いか
  • 乾燥機にかける際の注意点
  • 縮んだ時の対処法
  • おすすめ宅配クリーニング3選

ポリエステル素材の衣類とは?

ポリエステルとは、色々な服に使われている合成繊維です。

ポリエステルの最大のメリットは、その耐久性の高さと扱いやすさです。

ポリエステルのメリット
  • 耐久性がある
  • 型崩れが起こりにくい
  • シワができにくい
  • 軽くて乾きやすい

一般衣類だけでなく、スポーツウェア・アウトドア用品・寝具などにも使用されています。

一方で、毛玉や静電気が発生しやすいというデメリットもあります。

ポリエステル素材の衣類は乾燥機を使用できる?

丈夫で型崩れを起こしにくいポリエステルなら、乾燥にかけても大丈夫そうですよね。

しかし、ポリエステル衣類の乾燥機の使用は推奨しません

理由は主に2つあります。

衣類が縮みやすいため

ポリエステルは熱に弱いという性質があります。

型崩れしにくいポリエステルですが、熱が加わると縮んでしまいます。

乾燥機は衣類を高温で乾燥させる機械です。

ポリエステル素材の衣類を乾燥機にかけると、熱により縮む可能性が高いです。

シワになりやすいため

さらに、乾燥機を使用すると、衣類がシワになりやすいです。

高温の乾燥機の中で激しく回転し、他の衣類と絡まることでシワが生じやすくなります。

ポリエステルは一度シワがつくと、根深いシワになり取るのが難しくなる特性があります。

ポリエステル素材の衣類を乾燥機にかける際の注意点

ポリエステル素材の中には、乾燥機にかけられる服もあります。

しかし先ほどご紹介した通り、熱に弱いので乾燥機を使う時には特に注意が必要です。

ここでは、ポリエステル素材の衣類を乾燥機にかける際のポイントを4つご紹介します。

洗濯表示を事前チェックする

まず最初に行うべきなのは、洗濯表示の確認です。

乾燥機に関するマークは、□の中に○が重なっているマークになります。

そのマークに描いてある記号によって、乾燥機が使えるかが分かりますよ。

□と○の中に2つの点 80℃までの乾燥機なら使える
□と○の中に1つの点 60℃までの乾燥機なら使える
✕がついている 乾燥機は使用禁止

服の耐熱温度と使用する乾燥機の温度を照らし合わせて、最適な乾燥機を使ってください。

乾燥機使用禁止のマークがある場合は、絶対に乾燥機を使わない

乾燥機に長時間かけない

ポリエステル素材の衣類を乾燥機にかける場合、乾燥時間を短めに設定しましょう。

乾燥機は高温になりますので、長時間かけると型崩れを起こします。

10~15分くらいで取り出してくださいね。

乾燥機から取り出したら早めに干して形を整える

乾燥機から取り出したら、できるだけ早く形を整えて干すことが大切です。

乾燥機の中に放置すると、中の熱で縮んだりシワになってしまいます

素早く取り出して、長時間熱い環境に置かないようにしてください。

浴室乾燥機を活用する

浴室乾燥機は、ポリエステル素材の衣類を乾燥させるのに最適です。

浴室乾燥機は通常の乾燥機よりも温度が低く、衣類を吊るして乾燥させることができます。

ポリエステルの衣類が縮む心配が少なく、直射日光にも当たらないのでおすすめです。

ポリエステル素材の衣類が縮んでしまった際の対処法

ポリエステルの衣類が縮んでしまった場合でも、元に戻せる可能性があります。

以下の2通りの方法を試してみてください。

①水に濡らして干し直す方法

一つの方法としては、水に濡らして形を整える方法です。

もう一度洗濯し直すか、水が入ったスプレーなどでポリエステル衣類まんべんなく濡らします。

次に、湿らせた状態の衣類を引っ張って形を整えます。

そのまま平干しで自然乾燥すれば、元の形に戻ることがあります

②アイロンで戻す方法

もう一つの方法としては、アイロンを使った方法があります。

この場合も、はじめにポリエステルの衣類を水で濡らします。

衣類が直接アイロンの熱に触れて傷つくのを防ぐため、あて布を乗せます。

その上から、アイロンをかけて伸ばしてください。

熱と圧力によって、縮んだ部分が元通りになりますよ。

ポリエステル素材の衣類は宅配クリーニングがおすすめ

ポリエステル素材の服は乾燥機で縮んだり、毛玉や静電気が発生しやすいですよね。

これらの問題は、宅配クリーニングで解決できますよ!

宅配クリーニングはいつでも注文できて、自宅から一歩も出ずにクリーニングが完了するサービスです。

プロが仕上げるので縮まず、毛玉・静電気を抑制するサービスも充実しています。

ここからは、ポリエステル衣類におすすめの宅配クリーニングをご紹介します。

おすすめの宅配クリーニング3選
  • リネット
  • リナビス
  • クリコム

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、ポリエステル衣類1枚からでも自宅集荷に来てくれるお店です。

値段も衣類ごとに別れているので分かりやすく、選べるオプションが豊富なのがメリットです。

「贅沢手仕上げコース」オプションなら、ふんわり仕上がって静電気が起こりにくくなります

特殊な加工剤を使うので、花粉・ホコリもつきにくくなりますよ。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)
ここがおすすめ 抗菌、シワ防止、柔軟、毛玉防止、静電気防止の5つの加工が無料

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスのメリットは、無料特典がかなり豊富なところです。

まず、「6つのおせっかい」により、送料・12ヶ月保管・シミ抜き・ボタン付け・毛玉&毛取り・再仕上げの6つが無料になります。

さらにクリーニングには、抗菌・シワ防止・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工が基本でついてきます!

毛玉や静電気が起こりやすいポリエステル衣類にピッタリですよ。

衣類をまとめて出せるパック料金制なので、たくさんの服を洗いたい方にもおすすめです。

クリコム

クリコム,評判
最低料金 330円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済
ここがおすすめ ライフスタイルに合わせた利用ができる

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムは宅配キットを待つ必要がなく、家にあるもので梱包していいので気軽に出せます。

自宅集荷はもちろん初回からコンビニ発送もでき、受け取りは宅配ボックスの指定も可能です。

ライフスタイルに合った方法で利用できるのがメリットです。

また、国家資格保持者によるシミ抜きコースも魅力で、他店で断られたシミがあっても受け付けてもらえますよ。

まとめ~ポリエステル素材の衣類はなるべく自然乾燥させると長持ちする!~

ポリエステル素材の衣類は熱に弱いので、なるべく乾燥機には使わないようにしましょう。

洗濯表示を確認して乾燥機OKの場合でも、いくつか注意点がありますよ。

シワや縮みを起こさないように、熱に触れる時間を短くしてくださいね。

乾燥機NGなポリエステル衣類を洗うには、宅配クリーニングの利用もおすすめです。

高品質なクリーニングから乾燥まで、家から一歩も出ずにやってもらえますよ。

ポリエステル素材の衣類のお手入れ方法を工夫して、愛用の衣類を長く大切に使いましょう。

スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム