洗濯お役立ちコラム

ペルシャ絨毯クリーニングの料金相場は?クリーニングに出す頻度・おすすめの店舗を解説

ペルシャ絨毯クリーニングの料金相場は?クリーニングに出す頻度・おすすめの店舗を解説

※本ページにはPRが含まれます。

イランで生産されている手織りの「ペルシャ絨毯」は、高級感のある美しさが人気です。

美しいだけでなく実用的で耐久性があり、きちんとケアすることで長持ちしますよ。

しかし繊細な絨毯のため、お手入れ方法を間違えると取り返しの付かない劣化を起こすことも。

ペルシャ絨毯を長持ちさせるためには、定期的にプロにクリーニングしてもらうことが大切です。

この記事では、ペルシャ絨毯のクリーニング料金相場や頻度、おすすめの業者などをご紹介します。

【この記事で分かること】

  • ペルシャ絨毯のクリーニング料金相場
  • ペルシャ絨毯のクリーニング頻度
  • ペルシャ絨毯におすすめのクリーニング
  • ペルシャ絨毯をクリーニングに出す前の注意点
  • ペルシャ絨毯は自分で洗えるのか
  • ペルシャ絨毯の普段のお手入れ方法

ペルシャ絨毯のクリーニング料金相場を比較

ペルシャ絨毯のクリーニング料金の相場を調査しました。

以下の表は、宅配クリーニングの「クリコム」と大手有名クリーニング店の「白洋舎」で比較したものです。

白洋舎 クリコム
ウールのペルシャ絨毯 4,950円~/1㎡ 25,000円~/1㎡
(1cmに経糸6~9本程度)
シルクのペルシャ絨毯
超高級ペルシャ絨毯
(有名工房の絨毯など)
11,000円~/1㎡ 35,000円~/1㎡
(1cmに経糸10本~)
修理 要見積もり 要見積もり
色掛け・色補修
サイズ直し

サイトに書かれている料金ではない可能性もある

2社を比較すると、白洋舎のクリーニング料金がかなり安いように思えます。

しかし白洋舎の絨毯クリーニングは、経糸の本数やペルシャ絨毯に使われる素材などの条件について、公式サイトには書かれていませんでした。

ペルシャ絨毯は通常、経糸の本数が多かったり、シルク素材が使われたものの場合はクリーニング料金が高くなる傾向があります。

また、サイトに載っている金額は最低料金のため、見積もりを出してみたら上記料金よりも遥かに高くなる可能性も高いです。

ペルシャ絨毯をクリーニングする際は、1㎡あたり1万円は超えると思っておいた方が良いでしょう。

有名工房の絨毯やオプション料金にも注意

一方クリコムは、詳細な料金例が書いてあり、ウールもシルクも値段が同じになります。

ただし有名工房の絨毯や、有名な作者のサインが書かれた絨毯の場合は、超高級絨毯として値段が上がるので注意が必要です。

また、オプション料金は全て見積もりになります。

条件によって大きく値段が変わることがあるペルシャ絨毯は、見積もりを先に出してくれるお店に依頼すると安心でしょう。

上記2店以外のクリーニング店に頼むとしても、最終的な料金がどのタイミングで出るのかをしっかり確認しておくことをおすすめします。

ペルシャ絨毯をクリーニングに出す頻度は?

ペルシャ絨毯は高級なアイテムですので、美しさを長く保つためには定期的なクリーニングが必要です。

しかしきちんと手入れができていれば、クリーニングは5~8年に1度程度でOK。

ただし嫌なニオイがしていたり、カビが生えている場合はすぐにクリーニングに出した方が良いです。

そのままにしておくとニオイが落ちにくくなったり、ペルシャ絨毯が劣化する恐れがあります。

通常クリーニングではなく高級クリーニングに出そう

ペルシャ絨毯は作りが繊細なので、通常のクリーニング店では洗えないことも多いです。

料金が安いからといってクリーニング知識がないお店で洗うと、ペルシャ絨毯を傷めてしまう可能性がありますよ。

ペルシャ絨毯のクリーニングは、専門の業者に依頼することをおすすめします。

専門の業者であれば、ペルシャ絨毯の素材や汚れに合わせて適切なクリーニングできますよ。

質問や細かい要望にも答えられる可能性が高いため、高級クリーニングができるお店を探しましょう。

ペルシャ絨毯のクリーニングは高級手織り絨毯に強い「クリコム」がおすすめ!

クリコム
最低料金 15,000円/㎡
最短仕上げ日数 最短1ヶ月
保管サービス
送料 1,650円
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\まずはLINEで相談してみる!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムには高級絨毯専門のコースがあり、ペルシャ絨毯も安心して預けられます。

技能ビザを持つイラン出身の職人を招聘しており、ペルシャ式の手法を用いて慎重に絨毯を洗浄、メンテナンスしてくれますよ。

申し込み前にLINEでのお問い合わせや、写真見積もり・料金の概算も可能です。

LINEで簡単見積もりとカルテによる診断

届いた絨毯を検品後、詳細なカルテを作成し、クリーニングにかかる費用がメールやLINEで送られてきます。

作業始める前に料金を確認でき、納得した場合のみクリーニングを開始してくれますよ。

また、シミ抜き・房修理・エッジ修理・破れ修理・コーティングなどのオプションも自由に追加できます。

着物に使われる高品質な染色補正技術を持っているため、ペルシャ絨毯の色補修なども可能ですよ。

ペルシャ絨毯をクリーニングに出す前の注意点

ペルシャ絨毯をクリーニングに出す前の注意点を確認しておきましょう。

ペルシャ絨毯をクリーニングに出す前の注意点
  • ペルシャ絨毯のクリーニング実績があるお店に頼む
  • 見積もりのタイミングを確認
  • 酷い汚れや傷がある場合はクリーニングに報告
  • オプションがあるかを確認

ペルシャ絨毯のクリーニング実績があるお店に頼む

クリーニング店を選ぶ際は、ペルシャ絨毯の対応実績があるかどうかを確認しましょう。

ペルシャ絨毯の専門コースがあるお店なら安心して任せられますよ。

見積もりのタイミングを確認

クリーニング出す前に、見積もりのタイミングを調べておくことをおすすめします。

特にクリーニングが終わってから料金が分かるお店では、思ったよりも高額だった場合でもキャンセルできません。

予算オーバーにならないためにも、作業前にある程度料金が分かるお店に頼むと安心ですよ。

酷い汚れや傷がある場合はクリーニングに報告

ペルシャ絨毯に目立つ汚れや傷がある場合は、先にクリーニング店に伝えておきましょう。

そのままクリーニングに出してしまうと、思わぬ破損や劣化に繋がります。

事前に知らせておくことで、トラブルを回避できる可能性が高いですよ。

万が一のことも考えて、クリーニング前の状態を写真に取っておくのもおすすめです。

オプションがあるかを確認

ペルシャ絨毯のクリーニングでは、オプションサービスが用意されていることが多いです。

【クリーニング店でよくあるオプションの例】

  • シミ抜き
  • 消臭
  • 房修理
  • ほつれ・破れ・穴あき修理
  • 色掛け・色補修・シャーリング
  • サイズ直し

しかしお店によっては、付けたいオプションがないこともあります。

きちんと対応できるお店かどうかを注文前に確認しましょう。

ペルシャ絨毯は自分で洗っても良い?

ペルシャ絨毯は高価で繊細なアイテムなので、自分で洗うのはおすすめできません。

市販の洗剤や間違った洗い方によっては、色落ちや縮み、型崩れが起きる可能性があります。

ペルシャ絨毯は自分で洗わずクリーニングに出そう

自分で洗うリスクを考慮すると、ペルシャ絨毯は専門のクリーニング店に任せたほうが安全です。

もし自分で洗って失敗した場合は、修復が難しくなる場合もあります。

大切なペルシャ絨毯はクリーニングでプロにお任せして、大切な絨毯を綺麗に長持ちさせましょう。

自宅でできる!ペルシャ絨毯の普段のお手入れ方法

ペルシャ絨毯は適切なお手入れをすることで、何十年も美しい状態を保てますよ。

大掛かりな掃除は必要なく、普段から少しずつ手入れすることが大切です。

ここからは、ペルシャ絨毯の普段のお手入れ方法をご紹介します。

自宅でできる!ペルシャ絨毯の普段のお手入れ方法
  • 週に2~3度掃除機をかける
  • 絨毯の下・裏側も掃除する
  • 水洗いはNG!
  • 半年に1度の頻度で絨毯の向きを変える

週に2~3度掃除機をかける

週に2~3度、毛並みに沿って掃除機をかけてください。

毛並みに沿って掃除することで、絨毯の質感も保ちやすくなると言われています。

ゴミやホコリが積もらないように、定期的に掃除しましょう。

絨毯の下・裏側も掃除する

絨毯の表面だけでなく、裏側も忘れずに掃除してください。

絨毯の下は髪の毛やホコリなどのゴミが溜まりやすく、ダニの温床にもなりやすいです。

ペルシャ絨毯を裏返して掃除し、清潔に保ちましょう。

水洗いはNG!

ペルシャ絨毯は水洗いに適していない場合が多いです。

水洗いをした場合、色落ちや形状の変化が起こる可能性が高くなります。

もし濡れてしまったら、なるべく早く拭き取ってください。

半年に1度の頻度で絨毯の向きを変える

絨毯は同じ場所に長い期間置くと、同じ場所に日光が当たり続けてしまうことがあります。

直射日光は絨毯を劣化させる原因になりますし、家具が同じ場所に当たって傷がつく可能性も高いです。

半年に1度の頻度で位置を変え、一箇所が摩耗しないようにしましょう。

ペルシャ絨毯のクリーニングに関してよくある質問

ペルシャ絨毯は高級品であり専門的なケアが必要です。

そのためクリーニングの際には、疑問や不安を抱える方も多いでしょう。

ここでは、ペルシャ絨毯のクリーニングに関するよくある質問をまとめました。

ペルシャ絨毯のクリーニングに関してよくある質問
  • ペルシャ絨毯のクリーニングにかかる料金はどれくらい?
  • ペルシャ絨毯はどれくらいの頻度でクリーニングに出したら良い?
  • ペルシャ絨毯にコーヒーをこぼしてしまった!どうしたら良い?

ペルシャ絨毯のクリーニングにかかる料金はどれくらい?

ペルシャ絨毯のクリーニング費用は、大きさや汚れの程度によって変わります。

サイズが小さくてシルクでは無い場合は1万円以下で洗えることもあるかもしれませんが、一般的には数万~数十万円かかると思っておきましょう。

料金がどれくらいかかるか不安な場合は、事前に見積りが出せるクリーニング店に依頼することをおすすめします。

ペルシャ絨毯はどれくらいの頻度でクリーニングに出したら良い?

5~8年に1回程度クリーニングに出すことをおすすめします。

しかし普段のお手入れができていない場合は、1~2年に1回は洗ってもらった方が良いでしょう。

また、悪臭・カビがある場合にはすぐにクリーニングに出してださい。

ペルシャ絨毯にコーヒーをこぼしてしまった!どうしたら良い?

コーヒーをこぼした際は、すぐに乾いた布で拭き取りましょう。

シミができてしまった場合は、固く絞ったタオルで叩いてシミ落とししてください。

また、ペルシャ絨毯は水に弱いので大量の水をかけたり、水洗いなどは絶対にしないでくださいね。

シミが残ってしまった場合は、ペルシャ絨毯を洗える専門店にシミ抜きを依頼しましょう。

まとめ~ペルシャ絨毯はクリーニングに出してお手入れしよう~

ペルシャ絨毯は、普段のお手入れをしっかり行うことで何十年も長持ちします。

週に2~3回は掃除機をかけ、半年に1度向きを変えるようにしましょう。

また、ペルシャ絨毯を綺麗に保つためには、5~8年おきにクリーニングに出して定期的にメンテナンスすることも重要です。

自宅での水洗いはできないので、丸洗いしたい時はペルシャ絨毯を扱える高級クリーニングに依頼してくださいね。

ABOUT ME
WashTimes編集部
宅配クリーニングのオススメ比較から、日常の洗濯に関するお役立ち情報まで、“清潔な暮らし”を提案する総合情報メディア。
スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム