洗濯お役立ちコラム

新品の服は最初に洗うべき?アイテム別の正しい洗濯方法を紹介

新品の服は最初に洗わないとダメ?アイテム別の正しい洗濯方法を紹介

※本ページにはPRが含まれます。

服を買った時に、着る前に洗濯すべきか迷ったことはありませんか?

新品の服はシワもなく形が綺麗で、そのまま着たいという人も多いと思います。

ですが、新品の服をそのまま着ると、肌荒れやアレルギーを起こすこともあります。

着る前には洗濯が必須ですが、正しい方法で洗わないと新品の服が傷んでしまうことも。

今回は、新品の服を洗った方がいい理由や、洗う時のポイントなどをご紹介します。

【この記事で分かること】

  • 新品の服を洗うべき理由
  • 種類別・新品の服の洗い方
  • 洗う前に確認すべきポイント
  • 服の乾かし方のポイント
  • アイロンがけのポイント
  • 服の正しい保管方法
  • おすすめの宅配クリーニング

新品の服をまず洗うべき理由4選!

新品の服は、ついそのまま着たくなりますよね。

しかし、新品の服は着る前には絶対に洗うべきです。

その理由を4つご紹介します。

新品の服を洗うべき理由4選
  1. 多くの人に触られているため
  2. 化学物質・洗濯糊を落とすため
  3. 新品の服特有のシワを取り除くため
  4. 薬品・店舗の臭いが付いているため

①多くの人に触られているため

新品の服は、製造過程から店頭に並ぶまでに多くの人の手を経由します。

倉庫のスタッフ、配送業者、そして店頭で商品を探すお客さんなどが触れています。

考えてみれば、新品の服は意外と多くの人に触れられているものなのです。

綺麗に見えても汚れや菌がたくさんついていますので、洗濯したほうが安全です。

②化学物質・洗濯糊を落とすため

新品の服は、製造過程でさまざまな化学物質が使われます。

また、商品の形状を保つための洗濯糊が残っていることも多いですよ。

特に、化学物質が残ったままでは肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

敏感肌の場合やお子様の服の場合は、特に注意が必要です。

③新品の服特有のシワを取り除くため

服が店頭に並んでいる時は、折り畳まれていたり、ハンガーにかけられていますよね。

このため、独特のシワがついていることがあります。

一度洗って水を含ませることで、シワを解消してきれいな状態で着用できます。

④薬品・店舗の臭いが付いているため

新品の服は、色々な臭いを吸収しています。

製造や保管、店舗内での陳列など、臭いが付く過程はたくさんあります。

洗濯で服についた臭いは除去できますし、自分の好きな洗剤の香りに変えることができますよ。

種類別・新品の服の洗い方

一口に服を洗うと行っても、服の種類は色々ありますよね。

洗うアイテムによって、洗い方はさまざまです。

種類別に、新品の服の正しい洗い方を学びましょう。

シャツ類

Tシャツは通常通り洗濯してOKですが、型崩れを起こしやすいので脱水は短時間で済ませてください

干す時は肩部分が太いハンガーにかけるか、平干しすると型崩れを起こしにくいですよ。

また、ワイシャツを洗う際は、ネットに入れて洗濯機に入れましょう。

シワになりやすいので、干す前にある程度シワを伸ばしておくのがコツです。

ジーンズ

新品のジーンズは色落ちしやすいので注意が必要です。

初めて洗うときは、他の洗濯物とは分けて、裏返しにして洗うことをおすすめします

また、ボタンやジッパーは閉めてから洗濯してください。

洗ったあとは、形を整えてから自然乾燥させてくださいね。

乾燥機は型崩れを起こしやすいので、使用しないほうが安全です。

下着・インナー類

下着やインナー類は肌に直接触れるものなので、特に注意して洗う必要があります。

洗濯機を使う場合は、洗濯ネットに入れて洗いましょう。

また、女性用の下着の場合は、手洗い推奨のものがほとんどです。

手洗いする場合はゴシゴシこすらず、型崩れをさせないように優しく洗ってくださいね。

繊細な素材が多いため、乾燥機の使用は避けましょう。

セーター・ニット

セーターやニットはデリケートな素材なので、丁寧に扱う必要があります。

洗うのに使う洗剤は、おしゃれ着用洗剤か、素材に合わせた専用洗剤になります。

普通の洗剤で洗うと縮んだり傷む可能性があるので注意してくださいね。

洗濯機で洗う場合は、必ず洗濯ネットに入れて、おしゃれ着用コースなどで洗います。

洗った後は、形を整えて平干しネットにのせ、自然乾燥させましょう。

セーターやニット類は乾燥機を使うと激しく変形するので、使用しないでください

靴下

靴下には様々な素材が使われています。

丈夫な素材の場合は、通常通り洗濯機で洗っても大丈夫です。

ウール・シルク・カシミヤなどの繊細な素材が使われている場合は、おしゃれ着用洗剤で手洗いしましょう。

子供服

子供の肌はデリケートなので、新品の子供服は必ず洗ってから着せましょう。

洗剤は肌に優しいを選び、赤ちゃんの服の場合はベビー用の洗濯洗剤を使ってください。

子供服は手洗いするか、洗濯ネットを使って洗濯機で洗うとよいでしょう。

赤ちゃんの服の場合はベビー用ハンガーにかけ、型崩れしないように自然乾燥しましょう。

タオル

新品のタオルは繊維やくずが大量に出る場合があるので、他の洗濯物とは分けて洗ってください。

あまりにも糸くずが出る場合は、しばらくは洗濯ネットを使用して洗いましょう。

さらに、新品のタオルには柔軟剤を使わないのがポイントです。

柔軟剤を使うとふんわり仕上がりますが、新品のタオルに使うと吸水性が悪くなります。

使い始めのタオルは柔らかいので、柔軟剤を使わなくても大丈夫ですよ。

最初の数回は多めの水で洗い、ゴワついてきたら柔軟剤を使ってください。

シーツ

新品のシーツも加工剤や糊が大量に使われていますので、洗うと肌触りが良くなりますよ。

色や柄がついたシーツは、洗濯で色落ちや色移りすることがあります。

必ずシーツだけで個別洗いしてください。

洗濯ではなるべくお湯を使い、粉洗剤で洗うと糊が落ちやすいですよ。

洗濯機で洗う場合は、蛇腹状に折ってネットに入れましょう。

新品の服を洗う前に確認すべきポイント

ここまでは、アイテム別の新品の服の洗い方を紹介しました。

新品の服を洗う前には、いくつか確認すべきポイントがあります。

洗濯する前に必ずチェックしておきましょう。

洗濯表示を確認する

新品の服を洗う前に最初に確認すべきことは、服についた洗濯表示タグです。

手洗いのみ、洗濯機使用禁止、漂白禁止など、洗濯表示には様々な指示が書かれています。

この指示を無視して洗うと、色落ちしたり、縮んだり、劣化する可能性が高いです。

洗濯時には洗濯表示に従い、水洗い不可の場合は自宅での洗濯はしないでください。

日光で殺菌する

新品の服は、工場から運ばれてくる間に細菌ついていることもあります。

それらを落とすためには、日光で殺菌するのが効果的です。

ただし、長時間の天日干しは、生地の変色や色あせを起こすので数時間程度にとどめてください。

そもそも天日干しできない服もあるため、洗濯表示を確認してください。

水通しをする

「水通し」とは、赤ちゃんの服を着せる前に一度洗う作業のことです。

新品のベビー服についている化学物質が、アレルギーや肌荒れを起こす可能性があります

服に糊がついている場合は吸水性も悪くなるので、そのまま着せると汗を吸わず汗疹になる場合もあります。

お子様が着る服は、必ず水通しをして化学物質や糊を落としましょう。

スーツ・コートなど洗わなくても良い服もある

全ての新品の服を洗う必要はありません。

スーツやコートなどは洗うと形が崩れたりする可能性があるので、できる限り洗わない方が良いでしょう。

肌に直接触れるアイテムではないので、肌荒れなどの危険性もありません。

ブラッシングをして表面のホコリを落とす程度で大丈夫ですよ。

気になる場合は、クリーニングに出しましょう。

自宅で洗うのが難しいスーツやコートは、プロに洗ってもらうと確実に綺麗になります。

洗った後の服の取り扱い

新品の服を洗った後の取り扱い方も重要です。

適切な乾かし方や、アイロンのかけ方のポイントをご紹介します。

洗濯後の服の乾かし方:部屋干しと乾燥機の違い

部屋干しと乾燥機には、それぞれにメリット・デメリットがあります。

部屋干しのメリットは、色落ち・変色・変形が少ない点です。

陰干ししたいのに、ベランダでは日光が入ってきてしまう場合は、部屋干しが最適です。

しかし、外干しや乾燥機に比べて乾きにくいというデメリットがあります。

一方、乾燥機の利用は時間の節約になります。

乾燥機は雨の日でも問題なく使え、急ぎの時には大変便利です。

ただし、熱による縮みや色落ち、生地が傷む場合があります。

洗濯表示のマークで、乾燥機使用可と書いてあるものしか乾燥機にかけられません

【部屋干しで早く乾かしたい場合】

サーキュレーターや除湿機を併用すれば、乾燥機NGのものでも早く乾きます。

アイロンがけのポイント:型崩れしないためのテクニック

洗った後は、シワを伸ばすためにアイロンをかけたいですよね。

アイロンをかける前には、服の洗濯表示のアイロンの項目を確認しましょう。

素材によって適切な温度は異なるので、必ず温度設定を守ってください

服が少し濡れた状態でアイロンをすれば、シワがしっかり伸ばせます。

霧吹きでかけるか、スチームを使うことをおすすめします。

さらに当て布をすることで、直接熱が当たって劣化するのをを防げますよ。

洗濯表示のアイロンマークにバツがついている場合は、アイロンがけNGです。

新品の服の保管法

新品の服を買ったものの、すぐに着ない場合もありますよね。

その時の正しい保管方法をご紹介します。

新品の服の保管のポイント
  • ビニールは外す
  • 洗濯しておく
  • 湿気・虫対策をする
  • ホコリがつかないようにする

ビニールは外す

折りたたまれた新品の服は、ビニールに入っているときがありますよね。

このビニールは、収納する前に外しておきましょう。

入れっぱなしにすると服が密閉されて通気性が悪くなり、カビの原因になります

洗濯しておく

すぐ着ないとしても、収納する前には洗濯を済ませておきましょう。

ホコリや汚れがついたまま放置すると、虫食いやシミが発生する恐れがあります

先ほどご紹介した方法で綺麗に洗ってから保管してくださいね。

湿気・虫対策をする

カビや虫食いを防ぐための対策は必須です。

除湿剤や防虫剤をそばに置いたり、湿気の多い時期は収納場所の換気をしてください。

除湿剤は、水が溜まっていたらすぐ新しいものに取り替えてください。

ホコリがつかないようにする

ホコリがつくと、カビ・ダニが発生しやすくなります。

タンスに入れている場合は大丈夫ですが、ハンガーにかけて保管する場合は要注意です。

不織布などの通気性の良いカバーをかけると、ホコリ・湿気から守れますよ。

最初にご紹介した通りビニールは通気性が悪いため、ビニールカバーをかけて保管するのはNGです。

新品の服はまとめて宅配クリーニングに出そう

新品のコートやスーツなどを洗う場合はクリーニングがおすすめです。

さらに、セールなどで大量の服を買った場合も、種類別に洗い分けるのは大変ですよね。

宅配クリーニングなら高品質で、洋服をまとめて洗うとお得になる場合もあります!

ここからは、新品の服を洗う際におすすめの宅配クリーニングサービスを紹介します。

おすすめの宅配クリーニング3選
  • リネット
  • リナビス
  • クリコム

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは単品料金制なので、コートを1枚だけ洗いたいという場合にもピッタリです。

保証サービスが充実しており、再仕上げや返金保証がついているので、ブランド衣類を出すときも安心です。

オプションが豊富で、中でも新品の服におすすめしたいのは「サラっと撥水仕上げ」です。

雨だけでなく、花粉や汚れもブロックできるので、日々のお手入れが楽になりますよ。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスは、大量の衣類をまとめて洗いたい場合におすすめです。

お得なパック料金制で、好きな服を組み合わせて入れることができます。

5点~20点まで好きな枚数を選べるため、新品の服以外にも、家にある色々な衣類と一緒にクリーニングすることができますよ。

さらに子供服は2枚で1カウント扱いになり、お得に洗えますよ。

クリーニングには、抗菌・シワ防止・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工が無料でついてくるので、新品の服を長持ちさせることができます。

クリコム

クリコム,評判
最低料金 330円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムは、午後2時までの申込みで当日に集荷に来てくれる宅配クリーニングです。

梱包材は家にあるものでいいので、新品の服をすぐにクリーニングしたい場合に便利です。

さらに、新品の服におすすめな「防臭消臭クリーニング」コースがあるのも魅力です。

既についている臭いの除去はもちろん、臭い付着防止効果もあります。

消臭効果は3ヶ月続くので、新品の服を綺麗に保つことができますよ。

まとめ~新品の服はまずは綺麗に洗ってから着用しよう~

服を清潔に保つため、そして健康のためにも、新品の服を最初に洗濯しましょう。

正しい方法で洗濯をすれば、新品の服を長持ちさせることができますよ。

また、服をたくさん買った時やブランドアウターなどを洗いたい場合は、宅配クリーニングサービスがおすすめです。

宅配クリーニングでは専門的なケアができ、服に合った洗い方をしてくれますよ。

まとめて出すと安くなるパック料金などもあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム