クリーニング比較

カビ取りに強い宅配クリーニング3選!もしも服にカビが生えてしまったら

※本ページにはPRが含まれます。

「カビ取りをしてくれる宅配クリーニングはどこ?」

「カビ対策はどうすればいいの?」

お気に入りの服を久々に着ようと思ったら、カビが生えてしまっていた…。

そんな事態になってしまった時は、宅配クリーニングを頼りましょう。

今回は、カビ取りをしてくれるおすすめの宅配クリーニングをご紹介!

料金相場や、カビ対策についてもあわせてご紹介します。

カビが生えていても諦める必要はありません。

綺麗だったはずのお気に入りの服を取り戻しましょう。

【今回の記事でわかること】

  • カビ取りに強い宅配クリーニング3選!
  • カビ取りの料金相場
  • カビの原因
  • カビ取りの方法
  • カビ対策

カビ取りに強い宅配クリーニング3選!

服にカビが生えてしまった時は、宅配クリーニングを頼りましょう。

今回オススメするサービスであれば、軽度のカビに対処してもらえます。

カビが生えてしまったからといって諦める必要はないのです。

また宅配クリーニングであれば、家にいながら利用できるため手間もかかりませんよ。

カビ取りに強い宅配クリーニング3選!
  • リネット
  • リナビス
  • ヤマトヤクリーニング

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットでは、シミ抜きが無料のためカビ部分も綺麗にしてもらえます。

またドライクリーニング対象の衣類の場合、オプションで「ディープクレンジング仕上げ」を追加すれば白カビでも綺麗に落とすことが可能。

+990円で追加できますから、忘れずつけておきたいですね。

単品料金制ですから、店舗型のクリーニングと同じ感覚で使えるのも人気の理由です。

リナビス

リナビス
最低料金 7,590円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスはパック式の宅配クリーニングです。

カビ抜き加工は550円であり、時期によっては無料のキャンペーンを行っていることも。

クローゼットにしまいっぱなしの衣服にはぜひともつけておきたいオプション加工です。

パック式ですから、単品料金の高い衣類を頼むとお得になりますよ。

ヤマトヤクリーニング

ヤマトヤクリーニング,口コミ,TOP出典:https://yamatoya-itoigawa.com/shop/
最低料金 8,580円(税込)/5点
最短仕上げ日数 最短7営業日
保管サービス 最大10か月
送料 無料(一部有料)
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届けから7日以内は無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換・コンビニ払い

\シミ抜き・毛玉取り無料!/
ヤマトヤクリーニング公式サイトはコチラ

ヤマトヤクリーニングでは、カビ取り加工が550円でつけられます。

カビ取り以外にも、撥水加工・エレガント加工・W洗い加工などさまざまなオプションが存在。

より上質な仕上がりを求める方は、オプション加工を駆使して綺麗にしてもらいましょう。

衣類だけでなく、布団もまとめて頼めるMIXクリーニングがあるのもヤマトヤクリーニングの強みです。

衣類のカビ取りはいくら?

衣類にカビが生えてしまった場合、選択肢は2つです。

捨てるか、カビをどうにかして取るか。

宅配クリーニングにカビ取りをしてもらうにしても、いくらかかるかによって決断は変わってきますよね。

今回ご紹介したオススメ業者では、以下の料金でカビ取りを行ってくれます。

サービス名 カビ取り料金
リネット 基本無料
ディープクレンジング仕上げ:990円
リナビス カビ抜き加工:550円
ヤマトヤクリーニング カビ取り加工:550円

カビの程度によっては、無料のシミ抜きサービスで十分な可能性もあります。

不安な方は、いくらになるのか事前に問い合わせておきましょう。

カビの原因とは?

そもそもなぜ衣類にカビが生えるのか。

カビの原因について把握しておきましょう。

カビが発生する主な原因は下記の4つです。

カビの原因とは?
  1. 湿度
  2. 温度
  3. 衣類の保管状況
  4. 汚れやホコリ

カビが発生しやすい環境になっていないか、チェックしていきましょう。

具体的な防カビ対策は後述で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

カビの原因①湿度

湿度はカビが発生する大きな原因の1つです。

カビは湿った環境を好みます。

特に、60%以上の湿度では繁殖しやすい傾向です。

湿度が高い場所で衣類を保管した場合、カビが発生するリスクが高まります。

梅雨の時期や、加湿器を愛用している場合、高湿度でカビが繁殖しやすくなるため要注意です。

カビの原因②温度

温度も、カビの繁殖に大きく影響します。

人が快適に過ごしやすい暖かい環境は、カビが繁殖しやすい環境でもあるため注意が必要です。

夏場のエアコン、冬場の暖房などで20~30度になりやすい家庭は、カビのリスクが高まる可能性が。

適度に換気をするなど、カビ対策を意識していきましょう。

カビの原因③衣類の保管状況

衣類の保管状況によっては、カビ発生の大きな原因となります。

クローゼットや収納場所が湿度や温度に影響されやすい環境にあると、カビが繁殖しやすい場合があります。

また衣類を詰め込みすぎて、風通しが悪い場合も要注意です。

衣類はしっかり乾燥させてから保管し、なるべく風通しが良い状態で保管しましょう。

カビの原因④汚れやホコリ

汚れやホコリは、カビの栄養源です。

クローゼットや収納ボックスの中が汚れていると、カビが繁殖しやすくなります。

定期的に掃除を行い、清潔な環境を維持することが重要です。

また汗・皮脂汚れもカビの原因となります。

着用した衣類をそのまま放置せず、早めに洗濯をしてください。

カビ取りの方法は3種類

カビ取りの方法は全部で3種類あります。

カビ取りの方法
  1. 宅配クリーニングに出す
  2. クリーニング店に持ち込む
  3. 自力でカビ取りする

1:宅配クリーニングに出す

「宅配クリーニングに出す」のは、カビ取りの中でも手間がかからない方法です。

自宅にいながらいつでも好きなときに申し込めますし、発送も受け取りも家でOK。

送料無料のところも多いですし、お得なキャンペーンも頻繁に行われています。

困ったら宅配クリーニングに出すのがオススメですよ。

\シミ抜き無料!/
リネット公式サイトはコチラ

2:クリーニング店に持ち込む

直接やり取りをしたい方は、クリーニング店に持ち込みましょう。

カビの状態を見せながら説明できますし、アドバイスをもらえることもあります。

またカビの状態によっては料金も変わってきますから、いくらになるのかを確認することも可能。

とはいえ、カビの状態によってはお店まで持っていったのにクリーニングを断られてしまうこともあります。

3:自力でカビ取りする

自宅でカビ取りをする方法もあります。

とはいえ手間がかかりますし、カビ取りは困難です。

クリーニングにお金をかけたくない方は、下記の記事を参考にしてカビ取りに挑みましょう。

カビの発生を防ぐ方法

カビ取り,宅配クリーニング

そもそも、カビの発生を防ぐために対策をしておくべきです。

クリーニングでも対応してもらえないレベルのカビはあります。

打つ手がなくなってしまう前に、服の保管方法を見直してみましょう。

日常生活で役立つカビ対策を4つご紹介します。

カビ対策
  • 着た後は陰干しする
  • 収納スペースに湿気を溜め込まない
  • 着なくても定期的に陰干し
  • 保管サービスを使う

カビ対策①着た後は陰干しする

一度服を着てしまえば、体温や汗によって服に湿気がたまります。

そのままにしておけば、湿気によってカビが発生しかねません。

衣服を着たあとは、数時間陰干しをするようにしましょう。

とにかく湿気と熱がたまらないようにするのです。

カビ対策②収納スペースに湿気を溜め込まない

クローゼットでもタンスでも、カビが発生するような環境を作らないことが大切です。

除湿剤や防虫剤を使って、衣服を守ってあげましょう。

またクローゼットは定期的に開けて換気をすることも大切です。

ほったらかしにしてしまうと、カビは発生してしまいます。

カビ対策③着なくても定期的に陰干し

クローゼットの換気だけでなく、衣服自体も定期的に陰干しをしてあげましょう。

またクリーニング後、ビニールのまま保管しておくのはNG。

ビニールは通気性が悪いため、カビが発生する原因となります。

クリーニング後はすぐにビニールから出すようにしましょう。

カビ対策④保管サービスを使う

宅配クリーニングの保管サービスを使うのも1つの手。

カビが発生しない環境で保管しておいてもらえますから、安心して服を預けられます。

またかさばる服を預かっておいてもらえるため、クローゼットもスッキリ余裕ができるのも嬉しいポイント。

保管が無料の宅配クリーニングも多いですから、上手く活用していきたいですね。

宅配クリーニングに関するよくある質問

宅配クリーニングにおいて、よくある質問をまとめました。

気になる点は、利用前にしっかり確認しておくと安心ですよ。

宅配クリーニングに関するよくある質問
  • いくらくらいかかる?
  • どうやって依頼する?
  • どれくらいの日数かかる?

いくらくらいかかる?

A.宅配クリーニング業者によって大きく異なります。

宅配クリーニングの料金は、依頼する量や送料などによって大きく異なります。

また、宅配クリーニングは送料がかかるので、少ない点数よりも一気にたくさん依頼したほうがお得に利用できることが多いです。

利用の前に事前に見積もりを出すことがおすすめです。

どうやって依頼する?

A.Webサイトから注文し、専用キットに衣類を詰めて荷物を送ります。

まずは依頼したい宅配クリーニングのWebサイトから注文して、専用キットを送ってもらいます。

クリーニング店によっては自分で袋を用意する必要がある場合もあるので確認しておきましょう。

袋に衣類を詰めたら集配担当者に荷物を渡します。

そのまま待っていれば、クリーニングが終わった衣類が自宅に送られるという流れです。

どれくらいの日数かかる?

A.5営業日前後かかる宅配クリーニングが多いです。

宅配クリーニングは、店舗に持ち込むクリーニングとは違い、即日仕上げはできません。

平均で5日ほどかかり、最短でも2日かかります。

場合によっては2週間以上かかることもあるので、事前に確認しておきましょう。

まとめ~カビ取りなら宅配クリーニング~

カビ取り,宅配クリーニング

カビ対策も大切ですが、万が一カビが発生してしまった時はすぐに対処するようにしましょう。

放っておけば置くほど、カビも頑固なものとなり落ちない可能性が高くなってしまいます。

宅配クリーニングではカビ取りのサービスもありますし、保管サービスもあるためとっても魅力的。

直接顔を合わせることもないため、カビ付きの服を見せる恥ずかしさもありません。

自分に合った宅配クリーニングを探してみてくださいね。

\シミ抜き無料!/
リネット公式サイトはコチラ

ABOUT ME
WashTimes編集部
宅配クリーニングのオススメ比較から、日常の洗濯に関するお役立ち情報まで、“清潔な暮らし”を提案する総合情報メディア。
スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム