洗濯お役立ちコラム

マグネシウム洗濯は危険ってホント?メリット・デメリットや噂を徹底検証

「マグネシウム洗濯って実際どうなの?」

「危険って聞いたけど…」

今話題になっているマグネシウム洗濯。

汚れが落とせる、消臭効果がある、環境にも優しく潜在代を節約できるなどさまざまなメリットが謳われています。

一方でマグネシウム洗濯の危険性や効果への疑問の声があるのも事実です。

今回は、マグネシウム洗濯の真実を徹底調査。

メリット・デメリットやマグネシウム洗濯のコツ、オススメしたい他の洗い方もご紹介していきますよ。

【今回の記事でわかること】

  • マグネシウム洗濯とは
  • マグネシウム洗濯が危険ってホント?
  • マグネシウム洗濯のメリット・デメリット
  • マグネシウム洗濯のコツ
  • マグネシウム以外の洗い方

マグネシウム洗濯とは

とある商品が世間を騒がせました。

それはマグネシウムを使った洗濯用品で、マグネシウムの力でニオイや油汚れを落とせるという商品。

環境に配慮し、洗剤や石鹸を使わずに洗濯をする人たちから人気を集め、アルカリ性であるマグネシウム洗濯が良いと評判を集めました。

洗剤もアルカリ性ですし、一見納得してしまいそうな気もしますね。

しかし2021年4月27日、問題が発生したのです。

消費者庁から再発防止命令

消費者庁が商品の販売元に、マグネシウム洗濯で汚れを落とす根拠の提示を求めたところ、1リットル未満の水で行った実験結果しかありませんでした。

「洗浄力は洗剤と同等」「除菌効果以上」といった文言は景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、消費者庁が再発防止命令を出す事態に。

マグネシウム洗濯が危険ってホント?

効果がないとされたマグネシウム洗濯ですが、世間では「危険だ」という声も上がっています。

それは主にマグネシウムによる2つのリスクが存在するからです。

「発火」と「アレルギー」という2つのリスクがあるため、マグネシウム洗濯は危険だと言われるようになりました。

本当に危険なのかどうか、検証してみました。

マグネシウムの発火は問題なし

マグネシウムにはいくつか特徴があります。

金属の中でも軽い、切削性に優れているなどはともかく、問題となるのが発火性です。

消防庁からも「直径2㎜以下のマグネシウムは危険物」とみなされています。

(参考:消防庁「マグネシウム等の安全対策マニュアル」

洗濯にマグネシウムを使ってもいいのかどうかという問題ですが、基本的に安全な商品が多いようです。

直径5㎜以上のものが多く、発火の心配はありません。

またマグネシウムが反応するのは高温の水であるため、通常の洗濯であれば何ら問題はないのです。

とはいえ、心配な方はマグネシウムが直径2㎜以下でないかどうか確認しておくと良いでしょう。

金属アレルギーの方は要注意

マグネシウムで洗う以上、金属アレルギーの方はその衣服を着ても大丈夫なのかどうか疑問ですよね。

これに関しては実際に「金属アレルギーになったかもしれない」と発言する方もおり、無視するできないのが現状です。

マグネシウムは金属アレルギーになりにくい金属といわれていますが、あくまでもなりにくいというだけ。

ならない保証はないですから、心配な方は使用を避けたほうが良いでしょう。

マグネシウム洗濯をする際の注意点

マグネシウム洗濯をする時に気をつけなければならないのが、マグネシウムと何かを混ぜたときの化学変化です。

特に注意したいのが塩素系漂白剤。

化学変化によって有毒なガスが発生する可能性もあるため、きちんと説明書を読み混ぜてはいけないものがないかどうか確認しておきましょう。

心配な方は、マグネシウム単体で洗濯をするのがいいかもしれません。

マグネシウム洗濯のメリット・デメリット

マグネシウム洗濯のメリットデメリット

消費庁にも指摘されるほど注目を集めているマグネシウム洗濯ですが、メリットは存在するのでしょうか。

効果の根拠が薄いため消費庁から優良誤認だと言われたものの、「効果が全くない」と断言されたわけではありません。

実際のところ効果があるのかどうかも含めて、マグネシウム洗濯のメリットとデメリットを確認してみましょう。

マグネシウム洗濯のメリット

マグネシウム洗濯のメリット
  • 洗剤を使わなくてもいい
  • 化学物質を使っていない
  • コスパが良い
  • 人によっては効果があるという声も

メリット①洗剤を使わなくてもいい

マグネシウム洗濯では、マグネシウムを水に入れることで弱アルカリ水へと変化させる効果があるとされています。

弱アルカリ水によって洗浄するため、洗剤を使わずに洗濯ができるのです。

とはいえ、より綺麗な仕上がりにするために洗剤と併用する手もあります。

洗剤を使ってはいけないわけではないため、確実に洗濯したい方は洗剤も使ったほうが良いのかもしれません。

メリット②化学物質を使っていない

化学物質が気になる方には、マグネシウム洗濯も1つの選択肢です。

安全とはいえ、金属アレルギーの問題も残っています。

メリット③コスパが良い

マグネシウム洗濯が注目を集めた理由の一つに、コストパフォーマンスの良さが挙げられます。

繰り返し利用できるため、1回買ってしまえば何回も活用できるのです。

また使用後は肥料として再利用する道も。

洗剤よりも圧倒的に良いコスパで、人気を集めているのです。

メリット④人によっては効果があるという声も

口コミを調査した結果、マグネシウム洗濯は意味がないという声がある一方で「汚れが落ちた」「気になるニオイが消えた」という声があるのも事実です。

実際に使ってみてから判断してみるのもいいのかもしれません。

マグネシウム洗濯のデメリット

マグネシウム洗濯のデメリット
  • 汚れによっては落ちづらいものも
  • 乾燥機能とは相性が悪い
  • スピードコースでは効果が薄くなる

デメリット①汚れによっては落ちづらいものも

マグネシウム洗濯をすればどんな汚れも落とせるわけではありません。

洗浄力だけでいうのであれば、洗剤のほうが効果的でしょう。

黄ばみや黒ずみには効果が薄く、マグネシウムの力だけでは落とすことが難しいです。

デメリット②乾燥機能とは相性が悪い

乾燥機付き洗濯機の場合、そのまま洗濯物を乾燥できてとっても便利ですよね。

しかしマグネシウム洗濯をする場合、乾燥機能を使う前にマグネシウムを取り出す必要があります。

そのまま乾燥機能を使ってしまうと、マグネシウムを包む布が破れてしまう恐れがあるのです。

一度マグネシウムを取り出してから乾燥機能を使うようにしてください。

デメリット③スピードコースでは効果が薄くなる

マグネシウム洗濯では、水を弱アルカリ水にすることで衣服をキレイにします。

弱アルカリ水にするためには時間が必要であるため、洗濯機のスピードコースを使ってしまうと効果が半減することに。

洗い時間は少なくとも15分は確保しておきましょう。

また洗濯物を詰め込み過ぎるのも効果が薄くなる原因となります。

スピードコースを毎回利用する人は、マグネシウム洗濯はオススメできません。

マグネシウム洗濯のコツ

マグネシウム洗濯をするのであれば、出来るだけ効果を良くした状態で使いたいですよね。

洗浄力や消臭力を高めるコツをまとめました。

マグネシウム洗濯で衣服をキレイにするためにも、コツを押さえておきましょう。

マグネシウム洗濯のコツ
  • 洗濯機をパンパンにしない
  • 定期的にマグネシウムの手入れをする
  • 洗剤と併用する

コツ①洗濯機をパンパンにしない

洗濯機に服を詰め込み過ぎてしまうと、マグネシウム洗濯の効果が薄れてしまいます。

マグネシウムを出来るだけ水にさらす必要があるため、洗濯機に服がパンパンに詰まってしまうとマグネシウムが固定されてしまうのです。

弱アルカリ水ができにくくなり、洗浄効果が薄まってしまうわけですね。

一度に沢山洗いたい気持ちはわかりますが、洗い直すほうが大変ですから、詰め込みすぎないようにしましょう。

コツ②定期的にマグネシウムの手入れをする

マグネシウム洗濯をした後、マグネシウムを放置していてはいけません。

マグネシウムを濡れたままにしておくと酸化し、洗浄力や消臭力が落ちてしまうのです。

使用後はマグネシウムを干し、すぐに乾燥させるようにしましょう。

お手入れといっても干すだけですから、手間もかかりませんね。

コツ③洗剤と併用する

マグネシウム洗濯だけではすべての汚れを落としきることはできません。

より綺麗に洗濯をするのであれば、洗剤と併用して使うようにしましょう。

併用する際は、説明をよく読み混ぜても問題ないかを確認してください。

マグネシウム洗濯でも汚れやニオイが落ちないときは

血,染み抜き,女性

マグネシウム洗濯をしても汚れやニオイが落ちない場合はどうすればいいのでしょうか。

洗剤以外で洗濯をする方法は、マグネシウム以外にもたくさんあります。

マグネシウムにこだわりがないのであれば、他の洗い方も試してみましょう。

自分で洗っても意味がないようなら、宅配クリーニングを頼るのがオススメです。

クエン酸で洗う

レモンや梅干しに含まれるクエン酸には、アルカリ性の汚れを中和する働きがあります。

洗剤の残りカスを落とせるため、仕上がりが綺麗でふわふわに。

洗剤としてだけではなく、柔軟剤としても使える万能素材です。

口に入れても問題のない安心さが魅力的ですね。

クエン酸,洗濯
クエン酸で洗濯すれば気になるニオイが消える!柔軟剤代わりにもなる使い方「洗濯でクエン酸が効果的って本当?」 「クエン酸を洗濯にどう使えばいいの?」 世の中には様々な洗剤や柔軟剤が売られています。...

重曹で洗う

掃除や洗濯で話題に上がることの多い重曹もオススメです。

酸性の汚れを落とせるほか、消臭効果もあります。

体にも環境にも服にも優しく、デリケートな衣服を洗うのにも最適。

洗濯機も綺麗にできるところが嬉しいポイントです。

重曹,洗濯
重曹で綺麗にお洗濯!重曹だけで洗えばいいの?どんな効果があるの?「重曹は洗濯に使えるってホント?」 「どうやって重曹を使えばいいの?」 ナチュラルクリーニングとして有名な重曹。 名前...

オキシクリーンで洗う

オキシクリーンは、アメリカ発の酸素系漂白剤です。

色柄物にも使える使いやすさ、塩素系漂白剤にも負けない強い洗浄力が大きな強み。

消臭効果や除菌効果もあるため、生乾きの嫌なニオイも落とせます。

通常の洗濯に取り入れやすいところも見逃せません。

襟汚れ,漂白剤
オキシクリーンで簡単お洗濯!シミや汚れを綺麗に落とす正しい使い方「オキシクリーンで洗濯するといいってホント?」 「どうやって使えばいいの?」 掃除はもちろん、洗濯でも大活躍と人気を集めてい...

自分で落とせない汚れは宅配クリーニングへ

どんなに頑張っても落とせない汚れがあれば、宅配クリーニングを頼りましょう。

家にいながら注文ができ、発送も受け取りも玄関先で済ませられます。

忙しい方でも利用できるサービスとして今人気を集めています。

お得なキャンペーンやクーポンも多いですから、自分に合った宅配クリーニングを探してみてください。

リネットインタビュー
リネットに直撃インタビュー!他社にはない強み・安心感の理由を聞いてみた「クリーニング店にまで足を運ぶのは面倒…」 「お店は混んでいるときがあるから行きたくない…」 そんな方にオススメしたいのが、...
ヤマトヤクリーニング,口コミ
ヤマトヤクリーニングの口コミ・評判を徹底検証!利用者の本音は?「ヤマトヤクリーニングの口コミ・評判はどうなの?」 「実際のところは……?」 使ってみるまでどうなるかわからない宅配クリーニ...

まとめ~マグネシウム洗濯を試すのも手~

マグネシウム,洗濯,まとめ

今回の内容をまとめると下記の通りです。

  • マグネシウムの力でニオイや油汚れを落とせると言われている
  • 消費者庁が再発防止命令を出した商品もある
  • マグネシウムの発火は問題なし
  • 金属アレルギーの方は要注意
  • マグネシウムと何かを混ぜたときの化学変化に注意
  • メリットもデメリットもある
  • マグネシウムの手入れは忘れずに
  • 他の洗い方も試してみよう

マグネシウム洗濯は今賛否両論の評価を受けています。

効果の根拠がないとされる一方で、ニオイが取れたという口コミも広まっています。

使うかどうかはあなた次第ですから、マグネシウム洗濯が必要かどうかよく考えて見極めてください。

今後の実験結果にも要注目ですね。