業者一覧

【体験レポート】リネットの口コミ・評判!実際の利用者の声から特徴を徹底解説

リネット,口コミ評判

「リネットの口コミがひどいって本当?」

「実際のところどうなの?」

宅配クリーニングは大切な衣類を業者に預けなくてはなりません。

口コミや評判は気になりますよね。

今回はリネットの口コミ・評判を徹底調査。

リネットの基本情報や料金表も合わせてご紹介します。

実際の体験レポートも詳しくお伝えしていきますよ。

1着からクリーニングを依頼できるリネットで、大切な衣服をキレイに仕上げてもらいましょう。

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

【今回の記事でわかること】

  • リネットの口コミ・評判
  • リネットの基本情報・料金表
  • リネットの体験レポート
  • リネットがオススメな人
リネット
目次
  1. リネットの良い口コミ・評判
  2. リネットの悪い口コミ・評判
  3. リネットの基本情報
  4. 口コミ・評判からわかるリネットのメリット4つ
  5. 口コミ・評判からわかるリネットのデメリット3つ
  6. 【体験レポート】リネットを実際に使ってみた!
  7. リネットを利用する流れ
  8. リネットの料金・オプション・送料
  9. リネットと他社のクリーニング料金を比較!
  10. リネットの気になるポイントQ&A
  11. リネットはこんな人にオススメ!
  12. まとめ~リネットで宅配クリーニング~
  13. リネットの会社情報

リネットの良い口コミ・評判

リネット,口コミ,まる

リネットの良い口コミ・評判も確認してみましょう。

便利、安い、仕上がりが綺麗といった声が目立ちます。

使いやすい

「便利すぎ!」

リネットさんが便利すぎてついつい使ってしまいます。お店まで行かなくていいのは楽すぎる…。翌日には届いちゃうの凄すぎる…。

――20代 女性

「使いやすい!」

無料サービスも多く、頼みたい衣類だけ頼めるので使いやすいです。パック式だと、服を溜め込まなきゃいけないのが面倒だったりするので…。料金も安いほうだと思います。

――30代 女性

安い

「お得!」

初回送料無料なのでまだ使ったことがない人は今のうちに使うべき。お得なキャンペーンをやっているのはリネットのイメージが強いですね。有料会員もお試し感覚でなれるのが嬉しい。

――30代 男性

「かなり安い!」

15点ほど頼んだのですが、1万円ちょっとで済みました。クリーニング店より安いかもしれません。特に100円のキャンペーンがお得!

――30代 女性

仕上がりに満足

「シミが消えた!」

家で洗っても落ちなかったシミが消えていました。宅配で手軽に利用できるので、また機会があればお世話になろうと思います。料金もまあまあです。

――20代 女性

「早いのに綺麗!」

宅配クリーニングは他にも利用したことがあるのですが、リネットはかなり早いです。なのに綺麗に仕上がるので最高!かなり楽ですが、送料には気を付けたほうがいいかもしれません。

――30代 女性

リネットの悪い口コミ・評判

リネット,口コミ,ばつ

リネットの悪い口コミ・評判をまとめました。

値段が高い、仕上がりに不満といった声が挙がっています。

料金が高い

「値段が高い…」

初回は安かったけど、2回目からは正直ちょっと高い…。宅配だから仕方ないとはいえ、安くさせるためにあれこれ考えなきゃいけないのは正直ちょっと面倒。

――30代 男性

「もう少し安いと…」

思ったより高い。ワイシャツ319円なら家の近くのクリーニング店に持っていったほうが安く済む。とはいえ便利なサービスであることに間違いはないので、時々利用しています。

――40代 女性

仕上がりに不満

「汚れが…」

頼む前はついていなかった汚れがついて返ってきました。せっかく頼んだのにかなりショック。再仕上げの対応をしてもらって綺麗になりましたが、1発で綺麗にしてほしかった…。

――30代 女性

「異臭が…」

お気に入りの服を出したら、異臭がついた状態で返却されました。再仕上げを頼んでも結果変わらず…。クリーニングに出した意味って…。

――40代 男性

リネットの基本情報

リネット
最低料金 319円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 1万円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは自宅にいながら利用できる宅配クリーニングサービスです。

最短2日というスピーディーさ、公式アプリの使いやすさが人気となっています。

またプレミアム会員になることで、より手厚いサービスを受けることが可能。

東京都23区内であれば、「翌日届け」「朝6時から夜24時まで集配可能」と使いやすいですよ。

口コミ・評判からわかるリネットのメリット4つ

口コミ・評判からわかるリネットのメリットを確認してみましょう。

口コミ・評判からわかるリネットのメリット4つ
  1. 1着から出せる
  2. 最短2日でスピーディー
  3. プレミアム会員でさらにお得に
  4. クリーニングをよく利用する人にオススメ

メリット①1着から出せる

宅配クリーニングでよくあるシステムが、パック料金です。

3着や5着からしか扱ってもらえないケースが多く、1着だけ出したい方にとっては不便ですよね。

リネットはパックだけでなく1着から出すことが可能。

どの組み合わせで宅配クリーニングに出そう……、などと考える必要がありません。

衣類の種類で金額が決まりますから、最低限のお金でクリーニングしてもらえます。

メリット②最短2日でスピーディー

注文はネットから24時間いつでもOK。

最短2日で衣服を仕上げてもらえます。

基本的には、8時から21時が集荷・配達時間帯となっています。

仕事で忙しい方でも対応できる時間帯なのは嬉しいポイントですね。

宅配BOXで受け取る場合は、24時間好きな時間に受け取れますよ。

メリット③プレミアム会員でさらにお得に

クリーニングの頻度が高いのであれば、プレミアム会員になるのがオススメ。

月額429円、年会費でいえば5,148円でさまざまなサービスが利用できます。

最速翌日お届け、早朝6時や夜間24時でも利用できるなど、プレミアムなサービスが盛りだくさんです。

また利用額税抜き1,900円以上で、送料が無料になるのもプレミアム会員ならでは。

年会費プランで契約すれば、2,400円分(税抜)のケアパスが発行されるのも見逃せません。

お得なスタンプカードも、プレミアム会員限定ですよ。

またプレミアム会員であれば、1着から無期限で保管を頼めるオプションサービスも利用できるようになります。

メリット④クリーニングをよく利用する人にオススメ

よく使う人は、プレミアム会員がオススメです。

手厚いサービスかつお得に利用できますから、宅配クリーニングを使う回数が多い人向けのサービスだといえます。

リネットの強みはプレミアム会員でこそ発揮されるのです。

1回だけであればともかく、何回か使うのであればプレミアム会員で申し込むようにしましょう。

口コミ・評判からわかるリネットのデメリット3つ

続いて、リネットのデメリットを見ていきましょう。

出来るだけデメリットは避けて利用したいですね。

口コミ・評判からわかるリネットのデメリット3つ
  1. 料金が後からわかる
  2. 思わぬ追加料金が発生することも
  3. 通常会員だと不便な点も

デメリット①料金が後からわかる

料金シミュレーターで事前に料金がわかるものの、実際には衣類を発送してからメールで確定した料金が知らされます。

料金が確定していない中で注文しなければならないのは、少し不安な要素ですね。

わからないところや不安なところは、直接リネットに問い合わせましょう。

そのうえで、クリーニングに出すかどうか検討してくださいね。

デメリット②思わぬ追加料金が発生することも

素材によっては、追加料金が発生することも。

思っていたよりもクリーニング料金が高くなる可能性には注意しましょう。

カシミヤや麻などのデリケート素材、装飾品や一部革製品などで追加料金が発生します。

料金が結局いくらになったのか、きちんと確認しておきたいですね。

デメリット③通常会員だと不便な点も

リネットのプレミアム会員は、月額429円です。

優良なだけあってサービスはかなりの手厚さですが、その反面通常会員だと不便に感じる場面も。

例えば発送用の段ボールですが、有料会員なら無料で手配してもらえるものの、通常会員の場合自分で用意しなければなりません。

お届け日数も、プレミアム会員なら最短2日後ですが、通常会員は最短7日後です。

【体験レポート】リネットを実際に使ってみた!

宅配クリーニング「リネット」を実際に利用した体験レポートをお届けします。

今回クリーニングを頼んだのは下記の5点。

リネットに頼んだ衣類5点
頼んだ衣類 クリーニング料金
ジャケット
(付属ファー/ボア)
950円
(付属ファー/ボアにより+1,000円)
コート 1,900円
セーター 590円
スーツ上 950円
スーツ下 660円

注文はスマホからできますから、気軽にクリーニングを頼めます。

また衣類はまとめて梱包して発送すればOKです。

配送業者が家まで来て、その場で梱包しました。

リネットに発送する箱

プレミアム会員になれば箱を自分で用意する必要がないのはとってもラクですね。

箱のサイズは選べますから、少し大きめのサイズを選んでおくと安心です。

マイページから状況が確認できるから安心

リネットのマイページ

クリーニングの進捗状況はマイページから逐一確認できます。

また保管をしている場合、保管している衣類が写真付きで確認できるため「何を頼んだんだっけ…」なんて事態にもなりません。

衣類の取り出しもスマホからできるためとっても使いやすいサービスですね。

今回は1週間ほど保管もしてもらいましたが、保管なしであれば1週間以内に全作業が完了するためスピーディです。

リネットのマイページで確認できる利用明細

料金についても、検品後メールで知らせてくれるためわかりやすいですよ。

気になる仕上がり具合は?

クリーニング後、リネット専用箱で衣類が届く

希望した日程に、クリーニング後の衣類が届きます。

大きめの専用箱で届きました。

中を開けてみると、かわいらしいデザインのお礼状が。

箱を開けるとお礼状が

確認する前からなんだか嬉しい気持ちになりますね。

衣類は梱包材に挟まれた状態で、極力シワにならないように届きました。

リネットの配慮が伝わってきます。

丁寧に梱包された衣類

さて、ここからは気になる仕上がりBefore/Afterです。

ジャケットの黒ずみが…

黒く汚れてしまったジャケット

見てわかる通り、袖口が黒く汚れてしまっているジャケット。

自分で洗濯をしても落ちないため諦めていました。

ですがリネットに頼めば…

汚れが落ちたジャケット

汚れで黒ずんでいたジャケットが、白く綺麗な状態になっていました。

写真でもわかるくらい見事な白さですね。

素材のフワフワ感も復活していて、肌触りがよくなっていました。

コートのシワが…

シワがついているコート

雑に扱ってしまっていたからなのか、背中部分に消えないシワがついてしまっているコート。

クリーニング後に確認してみると…

シワが綺麗になくなったコート

コートの背中部分に深く刻まれていたシワも、クリーニング後は綺麗さっぱりなくなっていました。

色もやや明るさを取り戻しており、新品だったころを思い出す風合いに…。

色ツヤが良くなるのもクリーニングのメリットですね。

セーターの毛玉が…

毛玉が目立つセーター

周りからは捨てたほうが良いとまで言われていた毛玉だらけのセーター。

最後の望みをかけてリネットにクリーニングを依頼しました。

気になる結果は…

毛玉がなくなったセーター

おびただしい数の毛玉がなくなり、かなり綺麗になっていてびっくりしました。

また「毛玉取りを行ったが取り切れなかった」という注意書きも添えられており、利用者への配慮が伝わってきました。

確かに一部毛玉は残っていましたが、写真の通り想像以上に綺麗になっていたため、無料の毛玉取りはかなりオススメできますね。

リネットを体験してみて

結論、かなりオススメできるサービスでした。

すぐに現在の状況をマイページから確認できる安心感、初回送料無料・プレミアム会員費初月無料など、使っていて嬉しい要素が多かったです。

何より衣服がきちんと綺麗になって返ってきたところが高評価。

リネットを実際に利用してみましたが、安心して任せられる宅配クリーニングでしたよ。

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットを利用する流れ

実際にリネットにクリーニングを注文して、受け取るまでの流れを確認しておきましょう。

スマホで完結するため、初めての方でも簡単に利用できますよ。

宅配クリーニング利用手順
リネットを利用する流れ
  1. WEBから注文
  2. 段ボールに衣類を詰める
  3. 配送業者に渡す
  4. クリーニング後の衣類が届く

STEP1:WEBから注文

WEBもしくは専用アプリから注文しましょう。

初めての注文なら、さまざまな特典を利用できますから要チェック。

入力する情報は、住所・氏名・連絡先・頼む衣類・発送日・受取日などです。

支払い方法は、クレジットカード・代金引換の2種類。

代金引換は手数料がかかりますから、クレジットカードがオススメですよ。

STEP2:段ボールに衣類を詰める

注文ができたら、段ボールに衣類を梱包しましょう。

専用のキットではなく、手持ちの段ボールでOKです。

有料会員になれば、専用の段ボールを無料で手配してもらえますよ。

雨によって中の衣類が濡れる恐れもありますから、ビニールなどでくるんでから梱包するのがオススメ。

STEP3:配送業者に渡す

梱包したら配送業者に渡しましょう。

コンビニ預かりも可能です。

リネットの配送業者はヤマト運輸ですから、安心安全ですね。

渡せばあとは届くのを待つだけです。

STEP4:クリーニング後の衣類が届く

指定した日時にクリーニングされた衣類が届きます。

受け取る場所は必ずしも発送先と一緒でなくてもいいのが宅配クリーニングの便利なところ。

出張先や旅行先でもOKなのです。

丁寧に梱包されて届きますから、綺麗な状態を保ったままの衣類を受け取れますよ。

リネットの料金・オプション・送料

リネット,口コミ,財布

リネットは衣類によって料金が異なります。

パック料金ではないため、1着からお願いできるのが嬉しいポイントですね。

それぞれの最低料金、贅沢手仕上げコースの料金を表にまとめました。

またオプションの料金や送料についても解説します。

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットの料金表【一般衣類】

種類 通常料金 贅沢手仕上げコース
ワイシャツ 319円~ 814円~
シャツ 319円~ 704円~
スーツ上下 1,771円~ 3,311円~
セーター 649円~ 1,419円~
カーディガン 858円~ 1,628円~
ブラウス 605円~ 1,375円~
その他トップス 451円~ 1,221円~
ジャケット 1,045円~ 1,815円~
パンツ 726円~ 1,496円~
スカート 726円~ 1,496円~
ワンピース 1,353円~ 2,123円~
コート 2,090円~ 3,740円~
ダウン 2,508円~ 3,278円~
その他アウター 1,133円~ 2,783円~
スキーウェア 2,156円~ 2,926円~
小物 440円~

319円からクリーニングができるため、通常の店舗とそん色ない料金で利用できます。

ネクタイやマフラーといった小物も頼めますよ。

より満足度の高い仕上がりを求めるのであれば、贅沢手仕上げコースを選びましょう。

リネットの料金表【礼服/制服】

種類 通常料金 贅沢手仕上げコース
礼服 726円~ 1,496円~
学生服 737円~ 1,507円~
白衣/ナース服 1,078円~
作業着 715円~
ドレス 2,519円~

ボレロやタキシードといった礼服も対応してもらえます。

学生服に関しても、学ラン・ブレザーどちらも同じ料金です。

大切なドレスも綺麗に仕上げてもらえますよ。

リネットの料金表【革製品】

種類 通常料金 贅沢手仕上げコース
革・スウェード 3,300円~
ムートン 11,000円~
一般毛皮・革 2,000円~

革・スウェードの最低料金は3,300円からとなっています。

ジャンパーで8,800円、コートで11,000円でクリーニングをしてもらえます。

バッグなどは対象外となっているので注意してください。

リネットの料金表【毛皮製品】

種類 通常料金 贅沢手仕上げコース
毛皮ショートコート 13,200円~
毛皮ハーフコート 14,300円~
毛皮コート 16,500円~
毛皮ボア/カラー 6,600円~
毛皮帽子 6,600円~
毛皮ストール 6,600円~
毛皮ボレロ 6,600円~
毛皮ベスト 8,800円~
毛皮ワンピース 13,200円~
一部毛皮・革 2,200円~

毛皮のクリーニング料金はランクによって変わります。

チンチラやミンクはランク、キツネやジャッカルはCランク、ラビットはEランクといった具合です。

事前にどのランクか確認しておきましょう。

リネットの料金表【着物/浴衣】

種類 通常料金 贅沢手仕上げコース
着物・浴衣 3,410円~
着物(肌着/上着) 957円~
七五三 2,112円~
2,519円~
その他 130円~

はんてんや胴着、足袋のクリーニングもできます。

イベントの前や後に、リネットで綺麗に仕上げてもらいましょう。

リネットの料金表【こども服】

種類 通常料金 贅沢手仕上げコース
シャツ 220円~ 605円~
セーター 451円~ 1,221円~
カーディガン 594円~ 1,364円~
その他トップス 308円~ 1,078円~
ジャケット 726円~ 1,496円~
パンツ 506円~ 1,276円~
スカート 506円~ 1,276円~
ワンピース 946円~ 1,716円~
コート 1,408円~ 3,058円~
ダウン 1,749円~ 2,519円~
その他アウター 792円~ 2,442円~
スキーウェア 1,507円~ 2,277円~

こども服の対象は、サイズ表示が140cm以下の一般衣類です。

サイズ表示がないものは標準料金となるため注意してください。

リネットの料金表【その他】

種類 通常料金 贅沢手仕上げコース
寝具 957円~
クロス 506円~
はっぴ 1,507円~
ビブス/ゼッケン 484円~
エプロン 836円~
ローブ 2,508円~

シーツや枕カバー、座布団カバーなどもクリーニングしてもらえます。

家では綺麗に仕切れない衣類はリネットを頼りましょう。

オプション料金表

オプション名 料金
贅沢手仕上げコース 385円~
サラっと撥水仕上げ 440円~
ディープクレンジング仕上げ 990円~
ふんわり上質仕上げ 440円~
銀イオン抗菌防臭仕上げ 440円~
ノリ強め/なし 110円~
折り目長持ち仕上げ 440円~
そのまましまえる不織布カバー 220円~

大切な衣服をよりよいものにしてもらえるオプションもオススメです。

撥水や抗菌など、自由にオプションが選べます。

クリーニング後、そのまま収納してしまうのであれば「そのまましまえる不織布カバー」がオススメ。

透明のカバーで中身が見えるため、収納後の整理がしやすくなっています。

追加料金表

追加対象 料金
デリケート素材 220円~
装飾品 220円~
一部革製品 220円~
ライナー 220円~
ダウンライナー 1,100円~
一部ファー/ボア 1,100円~
全面ファー/ボア 1,100円~

特定の素材・装飾品・付属品では追加料金が発生します。

子供服の追加料金は、標準追加料金の70%です。

カシミヤやシルク、スパンコールにレースなど、クリーニングしてほしい衣類によっては想像よりもお金がかかることも。

不安なことやわからないことがあれば、リネットに直接問い合わせてみましょう。

リネットと他社のクリーニング料金を比較!

リネットの料金は安いのか高いのか、実際に他社のクリーニング料金と比較してみました。

業者名 ワイシャツの料金
リネット 290円~
白洋舎 418円~
ネクシー 363円~
クリコム 330円~
プラスキューブ 4,400円/10点

比較してみると、リネットの安さがよくわかりますね。

お得にクリーニングを頼むなら、リネットに頼みましょう。

ワイシャツ1枚頼むと送料が発生しかねないですから、送料が無料になる条件をクリアしているかどうかは確認しておきたいところです。

リネットの気になるポイントQ&A

リネット,口コミ,はてな

よくある質問をまとめました。

リネットへ申し込む前に、気になるポイントを確認しておきましょう。

リネットの気になるポイントQ&A

  • どれくらいで届くの?
  • どうやって届くの?
  • クリーニングできない衣類はあるの?
  • プレミアム会員無料期間中に退会はできる?
  • 事前に料金はわかる?
  • コンビニで受け取れる?
  • 衣類を入れて送る袋や箱はどうすればいいの?

Q.どれくらいで届くの?

A.最短2日で届きます。

プレミアム会員であれば、翌日に届ける超速配達も可能です。

コンビニ持ち込みであれば24時間いつでもクリーニングを頼めます。

リネットは、仕事で忙しい人にもオススメできる宅配クリーニングです。

Q.どうやって届くの?

A.段ボールで届きます。

リネット専用の段ボールですから、しわができないよう丁寧に梱包された状態で届きます。

あらかじめ設定することで、衣類専用バッグに梱包してもらうことも。

お好きな方を選びましょう。

Q.クリーニングできない衣類はあるの?

A.衣服の状態によってはクリーニング不可の場合があります。

穴や傷、汚れやにおいなどがひどい衣類に関しては、取扱除外品として返却されてしまいます。

また濡れた衣類も対象外となっているため、きちんと乾かした状態でお願いするようにしましょう。

お急ぎ便が対象外の衣類もあるため、事前に確認しておくのが無難です。

クリーニングできない衣類もある

  • アンダーウェア類(下着、レギンス、靴下)
  • 水着
  • ゴム引き製品
  • インテリア類(カーテン、カーペット)
  • バッグ
  • オイル加工製品
  • ウェディングドレス
  • 水洗い不可の帽子

上記の衣類はクリーニング不可となっています。

Q.プレミアム会員無料期間中に退会はできる?

A.できます。

キャンセル料や違約金は一切発生しないため、気軽にプレミアム会員を試しましょう。

ただしクリーニング中の注文があると解除はできません。

注文状況には注意しておきましょう。

Q.事前に料金はわかる?

A.シミュレーターを使えばわかります。

リネットでは事前にお見積りを出していません。

料金表や公式サイトの料金シミュレーターで、目安の金額を把握しておきましょう。

わからない点があれば、直接電話で聞くことをオススメします。

Q.コンビニで受け取れる?

A.コンビニ受け取りはできません。

また営業所止めで配達してもらうこともできないため注意してください。

コンビニが利用できるのはあくまでも集荷、衣類をお願いするタイミングです。

2回目以降の注文から利用できるプレミアム会員限定のサービスとなっています。

Q.衣類を入れて送る袋や箱はどうすればいいの?

A.自分で用意する必要があります。

紙袋やダンボボール箱など、入るサイズのものを用意しましょう。

プレミアム会員であれば、集荷時に無料の段ボールを手配してもらえます。

また一度リネットを利用し、衣類専用バッグが手元にあればそちらで出すことも可能です。

リネットはこんな人にオススメ!

リネット,口コミ,女性

リネットは、1着からクリーニングをしたい方、普段からよくクリーニングを利用する人にオススメです。

プレミアム会員になれば、お得なサービスをたくさん利用できます。

1年に3回以上クリーニングを使うのであれば、リネットを頼りましょう。

またリネットには姉妹サービスとして、保管専門のクリーニングサービスもあります。

リネットを活用して、大切な衣服をキレイにしてもらいましょう。

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

まとめ~リネットで宅配クリーニング~

リネットの口コミ・評判・特徴をまとめると下記の通りです。

  • 1着から出せる
  • 最短2日でスピーディー
  • プレミアム会員でさらにお得に
  • クリーニングをよく利用する人にオススメ
  • 値段が高い、仕上がりが悪いという声
  • 安い、便利すぎるといった声

リネットは初めて宅配クリーニングを利用する方にこそオススメ。

まずはお試しでクリーニングを頼んでみましょう!

リネットの会社情報

会社名 株式会社ホワイトプラス
所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル 8F
代表取締役社長 井下 孝之
電話番号 0120-199-929
設立 2009年7月
資本金 5,000万円
ABOUT ME
WashTimes編集部
宅配クリーニングのオススメ比較から、日常の洗濯に関するお役立ち情報まで、“清潔な暮らし”を提案する総合情報メディア。
自宅にいたままクリーニングなら『リネット』
リネット