洗濯お役立ちコラム

古いシミの落とし方!簡単にシミ抜きするための注意点を解説

古いシミ,落とし方

※本ページにはPRが含まれます。

お手持ちの服に、気づかない内についていた古いシミはありませんか?

日常生活でついてしまうシミは、放置してしまうと落とすのが難しくなります。

しかし、正しい方法でシミ落としすれば、古いシミでも自宅で手軽に落とすことができますよ。

本記事では古いシミの種類や、シミの落とし方、注意点などを詳しく解説します。

また、頑固なシミにおすすめの宅配クリーニングサービスも併せてご紹介します。

どうしても落とせないシミがある場合は、ぜひ見てみてくださいね。

【この記事で分かること】

  • 古いシミの特徴や種類
  • 古いシミの落とし方
  • シミを落とす際の注意点
  • シミ落としに強い宅配クリーニング

古いシミとは?

できてすぐのシミは、すぐに対処することで比較的簡単に落とすことが可能です。

しかし古いシミになればなるほど、落とすのが難しくなります。

頑固なシミに対処するためにも、古いシミの特徴や種類について解説していきます。

古いシミの特徴

汚れが衣類の繊維に染み込み、時間が経過することで深く定着してシミになります。

黄ばんでいたり、茶色い色をしていることが多く、普通の洗濯ではなかなか落ちません。

目には見えなかった汚れが長時間かけて変色していることも多く、いつの間にかできていた、というシミも多いですよ。

古いシミの種類

古いシミは大きく分けて3種類があります。

古いシミの種類
  1. 油性のシミ
  2. 水性のシミ
  3. 不溶性のシミ

油性のシミは、料理・化粧品・油性ボールペンなどの油を含む汚れによるものです。

水性のシミは、調味料・飲料・汗汚れなどの水に溶ける汚れによるものです。

不溶性のシミは、香水・ゲルインク・墨汁・ペンキなどの水にも油にも溶けない汚れによるものです。

油性・水性のシミは自宅でシミ落とし可能ですが、不溶性のシミは自力ではなかなか落ちません。

古いシミの簡単な落とし方

古いシミを落とすための方法は、1通りではありません。

今回は、古いシミの落とし方を5つご紹介します

古いシミの簡単な落とし方5選
  1. 塩素系漂白剤を使用した落とし方
  2. 酸素系漂白剤を使用した落とし方
  3. 重曹を使用した落とし方
  4. ウタマロとセスキを使用した落とし方
  5. シミ取り専用剤を使用した落とし方

①塩素系漂白剤を使用した落とし方

白い服についた古いシミは、塩素系漂白剤で落とすのがおすすめです。

「塩素系」は強力な漂白剤なので、色がついた服に使うと脱色してしまいます。

塩素系は頑固なシミには有効ですが、使えるのは色落ちしても良い服のみです。

それでは、シミ抜き手順をご紹介します。

【手順】

  1. 塩素系漂白剤と水を1:1の割合で混ぜ合わせる
  2. 色落ちしても良いタオルに服を乗せる
  3. 作った溶液を歯ブラシにつけて、シミ部分を叩く
  4. シミが落ちたら、水でしっかりすすぐ
  5. 通常通り洗濯し、風通しの良い日陰で乾かす
  • 色落ちしたくない服には「塩素系」を使用しない
  • 換気しながら作業する

塩素系漂白剤は臭いが強いので、換気しながら行いましょう。

また、塩素系漂白剤が周りのものに付くと漂白してしまいます。

必ず手袋をつけ、着ている服などにつかないように気をつけて作業してください。

②酸素系漂白剤を使用した落とし方

「酸素系」の漂白剤は色つきの衣類にも使用可能な漂白剤です。

酸素系漂白剤には液体タイプと粉末タイプ2種類がありますが、シミ抜きには粉末を使います

粉末のほうが漂白作用が強く、古いシミ落としに最適です。

手順は以下の通りです。

【手順】

  1. 洗面器などに70℃程度のお湯をはる
  2. 酸素系漂白剤を入れて溶かす
  3. 古いシミがついた服を入れ、1時間放置する
  4. 取り出して良くすすぐ
  5. 通常通り洗濯し、風通しの良い日陰で乾かす
  • 粉末の漂白剤はお湯で溶かす
  • 火傷に注意して、換気をしながら作業する

粉末の漂白剤は水では溶けにくいです。

お湯で溶かし、火傷しないようにスプーンなどで混ぜて溶かしてください。

お湯が冷めると効果が薄くなるので、つけ置き中に蓋をするのも効果的です。

つけ置きした後にシミが残っていたら、歯ブラシなどで軽くこすってもOKです。

③重曹を使用した落とし方

重曹は自然素材でありながら強力な洗浄力を持つため、衣類のシミ落としに有効です。

衣類への刺激も少ないので、色々な服に使えますよ。

手順は以下の通りです。

【手順】

  1. 重曹に少量の水を加え、ペースト状になるまで混ぜる
  2. 服の下にタオルを敷き、シミ部分にペーストを塗り込む
  3. 食器用洗剤を数滴シミに垂らす
  4. よく揉み込む
  5. 洗面器にぬるま湯を入れ、シミ部分を漬ける
  6. 30分放置する
  7. 通常通り洗濯し、風通しの良い日陰で乾かす

取れにくいシミの場合は服の下にタオルを敷き、歯ブラシで軽く叩いてください。

ゴシゴシこすると繊維を傷めるので、優しく叩くようにしましょう。

④ウタマロとセスキを使用した落とし方

色々な汚れ落としに有効な「ウタマロ」シリーズ。

その中でも古いシミにおすすめなのは、固形のウタマロ石鹸です。

ウタマロ石鹸だけでもかなり強力ですが、セスキ炭酸スプレーを使うとさらにシミが落ちやすくなりますよ。

手順は以下の通りです。

【手順】

  1. シミの下にタオルを敷く
  2. セスキ炭酸スプレーをシミに吹き付ける
  3. ティッシュで叩く
  4. シミが薄くなるまで何度か繰り返す
  5. ウタマロ石鹸をシミ部分に塗る
  6. 汚れ部分をこすり洗いする
  7. よくすすいで、通常通り洗濯する

この方法はゴシゴシこすり洗いするので、丈夫な布のシミ落としに向いていますよ。

⑤シミ取り専用剤を使用した落とし方

服についたシミの種類が分かっている場合は、シミ取り専用剤を使うのもおすすめです。

シミの種類に合わせて、色々なシミ抜き剤が市販で売られています

シミ抜き方法は、購入した洗剤のパッケージを確認してくださいね。

古いシミを落とす際の注意点

ここまでは、さまざまなシミ落とし方法をご紹介しました。

しかし、正しいやり方でないと、衣類を傷めてしまう可能性があります。

ここでは、シミを落とす際の3つの注意点をご紹介します。

衣類へのダメージを最小限に抑えつつ、シミを効果的に落としましょう。

洗濯表示を事前に確認する

まずは、服についた洗濯表示を確認しましょう。

水に漬けられなかったり、耐熱温度があったり、漂白剤が使えない衣類もあります。

そのためシミを落とす前には必ず洗濯表示を確認し、適切な方法を選ぶことが大切です。

洗濯表示に書いてあることは、必ず守ってシミ抜きをしてください。

水洗いができない素材の場合は、今回紹介したシミ抜きはできません。

色落ちしないかテストする

次に注意すべきなのは、色落ちの可能性です。

シミ落とし有効な漂白剤や洗剤は、服の色自体を落としてしまうこともあります。

衣類の色が落ちないかを確かめるには、事前にテストをしましよう。

衣類の目立たない部分で、洗剤を少量つけて色落ちするか確認してください。

色落ちが激しい場合は、別の方法を試すことをお勧めします。

自力で落としきれない古いシミはプロに任せよう

自力でシミが落とせない場合は、クリーニングに出しましょう。

クリーニング店には確かな職人の技術と、シミ落としに特化した機器や洗剤があります。

古いシミや頑固なシミは、自力で落とすのが難しい場合があります。

そのような場合は無理をせず、プロに任せるのも一つの手です。

また、水洗いできない衣類の場合も、クリーニングなら対応可能ですよ。

古いシミを綺麗に落としたい方におすすめの宅配クリーニング3選

最後に、古いシミ抜きにおすすめの宅配クリーニングをご紹介します。

クリーニングのシミ抜きが無料だったり、シミ抜きに特化しているお店をピックアップしました。

衣類の枚数によってもお得になるお店が変わりますので、特徴なども比較しながら見てみてくださいね。

シミ落としに強い宅配クリーニング3選
  • リネット
  • リナビス
  • クリコム

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、高品質で安定感のあるクリーニング店です。

作業や仕上がり状態の基準は約60項目に及び、丁寧に汚れを落としてくれます。

そして、クリーニングは全品シミ抜きが無料でついてきます。

服1枚からでも注文できるので、この服のシミだけ落としたい!という場合にも最適です。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)
おすすめポイント クリーニング全品シミ抜き無料・大量の衣類ならお得

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスは、服をまとめて出すとお得な宅配クリーニングサービスです。

依頼枚数が増えるほど安くなる「パック料金制」を取っており、子供服は2枚で1カウントになります。

さらに、パックに入れた服すべてにシミ抜きが無料でついてきます。

お子様の汚れた服をまとめて出すのにも最適ですよ。

クリコム

クリコム,評判
最低料金 330円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済
おすすめポイント 国家資格保持者による特殊シミ抜きコースがある

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムは、シミに特化した宅配クリーニングサービスです。

国家資格保持者による特殊シミ抜きオプションがあり、 古いシミも安心して任せることができます。

特殊シミ抜きのシミ除去率は、なんと98.1%と非常に高いです。

シミによる変色を起こした服でも、熟練の職人技で染色もしてもらえますよ。

他店で断られた古いシミがある場合は、クリコムがおすすめです。

まとめ~古いシミは種類に合わせて適切な方法で落とそう

種類や付着した衣類の素材により、古いシミの落とし方は異なります。

シミの状態や服の種類に合った方法でシミ落としをしましょう。

古いシミを落とす作業では服の色落ちが起きやすいので、色落ちテストを必ず行ってください。

落とすのが難しいシミは、プロに任せると確実に綺麗にしてくれますよ。

宅配クリーニングも活用して、頑固なシミをすっきり落としてもらいましょう!

スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム