洗濯お役立ちコラム

ゴアテックスは洗濯すべき!長持ちさせるための正しい洗い方を徹底解説

ゴアテックス,洗濯

ゴアテックスのウェア、ちゃんと洗濯できていますか?

優れた防水・透湿性で人気を集めるアウトドアブランド、「GORE-TEX(ゴアテックス)」。

きちんと洗濯、メンテナンスをしてあげないと機能性が下がってしまっているかもしれません。

今回はゴアテックスの正しい洗濯方法をご紹介。

長く着続けるためにも、きちんとメンテナンスをしてあげましょう。

サマリーポケット

洗濯する前に!ゴアテックスとは

ゴアテックスは、優れた防水機能が人気を集めるアメリカのメーカーです。

素材ブランドとして、アウトドア・アスレチック・ライフスタイルブランドとパートナー関係を結びさまざまな商品を世に送り出しています。

アウターや靴が特に人気で、防水・防風・透湿の機能が大きな強み。

フッ素樹脂から作られたゴアテックスメンブレンという素材により、水を防ぎつつ蒸れにくい快適な環境を生み出しているのです。

防水と撥水の違い

防水と聞くと、「撥水とは何が違うの?」と感じる方もいるかもしれません。

防水機能は水が内部に侵入を防ぐことを意味しているのに対して、撥水機能は表面が水をはじくことを意味しています。

さらにゴアテックスでは透湿機能もありますから、汗をかいたとしても湿気が外に抜けていくため蒸れることがありません。

外からの水は防ぎつつ、内の湿気は放出していく。

これがゴアテックスの魅力なのです。

ゴアテックスは定期的にメンテナンス・洗濯が必要

ゴアテックス,洗濯

ゴアテックスは高機能ですが、永遠に快適さが保たれ続けるわけではありません。

他の服同様、着ていれば年月とともに劣化していってしまいます。

せっかく買ったゴアテックスの服が、使い物にならなくなってしまっては勿体ないですよね。

長持ちさせるためにも、定期的にメンテナンスをしてあげることが重要です。

蒸れやすくなってしまう

表面が汚れていくことで、撥水性が落ちてしまいます。

撥水性が落ちると水をはじけなくなってしまい、生地に水が染み込んでしまうことに。

水が染み込むことで膜ができた結果、内の湿気が放出できなくなり蒸れやすくなってしまうのです。

着心地が悪くなったと感じたら、メンテナンスが必要な証拠かもしれません。

シームテープが剥がれてしまうことも

シームテープとは、生地の縫い目上に貼られているテープのこと。

縫い目から水が染み込まないように、シームテープで防水処理が施されています。

とはいえ着続けていると、シームテープが剥がれてしまうことも。

剥がれてしまえば、再度接着してもまたすぐに剥がれてしまいます。

買い替えるしかなくなってしまうわけですね。

汚れを放置すれば生地の劣化は早まりますから、シームテープが剥がれてしまう前にメンテナンスをしてあげる必要があります。

ゴアテックスの洗濯方法

ゴアテックス,洗濯

【用意するもの】

  • おしゃれ着用洗剤
  • 洗濯用ネット

【手順】

  1. 洗濯表示を必ずチェック
  2. ファスナーやポケットは閉じる
  3. 服を洗濯用ネットに入れる
  4. 洗剤は少なめで
  5. 洗濯機にいれる
  6. すすぎは2回、脱水は短時間で
  7. 風通しの良い日陰で陰干し

ゴアテックスは、注意点にさえ気を付けていれば洗濯機で洗っても問題ありません。

洗濯する前に、洗濯表示は必ずチェックしておきましょう。

どうやって洗うべきか、NGなことはあるか確認するのです。

可能なら40度以下のぬるま湯で洗うのがオススメ。

また乾燥させるときは紫外線に当てないよう陰干しをしましょう。

洗濯するときの注意点

洗剤は少なめで、漂白剤や柔軟剤は使用しないようにしましょう。

粉末洗剤もNGです。

また洗う前に必ずファスナーやポケットを閉じてください。

フラップやストラップも、緩んでいればしっかりと留めておきましょう。

また乾燥機をする場合は、高温で乾かさないように注意してください。

心配なら手洗いで

洗濯機で洗うのが不安な方は、手洗いで綺麗にしてあげましょう。

強い力で洗うと生地が傷ついてしまいますから、優しく洗うようにしてください。

また洗剤が残らないよう念入りにすすぐのがポイント。

洗剤が残ってしまうと汚れとして付着してしまいます。

結果撥水性が下がってしまうのです。

洗濯後におすすめの撥水性回復方法

ゴアテックス,洗濯

ゴアテックスを洗濯した後は、干して乾かせばOKです。

しかしさらにひと手間加えることで、撥水性を回復させられるのです。

撥水性回復のカギを握るのは「加温」。

長く着続けるためにも撥水性を回復させてあげましょう。

熱処理で撥水性回復

乾燥機で20分温風乾燥にかけましょう。

服が乾いた状態で、乾燥させてください。

乾燥機がない、洗濯表示にNG表記がある場合はアイロンを使いましょう。

スチーム機能は使わず、当て布をしたうえでアイロンがけを行います。

こういった加温で、ゴアテックスの撥水機能が復活するのです。

撥水剤を使うのもオススメ

熱処理をしても撥水性が復活しなければ、市販の撥水剤を使いましょう。

撥水剤の説明書をよく読んでから使用するようにしてください。

基本的には吹きかけるだけで済みますから、手間はかかりません。

撥水剤を使ったら、改めて陰干しをしてしっかり乾かしましょう。

落ちない汚れはクリーニングに頼もう

自力で洗っても落ちない汚れは、クリーニングに任せましょう。

オプション加工で撥水加工を選べば、撥水性も復活します。

お店まで持っていくのが面倒、という方には宅配クリーニングがオススメ。

家にいながら、クリーニングを簡単に頼めます。

受け取りも家ですからラクラクですよ。

なかでもオススメの宅配クリーニングをご紹介します。

リネット

リネット,口コミ,TOP
最低料金 319円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 11,000円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、単品から頼める人気の宅配クリーニングです。

ゴアテックスの衣類にもクリーニング対応しています。

洗濯表示でそもそもクリーニングNGの場合は断られることもあるため注意してください。

リネットの強みは、始めるハードルの低さ。

初回送料無料、プレミアム会員費が2か月無料などお試しで利用したい方にオススメです。

リナビス

最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスは「おせっかい」が合言葉の宅配クリーニングサービス。

満足度の高いサービスが人気を集めており、かゆいところに手が届く手厚さが強みです。

また保管は無料で最大12か月も預かってもらえます。

ゴアテックスの服をクローゼットにしまい込んでいるよりも、最適な環境下で保管してもらい、着たいときに綺麗な状態で服が届くのはとても便利ですね。

クリーニングパンダ

クリーニングパンダ,口コミ評判
最低料金 308円(税込)/ワイシャツ
最短仕上げ日数 最短4営業日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 5,000円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス 到着後一週間以内で無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード

\3,000円相当プレゼント!/
クリーニングパンダ公式サイトはコチラ

クリーニングパンダは、単品からでもパックからでも頼める宅配クリーニングです。

オプション加工の数は業界最多であり、自分好みのクリーニングを頼めます。

もちろん撥水加工にも対応していますから、ゴアテックスを頼むのであればオプション加工を忘れずにつけましょう。

会員登録で3,000円分のポイントがもらえるのも魅力的ですね。

まとめ~ゴアテックスはきちんと洗濯~

ゴアテックスは定期的にきちんと洗濯してあげましょう。

アウトドアで利用したのなら、必ず洗っておきたいところです。

まあ見た目的に綺麗だから大丈夫だろうと放っておくと、撥水性はみるみる下がり服の寿命が縮んでしまいかねません。

大きな汚れは宅配クリーニングに頼みつつ、自分でもしっかりとメンテナンスしてあげてくださいね。

ABOUT ME
WashTimes編集部
宅配クリーニングのオススメ比較から、日常の洗濯に関するお役立ち情報まで、“清潔な暮らし”を提案する総合情報メディア。
スマホで簡単、宅配収納なら『サマリーポケット』
サマリーポケット-20220705