クリーニングの基礎知識

クリーニングをずっと取りに行かないと処分される!?忘れていたときの対処法

「クリーニングでずっと取りに行かないとどうなるの?」

「忘れていた時はどうすればいい?」

年に数回しか着ない衣類だと、ついついクリーニングに出していたことを忘れがち。

ですがクリーニング店もボランティアではありませんから、長期間放置しているとトラブルに発展してしまう可能性も…。

今回はクリーニングをずっと取りに行かないとどうなるのかについて徹底解説。

またついつい受け取り忘れてしまう方にピッタリな、宅配クリーニングについてもあわせてご紹介します。

クリーニングをずっと取りに行かないと処分される!?

クリーニングをお願いしたのに、すっかり取りに行くのを忘れていた…。

そんな経験はありませんか?

「行くタイミングがなかなかない」

「すっかり忘れていた」

理由はともあれ、この引き取り忘れ問題はクリーニング業界でも大きな問題となっています。

お店によっては期限を過ぎた分だけ保管料を取るところもありますし、ある程度期間が立ったら処分するところもあるようです。

保管料が発生する可能性

クリーニング後の衣類は、クリーニング店が保管しています。

引き取りに来ないかぎりは、衣類は場所を占領し続けます。

クリーニング店の収納スペースも無限ではありませんから、他の衣類を入れるためにもできるだけ早めに引き取りに来てほしいところ。

場合によっては保管料が発生する可能性があります。

処分される可能性

ずっと取りに行かなければ、いずれは処分されてしまいます。

ただ基本的に何年経ったら処分という規定はないお店がほとんど。

2~3年経ったら処分するところが多いようです。

とはいえ、民法上所有権に事項はありません。

「勝手に処分された!」と賠償を求めることはできるのでしょうか?

トラブルは避けるが吉

基本的に損害賠償を求めたとしても、クリーニング店からその期間の保管料や手間を含めて逆に損害賠償を求められる可能性もあります。

そもそもクリーニング業界には「クリーニング事故賠償基準」というものがあります。

受け取りから90日経っても客が受け取らない、かつ客側に責任があれば賠償責任を免れるという規定があるため、処分されても文句は言えないのです。

余計なトラブルにもつながりませんから、処分される前に受け取りに行くことをオススメします。

もしも受け取りを忘れていたときの対処法

クリーニング,ずっと取りに行かない

もしもクリーニングした衣類の受け取りを忘れていたらどうすればよいのでしょうか。

焦らず落ち着いて対処していきましょう。

もしも受け取りを忘れていたときの対処法
  • レシートや預かり証はあるか確認
  • いつから何点預けているか確認
  • 混雑している時間帯の受け取りは避ける

レシートや預かり証はあるか確認

まず確認したいのが、クリーニングをしてもらった証拠になるものがあるかどうかです。

レシート・預かり証・引換券などがあるか確認しましょう。

あれば問題ないですが、もしも紛失していた場合は何かしらの証拠を用意する必要があります。

クリーニング店としても、衣類の受け渡しミスは絶対に避けなければならない事態です。

会員証や割引券などとにかく証拠になりそうなものをかき集めましょう。

いつから何点預けているか確認

クリーニングにはどんなものを何点預けているのか確認しましょう。

期限をかなりすぎている場合、いつから預かっていたものかわからなくて受け取りに時間がかかる…なんて事態にもなりかねません。

できるだけやり取りをスムーズにするためにも、思い出せる限りのことを思い出しておいてください。

混雑している時間帯の受け取りは避ける

クリーニング後、長い期間受け取り忘れをしてしまうと、お店側もすぐには対応できない可能性が高いです。

他のお客さんお迷惑にならないためにも、すいている時間帯に受け取りに行けると良いでしょう。

あるいは事前に電話で伝えておくと、クリーニング店に対して親切ですね。

受け取り忘れのない宅配クリーニングがオススメ

店舗型のクリーニングだと、どうしても受け取りを忘れてしまいがち…。

そんなあなたにオススメしたいのが宅配クリーニングです。

クリーニングしてもらった衣類は家まで届けてくれるため、受け取り忘れることがありません。

店舗まで足を運ぶ必要がないのも嬉しいポイントです。

なかでもオススメの宅配クリーニングを3つご紹介!

リネット

リネット,口コミ,TOP
最低料金 319円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 1万円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から7日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\初回送料無料!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは宅配クリーニングの中でも知名度が高く人気のサービスです。

単品から頼める点と、仕上がりのスピーディーさ・高品質さが人気の理由。

最大8か月の保管サービスがある点も見逃せません。

宅配クリーニングが初めての方は、ぜひリネットで宅配クリーニングデビューをしましょう。

リナビス

最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスはパック料金式の宅配クリーニングです。

何点かまとめてクリーニングできるタイプであり、まとめればまとめるほど料金もお得になります。

特にダウンやコートといった、お店ではクリーニング代が高くつく衣類を出すととってもお得。

保管も最大12か月と、長い期間預けていられます。

クリーニングモンスター

クリーニングモンスター
最低料金(衣類) 9,790円(税込)/5点
最短仕上げ日数 最短4営業日
保管サービス 最大10か月
送料 無料(一部有料)
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス お届けから10日以内は無料
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\保証・加工・サービス全て0円!/
クリーニングモンスター公式サイトはコチラ

クリーニングモンスターは高品質さが強みの宅配クリーニングです。

無料オプションが豊富で、一度クリーニングを頼めば完璧な状態で仕上がってくるのが特徴。

大切な服をクリーニングに出したい方は、クリーニングモンスターがオススメです。

布団の宅配クリーニングも行っていますよ。

まとめ~受け取り忘れには要注意~

クリーニング,ずっと取りに行かない

今回の内容をまとめると下記の通りです。

  • ずっと取りに行かないとトラブルになるかも
  • 出来るだけすぐに取りに行こう
  • 受け取り忘れのない宅配クリーニングがオススメ

クリーニング後、ずっと取りに行かないと余計なトラブルにつながる恐れがあります。

早め早めに取りに行くようにしましょう。

ついつい忘れてしまう方には宅配クリーニングがオススメです。

いつでも自分の好きなタイミングでクリーニングが利用できますよ。

自宅にいたままクリーニングなら『リネット』
リネット