洗濯お役立ちコラム

デニムが色移りした時の落とし方!色移りを防ぐ方法もあわせて解説

デニムが色移りした時の落とし方!色移りを防ぐ方法もあわせて解説

※本ページにはPRが含まれます。

丈夫なデニムは長く使い続けることで味が出て、色落ちの過程も楽しめる素材ですよね。

しかし、デニムは他の衣類に色移りしてしまうことも多いのがネックです。

そこで今回は、デニムの色移りを落とす方法についてご紹介します。

デニムの色移りは、早めに対処すれば自宅でも簡単に落とすことができますよ。

何をやっても色移りが落ちなかった方におすすめの業者も併せてご紹介していきます。

この記事を参考に、デニムの色移り問題を解消できたら幸いです。

【この記事で分かること】

  • デニム生地の特性について
  • デニムが色移りした時の落とし方
  • デニムが色移りする原因
  • デニムの色移りを防ぐ方法
  • 色移りに対処できる宅配クリーニング

デニム生地の特性

デニムは、主にコットンで作られる厚手で丈夫な生地です。

インディゴという染料で染められており、長時間履き続けると色落ちします。

インディゴは繊維の表面に留まりやすく、中心部には浸透しにくいのが特徴です。

このためデニムは洗濯や摩擦によって徐々に色落ちし、独特の風合いが出てきます。

だんだん色が変化するのも、デニムを着る楽しみの1つでもありますよね。

ですがこの色落ちした染料が、他の衣類についてしまいやすいのがデメリットです。

デニムが色移りした時の落とし方

では早速、デニムの染料が他の衣類に色移りした時の落とし方をご紹介します。

デニムが色移りした時の落とし方5選
  1. 40~50度のお湯でもう1度洗濯する
  2. 時間が経っている場合は漂白剤も入れる
  3. 煮洗いをする
  4. 消しゴムでこする
  5. 除光液を付ける

40~50度のお湯でもう1度洗濯する

まず初めに試したい手段は、「再洗濯」です。

再洗濯することで、衣類についた染料を溶かして落とすことができます。

その時のポイントは、40~50度のお湯を使うこと。

お湯で洗うことで色移りした染料がさらに溶けやすくなりますよ。

さらに洗剤の量をいつもの倍にすると、より効果的に色移りを落とすことができます。

ただし、洗剤の増量もお湯での洗濯も、服自体の色を落としてしまいやすいので注意してください。

時間が経っている場合は漂白剤も入れる

すぐに色移りに気づかず時間が経ってしまった場合は、漂白剤を使ってつけ置きします。

バケツにお湯と漂白剤を入れて、色移りした服を漬けて30分ほど置きます。

その後は、通常通り洗濯してください。

ただし、すべての衣類が漂白剤を使えるわけではありません。

必ず洗濯表示を確認し、漂白剤を使っても良い服かどうかをチェックしてから使ってください。

なお、漂白剤には「酸素系」と「塩素系」がありますが、洗濯には「酸素系」を使用しましょう。

塩素系は強力なため、服の元々の色まで漂白するので使用しないでください。

煮洗いをする

色移りがひどい場合や、どうしても落ちない場合は「煮洗い」を試してみてください。

煮洗いとは文字通り洗濯物を鍋で煮ることで、頑固な汚れを浮かせて落とす方法です。

具体的な手順は以下の通りです。

【手順】

  1. 水1.5Lに対し、固形石鹸60gとのり80gを鍋に入れる
  2. 火にかけて90℃程度まで温度を上げ、服を入れる
  3. 沸騰させないように注意しながら、5分ほど煮る

煮ている間は洗濯物が浮いてこないように、箸などで押さえて沈めておきます。

色が抜けたら煮洗いは完了です。

ただし高温で煮るとかなり色落ちしやすいので、リスクも考慮して行うようにしましょう。

消しゴムでこする

デニムの色がカバンなどのツルツルした面に移ることもありますよね。

その場合は、「消しゴム」でこすると取れる場合があります。

先に目立たないところで色落ちがないか確認してから行ってくださいね。

除光液を付ける

合成皮革のバッグに色がついてしまったら、除光液を使って落とすのも一つの方法です。

【手順】

  1. 少量の除光液をコットンに染み込ませる
  2. 目立たないところで色落ち確認をする
  3. 色移りした部分を拭く

コットンがなければ、汚れてもいい布やタオルでも構いません。

ただし、革製品には除光液を使わないでください

除光液は革に必要な油分やコーティングを落としてしまうので、注意が必要です。

デニムが色移りする原因

デニム生地はどうして他の衣類に色移りしやすいのでしょうか。

原因を調査しました。

デニムが色移りする原因
  • 他の生地との摩擦
  • 水に溶けた染料がいっしょに洗っていた服に移る
  • 脱水中に水に溶けていた染料が飛び散って他の服につく
  • 濡れた布同士の接触で色が移る

他の生地との摩擦

1つ目の原因は、「他の生地との摩擦」です。

デニムと他の生地がこすれることで、デニムの染料が他の生地に移ってしまうのです。

特に、新しいデニムは色素が繊維に十分に定着していないので、色移りが起こりやすい傾向があります。

水に溶けた染料がいっしょに洗っていた服に移る

2つ目の原因は「水に溶けた染料が一緒に洗っていた服に移る」ためです。

デニムの染料は、他の衣類と比べて繊維に定着しにくい性質があります。

この染料が洗濯の際に水に溶け出し、他の衣類に移ることで色移りが起こるのです。

脱水中に水に溶けていた染料が飛び散って他の服につく

洗濯機の脱水中にも注意が必要です。

水に溶けていた染料が洗濯槽に残っていると、脱水時に他の服に付くことがあります。

脱水時の強力な力により、染料が洗濯槽内で飛び散ってしまうのです。

濡れた布同士の接触で色が移る

最後に、「濡れた布同士の接触」も色移りを引き起こす可能性があります。

例えばデニムのズボンが雨で濡れたとします。

デニムは水がつくと染料が溶けるので、その状態で手に持っていたバッグなどがズボンに触れると、色が移ってしまいます。

以上4つが、デニムが色移りする主な原因です。

原因を知っておくと色移りの予防もしやすくなりますよ。

デニムの色移りを防ぐ方法

デニムの色落ち・色移りは、生地の特性上どうしても起こりやすいものです。

ですが、正しいケアをすれば防ぐことは十分可能ですよ。

それでは、デニムの色移りを防ぐための4つの簡単な方法をご紹介します。

デニムの色移りを防ぐ方法
  • お湯ではなく水を使って洗濯する
  • 他の服と分けて洗う
  • 色移り防止シートを使う
  • はじめて洗濯する時は、塩やお酢に浸けておく

お湯ではなく水を使って洗濯する

まず、お湯ではなく「水を使って洗濯する」ことが大切です。

デニムの染料は高温になると溶けやすくなり、これが色移りの原因となります。

そのため、できるだけ冷水で洗うことをおすすめします。

他の服と分けて洗う

次に、デニムは「他の服と分けて洗う」ことも色移りを防ぐ有効な方法です。

特に新品のデニムは、染料が落ちやすい状態になっています。

買ってすぐのデニムは単独で洗い、他の衣類と一緒に洗濯しないようにしましょう。

色移り防止シートを使う

「色移り防止シート」を使うのも効果的な対策の1つです。

色移り防止シートは、洗濯機に入れて洗うだけで色が他の衣類に移るのを防げる優れもの。

使い方もとても簡単なので、忙しい方にもおすすめです。

はじめて洗濯する時は、塩やお酢に浸けておく

はじめて洗濯する時は、「塩やお酢に浸けておく」のも効果的です。

塩とお酢には、デニムの色落ちを防止する効果があります。

まず、デニムをバケツや洗面器に入れ、浸るくらいまで水を入れます。

塩・お酢をそれぞれ大さじ1杯程度入れて混ぜ、1時間程度置いておいてください。

こうすることで、デニムの生地に色素を定着させることができ、色落ちを防げますよ。

最後に通常通り洗濯して乾かしてください。

色移りで困ったときにおすすめの宅配クリーニング

色移りが怖い、もしくは移った色が取れない服がある場合は、クリーニングに出すのも手です。

クリーニングならプロが衣類に合わせた洗い方をしてくれるので、色が落ちるリスクは減らせますよ。

さらに宅配クリーニングならシミ抜きが無料のお店も多いので、色移りしてしまった服も綺麗に元通りになります。

最後に、色移りで困った時におすすめの宅配クリーニングをご紹介します!

おすすめの宅配クリーニング3選
  • リネット
  • リナビス
  • クリコム

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、初めて宅配クリーニングを使う方におすすめです。

保証やサポートが手厚く、服1着からでも気軽に依頼できますよ。

シミ抜きが無料なので、色移りしてしまった服もスッキリ綺麗になります。

選べる加工オプションも多く、自分の好きなようにカスタマイズして洗えるのも魅力です。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスは、衣類5~20点までをまとめて出せるパック料金制になっています。

たくさん出すほどお得になるので、色移りした服が大量にある場合にもおすすめです。

「6つのおせっかい」で、送料・12ヶ月保管・シミ抜き・ボタン付け・毛玉&毛取り・再仕上げが無料なのもメリット。

パック内の全ての服が、無料シミ抜きの対象になりますよ。

クリコム

クリコム,評判
最低料金 330円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムは、利便性の高さが魅力のクリーニング店です。

集荷時間に間に合わない場合はコンビニからの発送もできるので、忙しい方にピッタリ。

自宅にある箱や袋で梱包OKで、依頼したい時にすぐ出せるのがメリットです。

また、国家資格保持者による特殊シミ抜きオプションも選べて、頑固な色移りがあっても綺麗になって戻ってきますよ。

デニムの色移りの落とし方は意外と簡単!

デニムの色移りは、早めに対処すれば簡単に落とすことができます。

色移りしてしまった場合は放置せず、ご紹介した方法ですぐに対処してくださいね。

【デニムの色移りの落とし方まとめ】

  • 40~50度のお湯でもう1度洗濯する
  • 時間が経っている場合は漂白剤も入れる
  • 煮洗いをする
  • 消しゴムでこする
  • 除光液を付ける

宅配クリーニングなら、水洗い不可のアイテムでも対応できるお店が多いのでおすすめです。

革製品のクリーニングに強いお店などもあるので、興味のある方は下記リンクもチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
WashTimes編集部
宅配クリーニングのオススメ比較から、日常の洗濯に関するお役立ち情報まで、“清潔な暮らし”を提案する総合情報メディア。
スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム