宅配クリーニング

カーペットはクリーニングに出すべき?料金相場・出す頻度・お手入れ方法を徹底解説

「カーペットはクリーニングするといくらかかるの?」

「自宅で洗っちゃダメなの?」

うっかりカーペットが汚れてしまった時、どうするべきなのでしょうか。

自宅で洗う・コインランドリーへ持っていく・クリーニングに出す…。

お手軽なのはクリーニングですが、料金が心配ですよね。

今回はカーペットのクリーニング料金・出す頻度を徹底調査。

自宅で洗う方法や日々のお手入れ方法もあわせて解説していきます。

【今回の記事でわかること】

  • カーペットはクリーニングに出すべき?
  • 料金相場・出す頻度・お手入れ方法
  • カーペットの汚れを自宅で落とす方法

カーペットはクリーニングに出すべき?

カーペット,クリーニング

カーペットはクリーニングに出すべきです。

家での掃除や洗濯だけでは、綺麗さにも限度があります。

日常的なケアも大切ですが、定期的にクリーニングに出してカーペットの良さを保つようにしましょう。

カーペットには、ホコリはもちろんシミや食べこぼしなどさまざまな汚れが付着します。

汚れは放置していると頑固なものへと変化し、ちょっとやそっとじゃ落ちない汚れになってしまうもの。

手遅れになる前に、クリーニングで綺麗にしてもらいましょう。

カーペットを綺麗にする方法は3つ

カーペットを綺麗にするためには、業者に頼むかコインランドリーで洗濯をする選択肢があります。

なかでも業者に頼む場合、直接家まで業者に来てもらってその場でクリーニングをしてもらうか、カーペットを工場まで送りクリーニングしてもらうかという2つにわかれます。

宅配クリーニングであれば、家にいながら自分の好きな時間にカーペットを発送してクリーニングしてもらえるため、とっても便利。

特にこだわりがなければ、宅配クリーニングを活用するのがオススメです。

カーペットクリーニングの料金相場

カーペット,クリーニング

カーペットのクリーニング料金は、サイズや素材によって大きく変わります。

店舗によっても料金は違いますから、比較しつつ自分にあったクリーニング屋さんを探す必要があるのです。

各社のクリーニング料金を確認してみましょう。

業者名 カーペットの料金
リナビス 11,000円
白洋舎 ウィルトン系(㎡):869円~
シャギー(㎡):2,068円~
中国だんつう(㎡):2,805円~
デア 平織り (㎡):1,980円~
タフテッド(㎡):1,980円~
レーヨンカーペット(㎡):2,200円~
ウィルトンA(㎡):2,310円~
手織り高級シルク絨毯(㎡):13,200円~
スワローチェーン 絨毯・カーペット・ラグ短毛1帖 :2,640円~

カーペットのクリーニング料金の相場は、1㎡当たり2,000円です。

とはいえ、高級素材であれば1万円を超えることも。

事前に見積もりを忘れずしておきましょう。

カーペットをクリーニングに出す頻度は?

カーペットは年に1回の頻度でクリーニングに出すようにしましょう。

汚れやシミが目立つようであれば、気付いた時点でクリーニングに出してください。

放置すると、クリーニングをしても取れない汚れになる可能性があります。

とはいえ、クリーニングに何回も出せばいいというわけではありません。

クリーニングをすればするほど、カーペットにも負担がかかります。

カーペットはできるだけ汚さないように使ってくださいね。

カーペットの汚れを自宅で落とす方法

カーペット,クリーニング

【用意するもの】

  • いらないタオル
  • おしゃれ着用洗剤
  • ぬるま湯

【手順】

  1. ぬるま湯にタオルを浸し、固く絞る
  2. 汚れ部分に少量洗剤をかける
  3. タオルで吸い取るように汚れ部分を優しくたたく

食べ物や飲み物をカーペットにこぼした時など、部分的な汚れには早急に対処しましょう。

タオルを汚れに移していくイメージで拭き取ります。

洗剤は中性のおしゃれ着用洗剤を使うのがオススメ。

固形の汚れがついている場合は、さきにそれだけこそぎ取っておきましょう。

コインランドリーで洗濯する手も

コインランドリーであれば、大きなカーペットも洗濯することが可能です。

とはいえ、どこのコインランドリーでもカーペットを洗えるわけではありませんから、先に大物の洗濯が可能かどうかチェックしておきましょう。

洗濯をする場合は、必ずカーペットの洗濯表示をチェックしてください。

水洗い不可のマークがついている場合は、大人しくクリーニング屋さんを頼るようにしてくださいね。

自宅で出来るカーペットのお手入れ方法

カーペットは日常的にお手入れが必要です。

年に1回クリーニングすればよいわけではありません。

自宅で出来るお手入れ方法を覚えておきましょう。

ここにタイトルを入力
  • 週に2回掃除機をかける
  • 月に1回拭き掃除
  • 汚した時は迅速に応急処置

週に2回掃除機をかける

カーペット掃除

週に2回は、掃除機でゴミを吸い取ってあげましょう。

カーペットの毛の流れに逆らうように掃除機をかけるのがコツです。

根元から吸い取るイメージで掃除機をかけてください。

またカーペットの裏側も掃除すると、湿気もとんでより効果的です。

月に1回拭き掃除

掃除機をかけても取り切れない汚れはあります。

月に1回は、雑巾で拭き掃除をしましょう。

洗濯表示をみて、水洗いが可能かどうかチェックしたうえで拭き掃除をしてください。

カーペット用の洗剤があればそれを使うと汚れも綺麗に落とせます。

汚した時は迅速に応急処置

飲み物や食べ物をこぼしてカーペットを汚した場合は、早急に部分洗いをしましょう。

汚れは時間が経てば経つほど落ちにくくなっていきます。

自力で落とせない場合は、すぐにクリーニングに出してくださいね。

カーペットは宅配クリーニングで!

カーペットをクリーニング店にまで持っていくのは大変です。

家から業者に直接預けられる、宅配クリーニングを活用しましょう。

受け取りも家ですから、わざわざカーペットを運ぶ必要がありません。

自分の好きなタイミングで注文できるところも、嬉しいポイントですね。

リナビス

リナビス,口コミ,TOP
最低料金 11,000円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

リナビスは、電気カーペットにも対応してくれる宅配クリーニングです。

無料の集荷キットが送られてくるため、初めての方でも安心。

また2枚目以降はさらに安くなるため、まとめて頼むとお得です。

1枚2,310円で、防ダニ加工もできますよ。

白洋舎

白洋舎,口コミ
最低料金 869円(税込)/1㎡あたり
最短仕上げ日数 最短7日
保管サービス 最大7ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 単品のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷
支払い方法 クレジットカード・銀行振り込み・コンビニ払い・LINE Pay

安心感を求めるのであれば、大手の白洋舎もオススメです。

ネットから申し込めますし、料金やクリーニングの品質は店舗と同じで使いやすさは抜群。

料金もサイズによってきちんと決められていますから、無駄な出費もありません。

1本につき2,750円で保管サービスが利用できるのも嬉しいポイント。

家の収納スペースに余裕ができますね。

まとめ~カーペットは定期的にクリーニング~

カーペット,クリーニング

今回の内容をまとめると下記の通りです。

  • カーペットはクリーニングに出すべき
  • カーペットのクリーニング料金の相場は1㎡当たり2,000円
  • カーペットは年に1回の頻度でクリーニングに出す
  • コインランドリーで洗濯する手も
  • カーペットは日常的にお手入れが必要

カーペットは直接肌に触れる機会が多く、出来るだけ清潔にしておきたいものです。

定期的にお手入れをしつつ、クリーニングに出せばカーペットも長持ちします。

普段の生活をより良いものにするためにも、サボらずカーペットを綺麗にしてあげましょう。

クリーニングに出す場合は、素材やサイズによって料金が変わるため注意が必要です。

自分に合ったクリーニング店を探してみてくださいね。