洗濯お役立ちコラム

ベンジンの染み抜きのポイントを紹介!頑固な染みに強いクリーニングも厳選

ベンジンの染み抜きのポイント

※本ページにはPRが含まれます。

大切な衣類にできてしまった頑固な汚れ。

何度洗濯しても、つけ置き洗いしても、どうしても取れない染みはありませんか?

そんな時におすすめしたいのが「ベンジン」です。

今回は、家庭で簡単にできるベンジンでの染み抜き方法や注意点などをご紹介します。

また、頑固な汚れが落ちないときには宅配クリーニングもおすすめです。

自宅から出ることなく、プロの技術で染み抜きしてもらえますよ。

最後に染み抜きに強い宅配クリーニングもご紹介しますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

【この記事で分かること】

  • ベンジンの特性
  • 染み抜きに向いている汚れ
  • ベンジンでの染み抜き方法
  • 染み抜き時の注意点
  • 染み抜きにおすすめの宅配クリーニング

ベンジンとは

染み抜きにいいとはよく聞くものの、ベンジンとは一体なんなのでしょうか。

まずは、ベンジンの特性や、染み抜きに向いている汚れなどをご紹介します。

ベンジンの特性

ベンジンは透明の有機溶剤であり、以下の特性を持っています。

ベンジンの特性
  • 油性の汚れを溶かす
  • 揮発性が高い
  • 燃えやすい

ベンジンは、水洗いでは落ちにくい油性の汚れを溶かす作用があります。

このため、油性の汚れがついた衣類の染み抜きによく使われます。

また、ベンジンは揮発性が高いため、使った後はすぐに蒸発します。

これにより衣類にベンジンが残りにくく、染み抜き後の乾燥も早いのが特徴です。

使用後は衣類に残らないため、服も傷ませずに染み抜きができます。

ただし、燃えやすい素材なので、火気を避けることが必要です。

ベンジンに向いている汚れ

ベンジンは具体的には以下のような汚れの染み抜きに向いています。

ベンジンに向いている汚れ
  • 口紅やファンデーションなどの化粧品
  • 油性ペンやクレヨンなどの油性の筆記用具
  • バターやサラダ油などの食用油
  • チョコなどの油を含む食べ物
  • 皮脂汚れや黄ばみ

通常の洗濯では落ちにくい頑固な汚れにも適しています。

さらに、ウール・カシミヤ・シルクなどの繊細な素材についた油汚れにも最適です。

揮発性があるため、水に弱い素材の染み抜きもできるのです。

ベンジンでの染み抜き方法

油性汚れによるシミがあれば、ベンジンを使って染み抜きをしていきましょう!

必要な道具

ベンジンでの染み抜きには、以下の道具が必要です。

染み抜きに必要な道具
  • 染み抜き用のベンジン
  • タオル数枚
  • 歯ブラシ(あれば)

ベンジンには「染み抜き用」と「カイロ用」の2つがあります。

カイロ用は染み抜きには使えないので、間違えないように注意してください。

染み抜き作業には、ベンジンをつけるためのタオルと、床につかないように下に敷くタオルが必要です。

歯ブラシを使う場合は、タオルは下に敷くものだけでOKです。

ベンジンを使った染み抜き方法

ベンジンで染み抜きをする際の手順は以下の通りです。

【染み抜き手順】

  1. 風通しの良い場所で作業を行う
  2. 染み抜きするアイテムの下にタオルを敷く
  3. ベンジンをタオルか歯ブラシに少量つける
  4. 染み部分を叩く
  5. 染みが取れたら干す
  • 絶対に火の近くでは作業しない
  • 必ず換気をしながら行う

ベンジンをつけて叩く際は、なるべく染みの大きさよりも広い範囲で馴染ませるのがコツです。

乾いた時に色ムラができにくくなりますよ。

ベンジンによる染み抜き後のケア

染み抜きした後は、ベンジンを洗い流すために洗濯した方がいいの?と思う方もいると思います。

しかしベンジンは揮発性が高く、すぐに蒸発するので布に残りません。

なので水で洗い流す必要がなく、しばらく干して乾かすだけで大丈夫ですよ。

ただ、部屋の中に蒸発したベンジンが残らないように、染み抜き後も換気は長めにしておきましょう。

ベンジンで染み抜きをするときの注意点

ベンジンは、衣類の固い染みを取り除くための有効な方法ですが、使用する際には注意が必要です。

染み抜きする時の注意点をチェックしておきましょう。

色落ちしないかチェック

ベンジンを使用する前に、まずは衣類が色落ちしないかをチェックすることが大切です。

目立たない部分に少量のベンジンを塗り、布に色が移るかテストしてみましょう。

色が落ちる場合はベンジンの使用をやめて、他の染み抜き方法を検討することをおすすめします。

作業時には換気を忘れずに

ベンジンは揮発性があるため、換気の悪い場所で使うと健康に害を及ぼす可能性があります。

作業を行う際には十分な換気ができる場所で行い、使用後もしばらく換気することが重要です。

窓を開けたり、換気扇をつけたりして、空気が溜まらないようにしましょう。

引火にも注意

ベンジンは高い引火性を持つため、火気には十分注意してください。

また、揮発性が高いため火気がない場所でも自然に気化して周囲に広がる可能性があります。

ベンジンを使用した後は、容器をしっかりと閉じて直射日光を避けた冷暗所で保管しましょう。

ベンジンでもダメなら宅配クリーニング

ベンジンを使って染み抜きをしても、思ったように汚れが落ちない時もありますよね。

そんな時は、プロの技術を活用するのが一番です。

宅配クリーニングなら、染み抜きを無料でやってもらえるお店があったり、染み抜きに特化したお店もありますよ。

ネットから注文できて、自宅まで取りに来てくれるので手軽に利用できます。

ここからは、おすすめの宅配クリーニングをご紹介します!

おすすめの宅配クリーニング3選
  • リネット
  • リナビス
  • クリコム

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\5点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは服1枚から自宅集荷OKで、保証も充実しています。

作業や仕上がり状態の基準が約60項目もあり、高品質な上に染み抜きも無料なのが魅力です。

頑固な汚れには「ディープクレンジング仕上げ」オプションがおすすめです。

油性の汚れだけでなく、汗汚れなどの水溶性の汚れも同時に落とせます。

種類の分からない染みの場合にも最適ですよ。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスは「6つのおせっかい」と呼ばれるたくさんの無料サービスが魅力です。

その中には染み抜きも含まれており、さらに抗菌・シワ防止・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工も無料でついてきます。

12ヶ月の保管サービスも無料で利用できるので、収納場所に困っている方にも最適です。

まとめて出すとお得なパック料金制をとっており、衣類5点~20点までで好きな服を組み合わせられますよ。

クリコム

クリコム,評判
最低料金 330円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムの特徴は、国家資格保持者による特殊染み抜きオプションがある点です。

特殊染み抜きでは、染みの大きさや状態によりコースが別れており、衣類の変色部分の染色にも対応しています。

染み除去率は98%以上と高く、ベンジンで染み抜きができなかった服にも最適です。

利便性も高く、コンビニからの発送もできるので忙しい方にもピッタリです。

染み抜きでベンジンを活用しよう

ベンジンは油性の汚れを落とす力が強く、手軽に染み抜きができるため家に1つ置いておくと便利ですよ。

ウールやシルクなどのデリケート素材についた染みでも、繊維を傷めずに汚れ落としができます。

染み抜きをする際は、目立たない部分で色落ちテストをし、しっかり換気し、火気には十分注意して行ってください。

自宅では落とせなかった汚れがある場合は、プロに頼むのがおすすめです。

汚れの種類に合わせて適切な処置をしてくれるので、頑固な染みもしっかり落とせますよ。

自宅から手軽に注文できるので、活用してみてくださいね。

スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム