宅配クリーニング

バッグのクリーニング料金はいくら?相場・オススメ業者・自宅で洗う方法をご紹介

「バッグのクリーニングは高いの?」

「家でもお手入れはできる?」

バッグは使う頻度が多く、汚れてしまうケースも少なくありません。

大切に使ってきたからこそ、汚れは綺麗にしてまた使っていきたいですよね。

頼りになるのはクリーニングですが、バッグの場合いくらくらいかかるものなのでしょうか。

今回はバッグのクリーニング料金を徹底調査。

クリーニングに出すべき頻度や注意点、自宅でのお手入れ方法もあわせて解説していきますよ。

【今回の記事でわかること】

  • バッグはクリーニングに出すべき?
  • バッグのクリーニング料金相場は?
  • バッグをクリーニングに出す前の注意点
  • バッグのクリーニングに出す頻度は?
  • バッグを自宅で洗う方法

バッグはクリーニングに出すべき?

バッグ,クリーニング

バッグには、あなたが思っているよりもさまざまな汚れが付着しています。

ホコリはもちろん、手から鞄についてしまう皮脂や服とこすれることによる色移り、雨や飲み物などの汚れなど、使えば使うほど汚れはたまっていきます。

バッグは日々劣化していくものですから、定期的にメンテナンスをしてあげるべきなのです。

直射日光に当たることで色あせてしまいますし、ほつれや破れてしまうこともあります。

修理もできるとなおよし

綺麗にすることはもちろん、バッグの修理もお願いできるクリーニング店だと安心です。

汚れだけでなく、バッグの劣化が気になった時はクリーニングと修理を同時に行ってくれるお店を頼りましょう。

お気に入りのバッグを諦める必要はありません。

クリーニング店によって復活させることができるのです。

バッグのクリーニング料金相場は?

バッグ,クリーニング

バッグをクリーニングに出すときに気になるのは、お金がいくらかかるのかです。

クリーニング料金は、お店によって異なります。

バッグのクリーニング料金相場を調査してきました。

業者名 バッグのクリーニング料金
リナビス 26,400円
リアクア Mサイズ(キャンバス生地):6,600円
Mサイズ(革・キャンバス生地の混合):13,200円
Mサイズ(オールレザー):16,500円
デア A3以内バッグ(布・生地バッグ):15,400円
A3以内バッグ(革・合皮バッグ):22,000円
A3以内バッグ(エナメル):55,000円
協和クリーニング キャンバス・ナイロン生地など:11,800円
革:14,800円
キャンバス・ナイロン生地など(ブランド品):16,800円
革(ブランド品):8,800円
エナメル:18,800円
靴専科 Sサイズ(黒色):5,500円
Sサイズ(その他):6,600円
LLサイズ(黒色):8,800円
LLサイズ(その他):9,900円

バッグのクリーニング料金相場は、10,000円前後です。

バッグの素材やブランドによって大きく料金は異なります。

高級ブランドともなれば、30,000円以上かかることも。

とはいえ、バッグのことを考えると必要経費ともいえます。

バッグのクリーニング料金を左右する要素

バッグのクリーニング料金を左右する要素
  • 素材
  • サイズ
  • ブランド
  • オプション
  • 修理
  • 送料

素材

カバンクリーニング改

バッグにはさまざまな種類があり、素材もバラバラです。

クリーニングの方法も変わってきますから、素材によって料金もまったく異なります。

特殊な素材の場合、クリーニング料金は数万円かかります。

実績のある、安心できるクリーニング店に頼むようにしましょう。

サイズ

サイズ名 サイズ(高さ+幅+マチ)
SSサイズ 35cm以下
Sサイズ 60cm以下
Mサイズ 80cm以下
Lサイズ 95cm以下
LLサイズ 95cm超

上記は靴専科の場合です。

バッグの長辺だけでサイズ分けをしているクリーニング店もあります。

クリーニングしてもらいたいバッグがいくらになるのか、サイズ表としっかり照らし合わせておきましょう。

クリーニング店の中には、サイズが関係ない料金設定のところもあります。

ブランド

バッグの中にはブランド品も多くあります。

シャネルやプラダ、ルイヴィトンなどの高級ブランドの場合、別で料金設定されていることが多いです。

ブランド品のバッグは失敗なく確実に綺麗にしてほしいもの。

そのためにもお金はどうしてもかかってしまいます。

オプション

通常の衣類クリーニングと同様、バッグのクリーニングにも様々なオプション加工が用意されています。

撥水加工やしみ抜き、消臭・抗菌加工などクリーニング店によってオプションはさまざま。

オプションは基本数千円ですから、より綺麗な仕上がりを求める方はオプションを付けましょう。

バッグも長持ちしますよ。

修理

クリーニング店によっては、バッグの修理に対応しているお店もあります。

色の補正や、ほつれの修繕など、自宅ではできない修理をしてもらえます。

諦めきれないお気に入りにバッグは、修理で元通りにしてもらいましょう。

送料

宅配型のクリーニングに頼む場合は、送料にも注意しましょう。

送料無料のところもありますが、〇〇円以上は送料無料と条件が決められていることもあります。

お店によって送料は異なるため、事前に確認しておいてください。

バッグをクリーニングに出す前の注意点

バッグ,クリーニング

なんでもクリーニングしてもらえるわけではありません。

「クリーニングできませんでした」と返却されてしまうケースもあります。

そんな事態にならないよう、バッグをクリーニングに出す前の注意点をおさえておきましょう。

バッグをクリーニングに出す前の注意点
  • 汚れ状態をチェック
  • 傷やスレをチェック
  • 素材をチェック

汚れ状態をチェック

どんな汚れもクリーニングで落ちるわけではありません。

あまりのもバッグの汚れがひどい場合、クリーニングを断られてしまうこともあります。

汚れの状態があまりにもひどいときは、事前にクリーニング店に相談しておきましょう。

また汚れは放置すればするほどひどくなっていきます。

手遅れになる前にクリーニングに出しましょう。

傷やスレをチェック

傷やほつれなどは、クリーニングをしても綺麗にはなりません。

修繕をしてもらえるのかどうか、いくらかかるのかはきちんと確認しておきましょう。

もちろんクリーニングだけでも問題はありませんが、バッグを長く使い続けていきたいのであれば修理は必須です。

クリーニングだけなのか、クリーニングと修理を頼むのか、よく考えておいてくださいね。

素材をチェック

バッグの素材によっては、クリーニングで風合いが変わってしまうことも。

革などの天然素材において、クリーニングによって風合い変化が起きることは避けられないのです。

多少の変化は仕方のないことですが、気になる場合はクリーニング店に問い合わせましょう。

またクリーニングに出せば出すほど風合いは変化してしまいます。

出来るだけ汚れがつかないよう、大切に扱いたいものですね。

バッグのクリーニングに出す頻度は?

クリーニングに出し過ぎると、生地に負担がかかってしまいます。

バッグのクリーニングは、「汚れが気になったら出す」という頻度でOKです。

出し過ぎるのも良くないため、あくまでもクリーニングの必要があると感じたら出すようにしましょう。

飲み物や食べ物がついてしまい汚れが落ちない場合は、すぐにでもクリーニングに出すべきです。

頑固なシミになる前に手を打つようにしてくださいね。

バッグを自宅で洗う方法

【用意するもの】

  • おしゃれ着用洗剤
  • 洗面器

【手順】

  1. 洗面器に水を張り、洗剤を溶かす
  2. バッグを入れて押し洗い
  3. 汚れが落ちない場合は30分ほどつけ置く
  4. よくすすぐ
  5. 干す

家で洗えるかどうか、洗濯表示を確認しておきましょう。

基本的にバッグは自宅で洗うことは想定されていません。

綿素材のバッグのみ洗うようにしましょう。

生地を傷めないよう、優しく押し洗いをしてくださいね。

きっちりお手入れを欠かさずに

バッグは自宅で洗えないものではありますが、お手入れはできます。

日ごろから手入れをしておけば、それだけバッグも長持ちすることに。

バッグを使用した後は、布やブラシで優しくホコリを払い落としましょう。

革素材であれば、専用のクリーナーで磨いてあげてください。

バッグによってはメンテナンス方法が記載された取扱説明書がついてくるものもあります。

それを参考に、バッグを手入れするようにしてください。

わからなければ、メーカーに直接問い合わせることもオススメです。

バッグのクリーニングなら宅配クリーニング

通常のクリーニングであれば、わざわざお店まで足を運ばなくてはなりませんよね。

混雑していてれば何分も待たなくてはならないこともあるでしょう。

そこでオススメしたいのが宅配クリーニングです。

家にいながらバッグのクリーニングを注文、依頼して受け取りまで済んでしまいます。

リナビス

リナビス,口コミ,TOP
最低料金 26,400円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 単品
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

リナビスは、「お客様満足度」3部門で1位を獲得している宅配クリーニングです。

皮革・ブランド品のバッグをクリーニングしてもらえます。

全て手作業でクリーニングは行われ、修復やカラーチェンジなどにも対応可能。

おせっかいさが人気を集めている宅配クリーニングですよ。

まとめ~バッグはクリーニングと修理~

バッグ,クリーニング

今回の内容をまとめると下記の通りです。

  • バッグはクリーニングに出すべき
  • 修理もできるとなおよし
  • バッグのクリーニング料金相場は10,000円前後
  • バッグの素材やブランドによって大きく料金は異なる
  • バッグの状態によってはクリーニングできないことも
  • 「汚れが気になったらクリーニングに出す」という頻度でOK
  • 綿素材のバッグのみ自宅で洗える
  • きっちりお手入れを欠かさずに

バッグのクリーニングは、店舗によって料金もオプションも全く違います。

どこのクリーニング店が良い悪いではなく、自分に合っているクリーニング店を使うことが重要です。

料金を重視するのか、品質を重視するのか、目的を考えてクリーニング店を使い分けましょう。

バッグの汚れは放置せず、すぐにクリーニングに任せるようにしてくださいね。